御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月

【2022年・全国版】11月の限定御朱印50選!紅葉や新嘗祭・七五三・酉の市のカラフルな御朱印を紹介

最終更新:2022年11月30日(水)
公開:2022年10月31日(月)
PV数:

2022年12月の限定御朱印はこちらの記事で紹介しています。
【2022年・全国版】12月の限定御朱印45選!大晦日や雪の結晶・椿などの冬の御朱印を紹介


「11月の限定御朱印が欲しい!」
「紅葉のカラフルな御朱印をいただきたい」


1万3千件以上の御朱印を紹介する日本最大の神社お寺・御朱印の検索サイト「ホトカミ」編集部の坂下です。

山々が美しく色づく11月。
11月は、紅葉や新嘗祭(にいなめさい)などの行事をモチーフにした御朱印をいただける神社お寺がたくさんあります。

記事の前半では、
「近くで限定御朱印をいただける神社お寺を知りたい!」
という方のために、ホトカミに集まった50の神社お寺の御朱印情報を地域別にまとめました。
地域別の限定御朱印50件を見る>>

また、記事の後半では、新嘗祭や七五三など11月の御朱印によく取り上げられるデザインと、ホトカミ編集部が特に注目した御朱印14選を紹介。

この記事では、ホトカミの公式神社お寺から直接発信された情報を中心に、11月限定御朱印の情報を紹介しています。
神主さんやお坊さんが想いを込めてこだわった御朱印ばかりです。

この記事が、あなたとたくさんの神社お寺とのご縁を結ぶきっかけになれば嬉しいです。


※御朱印をいただく際には、
「ホトカミを見ました」とお伝えいただくと神社お寺の方も喜ばれます。

この記事の監修

神社お寺の検索サイト「ホトカミ」運営代表

吉田 亮


東京大学文学部卒業後、神社ツアー、お寺イベントなどの個人事業主を経て法人化。毎日、全国の神主さんお坊さん、そして参拝者の皆さんと協力して、神社お寺を後世に繋いでいる。
この記事の書き手

ホトカミ編集部 御朱印ライター

坂下 拓夢


2年4ヶ月間、ホトカミに投稿される全ての御朱印情報をチェックしています!
今月も、11月限定御朱印の中から、厳選した御朱印の情報をお届けします!

    目次

  1. 地域別の11月限定御朱印まとめ50件
  2. 11月限定御朱印によく登場するデザインを紹介
  3. ホトカミ編集部がオススメ!11月の限定御朱印14選を紹介
  4. おわりに

地域別の11月限定御朱印まとめ50件

全国から日々、ホトカミに集まっている御朱印の情報。
その中から、2022年11月にいただける御朱印の情報を、北から南へ地域ごとにまとめました。

記事の後半では、この50件の中から、特にホトカミ編集部が注目した御朱印14選を詳しく紹介しています。
(「★」の付いている神社お寺)
こちらもぜひご覧ください。
ホトカミ編集部がオススメ!11月の限定御朱印14選を紹介>>

【北海道・東北地方】限定御朱印まとめ

<北海道>
★伊達神社(伊達市)「11月限定ご朱印
<青森県>
・糠部神社「令和4年度 糠部神社秋詣限定御朱印 授与のお知らせ
・津軽赤倉山神社「11月特別御朱印
<秋田県>
★大龍寺(男鹿市)「紅葉をまとった聖観世音菩薩
・鹿角八坂神社「熊手御朱印
<山形県>
・福田院「2022年11月の御朱印
<宮城県>
★零羊崎神社(石巻市)「〈紅葉詣 限定御朱印の御案内〉
・鹿島台神社 「11月限定御朱印のお知らせ
<福島県>
・木幡山隠津島神社「【10/22から11/13まで】「菊詣」限定御朱印のお分かちを始めます【にほんまつ菊手水】
・龍泉寺「11月限定御朱印のご案内

【関東地方】限定御朱印まとめ

<東京都>
・成田山傳法院「11月 月替わり御朱印「七五三祝い」
・法輪寺「【11月の御朱印】法輪寺からのお知らせ
・感通寺「11・12月「満天の星空 切り絵」御首題・御朱印
<神奈川県>
★横浜御嶽神社(横浜市)「11月限定御朱印のお知らせ【11月1日〜11月30日】
<埼玉県>
・上尾御嶽神社「11月の季節の御朱印
・糀谷八幡宮「霜月の御朱印のご案内
<千葉県>
・常真寺「“Happy Halloween”
<栃木県>
・法輪寺「11月月替わり御朱印です
<茨城県>
・大雄院「限定御朱印『椿』
・伏木香取神社「新嘗祭 御朱印
<群馬県>
★赤城寺(前橋市)「十一月限定 十三仏御朱印 阿閦如来様

【甲信越地方】限定御朱印まとめ

<山梨県>
・差出磯大嶽山神社「秋の特別限定御朱印(切り絵・紅葉狩り)
<長野県>
★穂高神社本宮(安曇野市)「11月の月詣御朱印「菊」
・信濃比叡廣拯院「月替わり御朱印「11月・傳教大師」
<新潟県>
・日枝神社「11月の御朱印のお知らせです
・白山神社「秋限定御朱印 紅葉

【東海・北陸地方】限定御朱印まとめ

<愛知県>
★若宮神明社(一宮市)「11月御朱印のお知らせです
・延命寺「11月3日薬師大祭と「祈祷の証」
・万松寺「禅語シリーズ「紅葉舞秋風」限定御朱印のご案内
<岐阜県>
・護国之寺「11月限定【寅の御朱印】直書き
<三重県>
★四天王寺(津市)「11月「もみじと観音さま」聖徳太子1400年限定御朱印
・隨願寺「11月限定の切り絵参詣印
・西念寺「11月数量限定花御朱印【菊づくし花手水】
<静岡県>
★油山寺(袋井市)「秋限定切り絵ご朱印お授けはじまりました
・法音庵「法音庵の日常
<福井県>
・藤島神社「11月霜月御朱印のお知らせ

【近畿地方】限定御朱印まとめ

<大阪府>
・蟠龍寺「【限定御朱印】授与のお知らせ ※郵送対応のみ
<奈良県>
・御霊神社「霜月限定御朱印のご案内
<滋賀県>
★青岸寺(米原市)「秋限定オリジナル御朱印
・立志神社「【毎月花ご朱印 ~霜月~】
<兵庫県>
★大宮八幡宮(三木市)「大宮八幡宮 11月限定御朱印
・高砂神社「二十四節気~小雪【楓と木実】~

【中国・四国地方】限定御朱印まとめ

<広島県>
★賀羅加波神社(三原市)「11月限定御朱印出来ました
<徳島県>
・津田八幡神社「津田八幡神社限定御朱印「秋の麒麟」について
・快神社「【紅葉御朱印シリーズ】11月限定大人気ゴールドあまびえさま
<愛媛県>
・三津厳島神社「11月の「秋の味覚」御朱印は11月1日~
<香川県>
★一宮寺(高松市)「紅葉の御朱印

【九州地方】限定御朱印まとめ

<福岡県>
・春日神社「11月限定 月替わり御朱印
<佐賀県>
★牛嶋天満宮(佐賀市)「11月の御朱印
<熊本県>
・彦嶽宮「季節の見開き御朱印 11月『鹿と菊花』

11月限定御朱印によく登場するデザインを紹介

神社お寺にお参りした証としていただける御朱印。
最近では、カラフルなデザインの御朱印を期間限定で頒布する神社お寺が増えています。



11月は、
・紅葉
・七五三
・新嘗祭(にいなめさい)
・酉の市(とりのいち)
・秋の味覚(柿・栗・きのこなど)
など季節の行事や秋らしさをテーマにした御朱印が多くいただけます。

ここからは、11月限定御朱印によく取り上げられるデザインについて、素敵な御朱印と一緒に紹介します。

新嘗祭は、神様からの恵みに感謝する行事【11月23日】

新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)とは、収穫された穀物を天皇陛下が神々にささげ、感謝を伝える儀式のこと。

簡単に言えば穀物の豊作に感謝する収穫祭のことで、 毎年11月23日に宮中をはじめ日本全国の神社で行われます。


新嘗祭の歴史は古く、そのルーツは「古事記」や「日本書紀」の神話にまでさかのぼります。
神話には、天照大御神(あまてらすおおみかみ)という神様が自ら稲作を行い、収穫後に感謝をささげるお祭りを行っていたことが記されています。

新嘗祭の限定御朱印をいただいて、自然の恵みに感謝したいですね。

七五三で子どもの健やかな成長を願う【11月15日】


11月15日は七五三の日です。
そのため、11月は七五三の限定御朱印がいただける神社お寺もあります。
七五三の限定御朱印をいただいて、子どもたちの健やかな成長を祈りたいですね。

酉の市で来年の開運や商売繁盛を願う【11月4日・16日・28日】

酉の市とは、毎年11月の酉の日(とりのひ)に行われるお祭りのことです。

日本のカレンダーには、十二支の「子・丑・寅・・・」という12種類の動物が毎日決められています。
そのため酉の日は、12日ごとに回ってきます。
11月の1回目の酉の日を一の酉、2回目の酉の日を二の酉、3回目の酉の日を三の酉といいます。

2022年(令和4年)の酉の市は以下の日程で開催されます。
一の酉:2022年11月4日(金)
二の酉:2022年11月16日(水)
三の酉:2022年11月28日(月)

酉の市を開催する神社お寺の参道では、開運・商売繁盛を願ってかっこめ(熊手)を頒布する露天が立ち並びます。

酉の市を開催している神社お寺では、酉の市の限定御朱印がいただける場合もあるので、ぜひ酉の市へも足を運んでみてはいかがでしょうか。

酉の市については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
酉の市へ!2022年関東オススメの酉の市26ヶ所や熊手の買い方をわかりやすく解説


ここまでは、11月限定御朱印によく登場するデザインについて紹介しました。
続いて、紅葉や新嘗祭などの御朱印を中心に、
11月の限定御朱印50選を紹介します。

ホトカミ編集部がオススメ!11月の限定御朱印14選を紹介

ここからは、ホトカミ編集部がオススメする11月の限定御朱印を、北から南へ地域ごとに紹介していきます。
神社お寺の公式情報の中から、特に色合いやデザインが11月らしい、こだわりがたくさん込められた御朱印を厳選しました。

ホトカミ編集部が特にイチオシする限定御朱印


四天王寺(三重県)の11限定御朱印「もみじと観音さま」

聖徳太子没後1400年を記念して全国の皆さまと共に造立した「聖徳太子の観音さま」の御朱印です。

観音さまの11月の御朱印には、もみじをデザインしました。

■御朱印へのこだわり
🆕11月限定「猪目のもみじ」
・ご縁をつなぐ聖徳太子の観音さま
・十七条の憲法「和を以て貴しとなす」の『和』
・伊勢神宮ゆかりの書道家が特別に制作した「三宝印」
・『聖徳太子』のお名前を書き入れ

ハート形(猪目)のもみじがデザインされた11月の限定御朱印。

聖徳太子が亡くなられてから1400年。
これを記念して、聖徳太子が建立したと伝わる伊勢の国 四天王寺では、今年の2月に新しい観音様をつくられました。聖徳太子は観音様の化身だといわれています。
現在、「月替わりの観音さまの限定御朱印」と数量限定の「大黒天さまの限定御朱印」が頒布されています。
お参りすると御朱印帳に直書き、郵送では伝統工芸品の伊勢和紙に書いて送っていただけます。


郵送の詳細・申込(特設サイト)≫

頒布期間
2022年10月31日〜11月30日
限定御朱印の詳細(郵送対応の申し込み)
【予約受付開始】11月「もみじと観音さま」聖徳太子1400年限定御朱印
所在地
津市栄町1-892
アクセス
津インターより車にて10分
津駅より徒歩10分
伊勢の国 四天王寺|ホトカミ
伊勢の国 四天王寺|公式ホームページ
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【北海道・東北地方】

伊達神社(北海道)の色とりどりのモミジが美しい「11月限定御朱印」【郵送対応】

11月は紅葉のご朱印になります🍁

初穂料 500円

※ コロナ禍の影響でご参拝にお越しになれない方のために、特別にご郵送での授与も受け付けております!
当社のホームページ からお申し込みいただきますか、DMにてお問い合わせください⛩

御朱印には色とりどりのモミジがたくさん散りばめられています。
北海道の豊かな自然が目に浮かぶような、美しい色使いの御朱印ですね。


郵送の詳細・申込(公式サイト)≫

御朱印の詳細
11月限定御朱印のご紹介
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
所在地
北海道伊達市末永町24番地1
アクセス
JR北海道伊達紋別駅で下車、徒歩で15分
タクシーで5分
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

大龍寺(秋田県)美しく色づいたモミジの「秋季限定御朱印」

大龍寺紅葉の時期の10月11月の期間限定御朱印です。
本堂左手にお祀りしている大きな聖観世音菩薩像と羅漢像周辺は、紅葉の鮮やかなスポット。
御朱印帳の表紙の様に、観音様が錦の衣を纏っていらっしゃいます。

観音様と色づいたモミジの印が押された御朱印です。
観音様もモミジも、とても細かい部分まで再現されていますね。


御朱印の詳細
秋季限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年10月1日〜11月30日
所在地
秋田県男鹿市船川港船川字鳥屋場34
アクセス
男鹿駅よりタクシーで3分
男鹿駅より徒歩8分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

零羊崎神社(宮城県)鮮やかな赤色が印象的な「紅葉詣限定御朱印」

石巻市牧山のてっぺん零羊崎神社です。
これから色づきを迎える境内の紅葉に合わせ限定御朱印の御案内です。

境内末社 栄存神社の紅葉詣限定御朱印です。
御祭神 栄存法印ゆかりの御神紋「九譜(ここのふ)のもみじ」があしらわれております。

限定御朱印は書置きのみとなります。
境内の紅葉をお楽しみいただき、牧山頂上の祭務所にてお受けください。

御朱印全体に、鮮やかに色づいたモミジが散りばめられています。
鮮やかな赤や深みのある赤など多様な色で、零羊崎神社が鎮座する牧山の秋を美しく表していますね。


御朱印の詳細
紅葉詣限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
c所在地
宮城県石巻市湊字牧山7番地
アクセス
JR石巻駅から車で約10分
三陸自動車道 石巻河南ICより車で約15分
駐車場あり
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【関東地方】

横浜御嶽神社(神奈川県)真っ赤なモミジの印が押された「11月限定御朱印」

11月は、紅葉の御朱印です🍁

挟み紙のアマビエさまは、絵描きさんです🎨

11月は 『11月1、3、9、13、15、20、23日』に直書きを行います。
(その他日程は書き置きのみの頒布となっております)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況を判断して書置きのみの頒布となる場合もございます。
ご了承ください。

御朱印には、赤と黄色に色づいたモミジの印が押されています。
横浜御嶽神社では、挟み紙のデザインも毎月変わります。
11月は芸術の秋ということで、絵描きさんがモチーフになっている可愛らしいアマビエさまです。


御朱印の詳細
11月限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
直書き日:11月1、3、9、13、15、20、23日
所在地
神奈川県横浜市栄区上郷町1314
アクセス
港南台駅より神奈中バス港36・40に乗車、「中島」バス停で下車、目の前
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

赤城寺(群馬県)柚子で遊ぶ犬がかわいい「11月限定御朱印」【郵送対応】

赤城寺では、月替わりの御朱印と御本尊大日如来の御朱印を合わせた十三体で、
御朱印帳の上で十三仏を巡礼する「十三仏めぐり御朱印」をお授けしております☺

11月の御朱印は「阿閦陀如来(あしゅくにょらい)様」です。
今回のデザインは柴犬と柚子の戯れとなっております。

11月1日は犬の日だそうです。
ワンワンワンということでしょうか。
当山には番犬?の柴犬がおり、いつも室内から外を見張っております。

去年の十一月の写真を見ていましたら、境内に落ちてた柚子で遊ぶ犬の写真が出てきました。

御朱印の左下に芝犬と柚子が描かれています。
横浜御嶽神社では、挟み紙のデザインも毎月変わります。
ころころとした芝犬が柚子で遊ぶ様子は、とてもかわいらしいですね。


郵送の詳細・申込(ホトカミ)≫

御朱印の詳細
11月限定御朱印のご紹介
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
所在地
群馬県前橋市鼻毛石町330
アクセス
上毛電鉄「大胡駅」よりタクシーで10分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【甲信越地方】

穂高神社本宮(長野県)気品あふれる菊が美しい「11月限定御朱印」

穂高神社では、月ごとに季節の花や風景をあしらえた「月詣御朱印」を頒布しております。
月により柄が異なり、来月は菊の御朱印になります。

御朱印には、満開の菊の花がたくさん描かれています。
気品あふれる菊の様子がよく伝わってくる、美しいデザインですね。


御朱印の詳細
11月限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
所在地
長野県安曇野市穂高6079
アクセス
安曇野ICから車で15分
穂高駅より徒歩3分
駐車場なし
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【東海・北陸地方】

若宮神明社(愛知県)モミジの表現が細かい「11月限定切り絵御朱印」【郵送対応】

すっかり秋の空気に変わってきましたね。
一年で一番清々しく、少し肌寒い中でキレイな空気を感じることが出来るので気持ちが引き締まります。

もうすぐ年末なので、準備を進めながら今年の年の瀬を無事に迎えられるようにしたいものです。

今月の切り絵は2色です。
窓辺に猫がいますのは最近住み着いてるクロです。社務所を荒らさなければ可愛いんですが・・・

色づくモミジと窓から覗く猫の様子を切り絵で表現した御朱印です。
まるで丸窓から真っ赤に染まった紅葉を眺めているかのような、秋らしい世界観に惹かれます。

若宮神明社では他にも、黄色の切り絵御朱印や新嘗祭、七五三の限定御朱印がいただけます。


郵送の詳細・申込(公式サイト)≫

御朱印の詳細
11月限定切り絵御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年10月1日~(無くなり次第終了)
所在地
愛知県一宮市奥町堤下2-95
アクセス
名鉄奥町駅から徒歩15分
一宮西インターから車で約15分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

油山寺(静岡県)紅葉とトンボが秋らしい「秋限定切り絵御朱印」【郵送対応】

秋限定切り絵ご朱印をお授けしております。
秋限定切り絵御朱印『愛染明王』
もみじまつり期間(~11/30)までお授けいたしております。
切り絵御朱印のみ郵送対応も致します。

秋らしい紅葉とトンボ、満月が切り絵によって表現されています。
紅葉の名所としても知られる油山寺。この御朱印をいただけば、自宅でも紅葉狩り気分を味わえるかもしれません。


郵送の詳細・申込(公式サイト)≫

御朱印の詳細
秋限定切り絵御朱印のご紹介
頒布期間
2022年10月6日〜11日30日
所在地
静岡県袋井市村松1番地
アクセス
東名袋井インターより車で約15分
JR袋井駅より車で約10分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【近畿地方】

青岸寺(滋賀県)天井画をモチーフにした「秋限定御朱印」【郵送対応】

画家の西川礼華氏が手書きで書いた観音菩薩を数量限定でお渡ししています。

繊細で慈悲深く描かれている観音様で美しくも可愛らしい表情をしております。

基本的には参拝者のみの頒布になりますので宜しくお願い申し上げます。

御朱印の右側には観音様、左側にはモミジが描かれています。
全てを包み込むような優しい線で描かれた、あたたかい表情の観音様ですね。


郵送の詳細・申込(公式サイト)≫

御朱印の詳細
秋限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年10月1日〜11月30日(無くなり次第終了)
所在地
滋賀県米原市米原669
アクセス
JR米原駅徒歩5分
米原インター車で10分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

大宮八幡宮(兵庫県)秋の草花がたくさん「11月限定御朱印」

新嘗祭にちなみまして、稲穂、とら神職さんが稲を神様に捧げる様子を描きました。

【新嘗祭】にいなめさい
11月23日に斎行されます。
「新」は新穀を、「嘗」は奉ること意味し、収穫された新穀を大神様に奉り、その恵みに感謝を捧げます。

○紙朱印(書き置き)のご対応のみ。
○ご用意した数がなくなり次第終了。
○すべて手書きになりますので、多少差異がございます。宜しくお願い致します。

御朱印の左にはとら神職さん、右側には稲穂と秋の日差しが描かれています。
よく実って頭を垂れた稲穂を収穫する秋。
とら神職さんと一緒に、秋の実りに感謝したいですね。


御朱印の詳細
11月限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日~(無くなり次第終了)
所在地
兵庫県三木市本町2-19-1
アクセス
神戸方面「神戸電鉄三木駅」より徒歩約6分
近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩11分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【中国・四国地方】

賀羅加波神社(広島県)イチョウとフクロウが印象的な11月限定「フクロウの御朱印」

11月限定御朱印には細か~い切り絵の銀杏の落ち葉❗
一枚一枚ハサミで手切りですからね☝️
みんな表情が違います☺️
それを眺めるフクロウ⤴️
不苦労とも書き苦労しらずで縁起が良い✨✨
月の名は摺籾月(すりもみづき)🌾🌾🌾
11月23日11時~は新嘗祭もありますからね☝️
皆さんお詣りくださいませ✨✨✨

存在感のあるフクロウと繊細なイチョウの装飾で印象深い御朱印に。
不苦労とも表記され縁起の良いフクロウとイチョウが、秋に向かう季節感をともに盛り上げています。


御朱印の詳細
11月限定切り絵御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日〜11月30日
所在地
広島県三原市中之町5-10-20
アクセス
三原駅からバスで賀羅加波(干川)神社前下車徒歩3分
尾道インターチェンジより20分
駐車場あり
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

一宮寺(香川県)ひらひらと舞い散るもみじが美しい「紅葉の限定御朱印」

一宮寺では、秋にご参拝いただく皆様が更に当山を楽しんでいただけるよう期間限定で紅葉の御朱印を授与いたします。

紅葉の御朱印は、一宮寺護摩堂の御本尊さまでもあるお不動さまをお書きいたします。
なぜ、お不動さまなのかと言うと、お不動さまを御本尊さまとしてお祀りしている護摩堂の落慶が紅葉の色づき始める秋(2006年)だったからです。
一宮寺では、秋になるとお不動さまに思いを馳せる、そのような意味が込められております。

紙色がオレンジ・ピンクの二色ございますのでお好きなものをお選びください
直筆対応ではなく、書置きしたものをお渡しいたします

御朱印の中央に「不動明王」と書かれ、全体にはモミジが配置されています。
ひらひらと舞い散る様子のモミジからは、涼しい秋風に吹かれる様子が連想されます。


郵送の詳細・申込(公式サイト)≫

御朱印の詳細
紅葉の限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年10月22日~12月11日
所在地
香川県高松市一宮町607
アクセス
高松琴平電気鉄道「琴平線一宮駅」から徒歩約10分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

【九州地方】

牛嶋天満宮(佐賀県)頭を垂れる稲穂が描かれた「11月限定御朱印」【郵送対応】

11月の御朱印は、「紅葉」をモチーフと致しました。

見開き御朱印には、道真公が詠まれ古今和歌集に掲載されている「紅葉の錦」を謹書しております。

御朱印の左側には菅原道真の和歌が、背景にはうっすらと色づいたモミジがデザインされています。
全体的に柔らかな色使いがされていて、あたたかい印象の御朱印ですね。


郵送の詳細・申込(ホトカミ)≫

御朱印の詳細
11月限定御朱印のお知らせ
頒布期間
2022年11月1日~11月30日
所在地
佐賀県佐賀市東佐賀町15-30
アクセス
佐賀大和インターから車で約20分
佐賀駅から徒歩約30分
駐車場あり
公式サイトを見る≫
ホトカミページを見る≫
※お参りの際は「'ホトカミ'を見ました」とお伝えいただければ幸いです

おわりに

今回は11月の限定御朱印を紹介しました。

山々が秋めき、空気が澄んで冬へと向かう11月。
紅葉や季節のお花の御朱印をいただいて、四季の移ろいを感じたいですね。

また、ホトカミでは公式Instagramも更新中!
フォローすると、限定御朱印の情報を定期的に見ることができます。
ホトカミ公式Instagramを今すぐフォロー!

新型コロナウイルスの感染拡大が心配されますが、
自然の美しさと、季節を映し出す御朱印で、四季の移ろいを感じて心を落ち着けてはいかがでしょうか。

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月

都道府県から御朱印を探す

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月