御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

いちじょうざんほうれんじ|浄土宗一条

一条山宝蓮寺

公式愛知県 知立駅

御朱印・ご参拝

〜御朱印御参拝のお知らせ〜
基本的には第1土曜日・第3土曜日が御参拝・御朱印の日です。行事などで変更もあり、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。
10月8日(第2土曜日)・15日(第3土曜日)
13時から16時まで受付。
info@houren.org までお問い合わせください。

投稿する
0566-70-8320

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

写経法会特別御朱印

写経法会にご参加の方への御朱印です。

6月・7月限定御朱印

春の御朱印 3月、4月限定

桜をデザインした住職手作り判子です。
3月は春のお彼岸、4月は釈尊降誕の大切な月になります。明るい春が始まりますように。

春彼岸限定御朱印

春のお彼岸限定の御朱印です。
ご先祖さまを大切にする、特別な日でもありますね。
春彼岸は3月18日〜24日です。
3月の御朱印は、20日(日)だけになりますが、お越し頂けましたら幸です。

11月〜1月限定御朱印

椿をデザインした住職手作り判子です。
佛文字(悉曇文字)で南無阿彌陀佛と書かせて頂きます。中央には金色で御本尊の阿弥陀如来の佛文字の判子を押させて頂きます。これも手作りです。ご参拝の皆様の幸せを願っております。

11月〜1月限定御朱印・見開き

見開き御朱印

御朱印帳に直接書きます。
第1・第3日曜日 13:00〜16:00

浄土仏教の大切な教え「二河白道」の御朱印です。阿弥陀如来・釈迦如来・二河の判子は心を込めて住職手づくりです。


御朱印1

御朱印帳に直接書きます。

第1・第3日曜日 13:00〜16:00

ご本尊様の「阿弥陀如来」と書かせていただきます。
極楽浄土に咲く蓮華をイメージした手作りの判子が特徴です。

御朱印3

御朱印帳に直接書きます。

第1・第3日曜日 13:00〜16:00

御朱印の種類が増えました。
3月4月限定と同じ阿弥陀さまの判子と金色の仏文字をお書きします。
悉曇の文字で「南無阿弥陀仏」と書かせていただきます。

御朱印2

御朱印帳に直接書きます。

第1・第3日曜日 13:00〜16:00

悉曇の文字で「南無阿弥陀仏」と書かせていただきます。

ミニ御朱印

縦5㎝ほどの御朱印帳にも直接お書きいたします。書き置きもございます。

6月・7月限定御朱印

7月4日・18日
13:00〜16:00

御朱印帳に直接書きます

季節のお花・紫陽花と南無阿彌陀佛
江戸時代中期の行者、徳本上人の文字の御朱印です。
徳本上人は全国行脚され各地に南無阿彌陀佛の名号を記しました。この名号を所持することによって、村中安全、病魔退散、天災防除、五穀豊穣などの御利益があるとされています。
徳本上人文字は当寺院の石碑にも刻まれております。ご参拝の皆様が幸せを祈願し住職が判子を彫りました。

御朱印をもっと見る|
48

最新のお知らせ

二河白道の御朱印

御朱印の郵送対応をいたします。 (お寺にお越し頂いた方には御朱印帳に直接お書きします。)
掛け軸の絵図に描かれている阿弥陀如来と釈迦如来、火河と水河を手作り判子で御朱印に再現しました。

二河白道(にがびゃくどう)絵図は『観無量寿経』の注釈書である善導大師の『観無量寿経疏』に説かれている浄土仏教の教えをあらわしたものです。

書置きになりますがホームページのフォーム(https://www.houren.org/)からまたはインスタ
(hourenji.ichijyouzan)のDMまたはeメール
(info@houren.org)でご連絡ください。
新型コロナが落ち着かずご参拝も難しい状況もあるかと思い郵送対応させて頂きます。
御朱印一枚につきお写経用紙を一枚同封いたします。ご郵送して頂ければお写経功徳のご回向ご祈願法要いたします。
是非とも皆さまのお申込みをお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

一条山宝蓮寺(愛知県)一条山宝蓮寺(愛知県)

掛け軸の絵図の解説です。
この絵は、「右、左、後ろと進む道はありません。その細い白い道を渡りなさいと仏の救いの声。」阿弥陀如来の慈悲の救いと、阿弥陀如来を信じることをすすめる釈迦如来。私たちは地獄に堕ちることなく安楽の極楽往生が約束されるということを示しています。

上段に阿弥陀仏。

中段から下には真っ直ぐの細く引かれた白い線。
白い線の右側には荒れた水の河。
左側には燃え盛った火の河。
下段にはこちらの岸に立つ人物とそれを追いかける盗賊、獣の群れ。

下段の岸は現世、上段の岸は浄土のこと。
右の河は貪りや執着の心を表し、左の河は怒りや憎しみを表す。 盗賊や獣の群れも同じく欲を表す。
東岸からは釈迦の「逝け」という声。
西岸からは阿弥陀仏の「来たれ」という声。
この喚び声を信じて人物は白い道をとおり西岸に辿りつき、極楽へ往生を果たす。

一条山宝蓮寺の御朱印

御朱印の郵送対応

御朱印の郵送対応をいたします。
彼岸花の限定御朱印は10月まで受付で終了いたします。
1番 御本尊阿弥陀如来の御朱印
2番 南無阿弥陀仏と梵字で書いた御朱印
3番 彼岸花の限定御朱印
書置きになりますがホームページのフォーム(https://www.houren.org/)からまたはインスタ(hourenji.ichijyouzan)のDMまたはeメール(info@houren.org)でご連絡ください。
新型コロナが落ち着かずご参拝も難しい状況もあるかと思い郵送対応させて頂きます。
御朱印一枚につきお写経用紙を一枚同封いたします。お時間のある時にお写経して頂き、ご参拝にお越しできることができましたらその際にお持ち頂くか、郵送して頂ければお写経の功徳をご回向ご祈願に繋げさせて頂きます。

10月のお寺の御朱印対応日
10月8日土曜日、10月15日土曜日
13時から16時まで受付15日は14時から14時40分まで念仏会の為お待ち頂くことがございます。

一条山宝蓮寺の御朱印一条山宝蓮寺の御朱印
お知らせをもっと見る(62件)
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

季節のお花や仏様の判子を住職が手づくりしています。小さなお寺ですが御参拝くだいました方々に仏様の加護が有ります様にと祈念の御朱印。

info@houren.org までお問い合わせください。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり
郵送対応
あり

お申し込み方法:ホームページの申込みフォームまたはインスタグラムからご連絡ください。
お支払い方法:銀行振り込み、現金書留
お申し込みホームページ:https://www.houren.org/

御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

2台(小さいですが寺院の塀側面に駐車場スペースがあります。)

ご利益

住職より

当山の佛様とご縁を結んで頂きより良い毎日に繋がりますように願っております。受付日時には限りがございますが、ご参拝・御朱印を心よりお待ちしております。
人生は苦しい、それでも人生には意味がある。一人ひとりのかけがえのない人生のお役に立てるお寺を目指しています。
ご供養・ご祈願・体験を実施しております。遠方からもお越し頂いております。是非ともお待ちしております。

ご供養

【観音菩薩の永代供養塔】当寺院のお檀家様になる必要はございませんが、浄土宗のご供養になります。観音菩薩大慈悲を受けて安らかにお過ごし頂ける合祀(合葬)ご供養塔です。

大切な方へのご供養を出来る限り多くの方に観音菩薩とのご縁を結んで、安心した暮らしに繋がることを願い建立しております。

全国各地に合祀(合葬)での永代供養される方々も多くおられます。宝蓮寺でも境内で永代わたり大切にご供養させて頂きます。年間永代法要では、お申込み頂いたお一人づつの法名・各家先祖代々のご供養させて頂きます。 

 【ご参拝に際して】 山門が閉まっているお時間も供養塔の塀横の通用門より、いつでも境内にお入り頂きお参りして頂けるようにいたしております。 

 【費用について】当山のご供養は布施の考えで決まった金額などはございません。大切な方へのご供養を大切に思っております。詳細は、お気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。お返事させて頂きます。

ご供養をもっと見る

一条山宝蓮寺の基本情報

住所愛知県知立市長篠町新田東40
行き方

最寄の施設
ギャラリエアピタ 知立店(約400m徒歩5分)
ヤマダデンキ知立店(約210m徒歩3分)
ホームセンターコーナン知立店(約400m徒歩5分)
三河知立駅(850m徒歩約11分)
知立駅(1.3Km徒歩約16分)
知立市役所(約300m徒歩4分)

アクセスを詳しく見る
名称一条山宝蓮寺
読み方いちじょうざんほうれんじ
通称知立の草庵念仏道場
参拝時間

御朱印・ご参拝

〜御朱印御参拝のお知らせ〜
基本的には第1土曜日・第3土曜日が御参拝・御朱印の日です。行事などで変更もあり、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。
10月8日(第2土曜日)・15日(第3土曜日)
13時から16時まで受付。
info@houren.org までお問い合わせください。

参拝にかかる時間

ほとんどかかりません。

参拝料

なし

トイレ庫裡にございますのでお声がけください。
御朱印あり

季節のお花や仏様の判子を住職が手づくりしています。小さなお寺ですが御参拝くだいました方々に仏様の加護が有ります様にと祈念の御朱印。

info@houren.org までお問い合わせください。

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

御朱印の郵送対応あり

お申し込み方法:ホームページの申込みフォームまたはインスタグラムからご連絡ください。
お支払い方法:銀行振り込み、現金書留
お申し込みホームページ:https://www.houren.org/

御朱印帳なし
電話番号0566-70-8320
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@houren.org
ホームページhttps://houren.org/
お守りあり
SNS

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
釈迦如来
観音菩薩
地蔵菩薩
山号一条
宗旨・宗派浄土宗
創建時代1834年(天保五年)
開山・開基本全上人
ご由緒

一条山宝蓮寺は、本全(ほんぜん)上人により念仏道場の草庵として開山された浄土宗の寺院です。
 浄土宗は鎌倉時代に法然上人によって開宗された大乗仏教の一派です。その考えは全ての人々を平等に救いたいという願いを「いのち」と「ひかり」の佛様(阿弥陀如来)の功徳と教えを拠り所にしています。
 本全上人は、天明五年(1785年)に宝蓮寺のある長篠の地に長男として生まれ徳治と命名されました。上人は、資性温厚にして学を修めて二十歳に志を立て、捨世派 荒井山九品院(岡崎市)を開山建立された徳住(とくじゅう)上人の弟子となりました。そして、三十年の長きに渡り徳住上人に仕えてこられ、天保五年(1834年)本全上人五十歳の秋に念仏道場の私庵として宝蓮庵(現在の宝蓮寺)を建立しました。
上人は元治元年(1864年)九月七日(八十歳)に大往生されました。その後は、尼僧庵としては第六世まで続きましたが、それ以降は徳住上人開山の九品院(荒井山)と熱心な念仏行者の上人に守られ続いてきました。

体験写経・写仏祈祷お祓い傾聴御朱印お守り法話
感染症対策内容

新型コロナウイル感染予防から堂内の換気、手指のアルコール消毒剤、マスクをご用意して安心安全に努めております。
堂内は換気のため窓を常に開けています。

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー