おみくじの順番は?小吉と末吉の違い、珍しいおみくじを解説!

最終更新:2017年12月21日 公開:2017年12月19日
  

「おみくじの順番は?」
「結んだほうがいいの?持ち帰ったほうがいいの?」

など、おみくじの引き方で困ったことはありませんか?

今回は、おみくじの由来や、引き方、珍しいおみくじについて紹介します!

この記事の書き手
ホトカミライター

森 紗織


実家は神社で、将来神職になるため日々勉強をしています。記事を通して神社のよさをより知ってもらえたらうれしいです。

    目次

  1. おみくじとは?
  2. おみくじの引き方
  3. おみくじの順番
  4. 気になる疑問を解決
  5. 珍しいおみくじ
  6. おわりに

おみくじとは?

おみくじとは

おみくじとは、決めごとをするとき、神様や仏様の意見を知るためにおこなう占いのひとつです。

720年に編纂した『日本書紀(にほんしょき)』という歴史書には、おみくじの原型である「短籍(ひねりぶみ)」がおこなわれたとあります。
この短籍とは、紙や木などでくじを作り、吉凶を占ったものです。

そののち、平安時代のお坊さんである元三大師(がんざんだいし)が考えた「元三大師御籤(がんざんだいしみくじ)」がもとになり、おみくじは広がりました。

戦国時代には、明智光秀が本能寺の変の直前、愛宕神社(京都府)にて、
大吉が出るまで三度、おみくじを引いたと言われています。


おみくじの引き方

おみくじの引き方

まずは参拝してから、おみくじを引きましょう。

こちらの記事でお参りの仕方について説明しています。
正しい神社のお参り作法とは?【気になる疑問も解決!】
正しいお寺のお参り作法とは?【気になる疑問も解決!】

(自分の聞きたいことがある場合は、お参りするとき神様に「○○はどうなりますか?」など、聞いてみるといいそうです。)

おみくじはそれぞれの神社お寺で引き方が異なる場合もあります。
気になる場合は、神主さんや、お坊さんに聞いてみましょう。


おみくじの順番

おみくじの順番

おみくじには、


  1. 大大吉
  2. 大吉
  3. 中吉
  4. 小吉
  5. 半吉
  6. 末吉
  7. 末小吉
  8. 小凶
  9. 半凶
  10. 末凶
  11. 大凶

と順番があります。神社・お寺によって種類は異なりますが、5~7種類の所が多いです。


気になる疑問を解決


おみくじは持ち帰るの?結ぶの?


良い運勢だと持ち帰り、悪いと枝に結んで帰るとも言われます。
しかし、明確にそういった決まりはありません。

作法としては、どちらでも構いません。
大事なことは、おみくじに書いてある神様・仏様の言葉を読み、日々の暮らしに生かそうと心に留めておくことです。

何度も引いてもいいですか?


1日1回か、1社1回にしましょう。
人間でも、何回も聞き直すのは失礼に当たるのとおなじで、
神様・仏様に何回も聞くのも失礼に当たります。
同じ神社・お寺や同じ神様・仏様をまつっているところで何度も引くのは控えましょう。

おみくじの結果の期限はありますか?


いつまでという期限はありません。
次におみくじを引くまで、といわれることもありますが、それは気持ち次第です。

珍しいおみくじ

ここからは全国の珍しいおみくじを紹介します。


明治神宮(東京都)

明治神宮

明治神宮のおみくじは、「大御心(おおみごころ)」と言います。
大御心には、吉凶が書いてありません。
明治天皇と、昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)がよまれた和歌とその和歌の解説が書かれています。
おみくじに書いてある和歌は、とくに生活の教訓になるような歌が30首選ばれています。



伏見稲荷神社(京都府)

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、他のおみくじの順番と表記が少し違います。

  1. 大大吉
  2. 大吉
  3. 向大吉(むこうだいきち)
  4. 末大吉(すえだいきち)
  5. 吉凶末分末大吉(よしあし いまだわからず すえだいきち)
  6. 中吉
  7. 後吉
  8. 末吉
  9. 吉凶不分末吉(きちきょう わかたず すえきち)
  10. 吉凶相交末吉(きちきょう あいまじわり すえきち)
  11. 吉凶相半(きちきょう あいなかばす)
  12. 吉凶相央(きちきょう あいなかばす)
  13. 小凶後吉(しょうきょう のち きち)
  14. 凶後吉(きょう のち きち)
  15. 凶後大吉(きょうのちだいきち)

伏見稲荷神社のおみくじは、上の13種類の順番が割り当てられています。



川越氷川神社(埼玉県)

川越氷川神社

川越氷川神社の、「一年安鯛みくじ」と「あい鯛みくじ」は、竿でおみくじを釣ります。
色も、「一年安鯛みくじ」は赤色、「あい鯛みくじ」はピンク色でかわいらしく、女性から人気です。



八重垣神社(島根県)

八重垣神社

重垣神社には、良縁の占いができるおみくじがあります。
八重垣神社にある『鏡の池』に「占い用紙」浮かべ、10円もしくは100円を乗せると、文字が浮かび上がり、用紙が早く沈むと近いうちに良縁が訪れるそうです。
また、近くに沈むと近くにいる人、遠くに沈めば遠くにいる人と結ばれると言われています。



東京大神宮(東京都)

東京大神宮

東京大神宮には、縁結びみくじがあります。
小野小町など有名な歌人がよんだ恋の歌と、花の絵が書いてあります。
また、おみくじからは、花のいい香りがします。
しおりとしても利用できる形になっています。


さいごに

いかがでしたか?
今回は、おみくじについて紹介しました。
神社・お寺に訪れたときは、ぜひおみくじを引いてみてください♪

すてきなおみくじをみつけたら、ホトカミに投稿してみてください。