神社お寺の検索サイト楽しみ方

しおみがおかじんじゃ

潮見ヶ岡神社

公式北海道 小樽築港駅

参拝時間
午前7時から午後4時頃まで

対応可能時間
午前9時から午後4時頃まで

※神主1人のため、不在となる場合がございます。

投稿する
0134-22-8230

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

潮見ヶ岡神社ご朱印

初穂料 300円
神職不在の場合があります。直書き希望の方は電話にてご確認ください。

ご朱印帳

初穂料 1500円

北海道神道青年協議会が作成したご朱印帳。
道内で受けられる神社はごくわずか。
小樽では当神社のみです。
北海道旅行、参拝の想い出に。

御朱印をもっと見る|
37

最新のお知らせ

クリア御朱印

2022年06月04日(土) 13時00分〜

6月4日午後1時より頒布します。
御朱印料は500円。

※限定御朱印ではありません。
通常御朱印の仲間入りとなります。

潮見ヶ岡神社(北海道)

令和4年春季例祭のご案内

小樽のお祭りはここから!!

春の例大祭は
6月4日(土)と5日(日)の2日間!

新型コロナウイルス感染症対策をとりつつ、少しずつ普段通りのお祭りを斎行したく、協議を重ね、以下の通り行います。
尚、今後の情勢によって変更となる場合がございますのでご承知おきください。

【祭事】
4日 午後5時 宵宮祭
5日 午前9時 例大祭
  午前10時 出御祭
  正  午 還御祭

【行事】
『露店の出店』(出店数制限あり)
 ※テイクアウトのみ
『渡  御』
例年より縮小し、お神輿もトラックに載せ、午前中のみ街中をまわります。
『担ぎ神輿(北海睦による)』
渡御終了後、境内の中だけで短時間、神輿を担ぎます。
『松前神楽奉奏』
 社殿にて神楽を奉納します。

その他、猿田彦との撮影会や景品交換

【中止】
カラオケ大会、こども相撲大会

【新たな御朱印頒布開始】
クリア御朱印
頒布開始日 6月4日午後1時より
御朱印料  500円

【皆様へのお願い】
お祭りへお越しの際はマスクの着用やソーシャルディスタンスなどコロナ対策にご協力ください。

ルールを守り、楽しいお祭りになるようご協力ください♫

#お祭り #小樽のお祭り #小樽市 #御輿 #松前神楽 #露店 #くじ #渡御 #神社 #春のおまつり #クリア御朱印 #御朱印 #新御朱印 #小樽 #潮見ヶ岡神社 #小樽市若竹町 #小樽築港駅

潮見ヶ岡神社(北海道)潮見ヶ岡神社(北海道)潮見ヶ岡神社(北海道)潮見ヶ岡神社(北海道)潮見ヶ岡神社(北海道)潮見ヶ岡神社(北海道)
お知らせをもっと見る(51件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

天の四方をつかさどる守護神(空想的動物)。
受けられる方々が明るい気持ちになり、神様のご加護を感じれるようカラフルなイメージにしております。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

神社裏手(高架下)道路途中の下り坂が入口となっております。

駐車可能台数:15台程度

ご利益

潮見ヶ岡神社について

当神社は宮司1人での運営になります。ご祈祷は基本予約制となりますが、当日の予約も可能ですので気軽にお電話下さい。
また、御朱印に関しては地鎮祭等の祭事で不在にする場合がございます。紙での御朱印を用意しておりますが、直書き希望の方はお電話にてお確かめ下さい。

神主より

小樽は北海道の古き経済都市であります。境内に特徴はありませんが、令和4年に創建180年を迎える北海道の発展を見守ってきた古き神社です。
国指定の重要無形民俗文化財「松前神楽」を継承しています。春まつりや秋まつりで披露しておりますので、見に来ていただければ幸いです。
子供神楽も行っておりますので、息子や娘、またお孫さんに体験させたい方はご連絡ください。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(18件)

例祭・神事

6月5日    例祭(春祭り)
9月第4日曜日 秋祭り

例祭・神事をもっと見る|
2

潮見ヶ岡神社の基本情報

住所北海道小樽市若竹町1番10号
行き方

小樽築港駅より徒歩7分
札樽自動車道小樽ICより車で1分
札幌より車で30分

アクセスを詳しく見る
名称潮見ヶ岡神社
読み方しおみがおかじんじゃ
参拝時間

参拝時間
午前7時から午後4時頃まで

対応可能時間
午前9時から午後4時頃まで

※神主1人のため、不在となる場合がございます。

トイレなし
御朱印あり

天の四方をつかさどる守護神(空想的動物)。
受けられる方々が明るい気持ちになり、神様のご加護を感じれるようカラフルなイメージにしております。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0134-22-8230
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.siomigaoka.com/
おみくじあり
お守りあり
SNS

詳細情報

ご祭神保食神,八重事代主神,天香語山大神,藤原三吉大神
創建時代天保13年(1843年)
本殿神明造
文化財

国指定重要無形民族文化財「松前神楽」を継承

ご由緒

天保13年小樽市マツトマリ(現若竹町)の保食神を祀る1社に明治7,8年頃付近に鎮座していた八重事代主神を合祀。文久3年カツチナイ(現勝納町)に保食神を祀る一社が創立し明治43年12月27日この2社を合祀し穂垂稲荷神社と社名を改称して無格社となる。大正5年9月19日崇敬者の希望により天香語山命・藤原三吉神を合祀、大正6年に明治44年8月の皇太子殿下御巡啓港内巡覧の際の御乗船屋形が下付され、記念として原型のまま保存することとし大正殿と称した。同8年汐見台町官有地境内地に本殿造営が許可され6月26日に竣功を届け出、7月4日に遷座される。翌9年10月手宮裡町稲荷神社が社名を小樽稲荷神社と改称したことにより、穂垂が小樽《ほたるをたる》と同訓となり不都合であったので大正13年4月潮見ケ岡神社と改称する。昭和18年11月28日社殿を造営、昭和21年11月21日村社に昇格する。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り結婚式七五三御朱印お守り祭り
感染症対策内容

消毒液設置、ビニール設置、祈祷は予約制

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ