上賀茂神社(賀茂別雷神社) (かみがもじんじゃ)京都府 北山駅

  • 行きたい
  • 投稿する
説明の文章はまだありません。
すると神社・お寺の情報を追加/編集できます。
  • 投稿(12)
  • 写真(36)
  • アクセス
  • 名前:Natsumi Yamamoto Natsumi Yamamoto

    着物を着てお参りしました。とても清々しい気分でした。

    0 0 投稿した日:2017年09月24日

    名前:みすまるますみ みすまるますみ

    2016年3月19日にお参り。 ちょうど式年遷宮のときにあたり、社頭で講話を拝聴しました。

    1 0 お参りした日:2016年03月吉日

    名前:boga boga

    立砂の前でウンウンしてみましたが…

    2 0 投稿した日:2017年09月21日

    名前:みさき みさき

    確か京都観光のはじめに行ったのですが、華やか、というよりは落ち着いていてとてもよかった!境内の川沿いをお散歩しましたがわたしの心も落ち着きました。私が想像していたよりも広かった、、、

    1 0 お参りした日:2017年03月吉日

    名前:T. Takaura T. Takaura

    世界遺産であり山城国一之宮「上賀茂神社」に参りました。

    3 0 投稿した日:2017年09月13日

    名前:椎葉の大将 椎葉の大将

    平成23年8月 京都旅行にてお参りしました。 下鴨神社と共に山城国一宮に数えられます。

    2 0 投稿した日:2017年09月13日

    名前:garu garu

    ここは古いだけあってみれば見るほど、きりが無いほどの発見があります。 お参りしたのも結構前なので薄っすらとしか覚えてないのですが、下鴨神社は「鴨」で上賀茂は「賀茂」なのは何故なんだろう的な事を考えていたような気...もっと読む

    2 0 お参りした日:2005年09月吉日

    名前:ひめ ひめ

    鳥居からの参道が、開放感があって春は、枝垂れ桜がきれいなようですね。 京都の桜…やっぱり合いますね。 初穂料を納めて、特別拝観をしたのですが満足でした! 時間があるときは、お薦めです。

    4 0 投稿した日:2017年09月13日

    名前:こうぜん こうぜん

    2015

    0 0 投稿した日:2017年09月11日

    名前:ひめあき ひめあき

    京都でも最も古い神社のひとつで、由緒正しき正統派の神社です。ここを訪れる時はいつも天気がよく、お日さまがカンカン照りで、明るいイメージが強いです。境内もきれいで、正面の立砂もすっきりしてます。特別拝観すると、本殿の中の近くでお話など聞けてパワーがもらえます。

    3 0 お参りした日:2017年08月吉日

    名前:ジンジャー ジンジャー

    3月に京都観光をした際にお参りしました。Mの字が付く某タクシーさんにお願いし、梅花スポットを回って頂きました。3枚目の写真の樟橋ですが、石のように見えて実は楠木が化石になったとの云われがあるそうです。

    2 0 お参りした日:2015年03月吉日

    名前:やすひで やすひで

    京都にある世界遺産の上賀茂神社神社。京都の駅からは少し離れあり、さらに訪れたのが平日だったので混み合ってはいなかった。世界遺産というだけあり、立派でした。

    1 0 投稿した日:2017年04月03日

  • 上賀茂神社(賀茂別雷神社) の位置情報

    住所 京都市北区上賀茂本山339
    エリア 北山駅
    アクセス 市バス・京都バス「上賀茂神社前」下車、徒歩すぐ
    時間 10:00 ~16:00

上賀茂神社(賀茂別雷神社) の基本情報

名前 上賀茂神社(賀茂別雷神社)
通称 上賀茂神社
読み方 かみがもじんじゃ
本尊・御祭神 《主》賀茂別雷神
Webページ http://www.kamigamojinja.jp/
歴史 『山城国風土記』によると、玉依媛命(たまよりひめのみこと)が鴨川で水遊びをしていると上流から丹塗矢が流れてきました。それを床に置いたところ懐妊し、賀茂別雷命が出生。賀茂県主の一族がこれを奉斎したと伝えられています。丹塗矢の正体は、乙訓神社の火雷神とも大山咋神とも伝えられており、玉依媛命とその父の賀茂建角身命は下鴨神社に祀られています。国史では、698年(文武天皇2)3月21日、賀茂祭の日に騎射を禁じたという記事が初出で、他にも、750年(天平勝宝2)に御戸代田一町が寄進される等、朝廷から特別の信仰を受けていたことが伺えます。平安遷都の後は、王城鎮護の神社として伊勢神宮に次ぐ崇敬を受け、最高位である正一位の神階を受け、賀茂祭は勅祭とされました。810年(弘仁1)以降、約400年に渡り伊勢神宮の斎宮にならった斎院が置かれ、歴代の皇女が斎王として奉仕しました。明治の近代社格制度でも官幣大社の筆頭とされ、明治16年には勅祭社に定められています。
住所 京都府京都市北区上賀茂本山339

情報提供 by : みすまるますみ, garu,

上賀茂神社(賀茂別雷神社)を応援したい方はコチラ

インタビュー記事

投稿

ラッキーなホトカミさん