八重垣神社 島根県 乃木駅

  • お気に入り
  • 投稿する

八重垣神社 の概要

ハッピーエンド!ご縁に結ばれた夫婦の神様

スサノオがヤマタオノロチを退治したのち、イナタヒメと仲睦まじく過ごしたと言われる八重垣神社。日本で初めて正式な結婚をしたとも言われています。本殿奥の森にある鏡の池の占いは、恋する女性に絶大な人気を集めています。

日本で初めて和歌が詠まれた地

スサノオがヤマタノオロチを退治し詠んだうたは「八雲立つ 出雲八重垣 妻込みに 八重垣造る その八重垣を」と言い、五・七・五・七・七で詠まれた日本最古の和歌です。
  • 投稿(1)
  • 写真(20)
  • アクセス
  • 八重垣神社 の投稿

    スサノオがヤマタノオロチを退治した後にクシナダヒメと結ばれた場所、八重垣神社。 日本で初めて和歌が詠まれた地でもあります。 僕は日本文化は和歌のもとに平等だと考えているので、 和歌の聖地にくることができて、本...もっと読む

    S RYOさん 投稿日: 2017年04月05日

  • 八重垣神社 の位置情報

    住所 松江市佐草町227
    最寄り駅 乃木駅

八重垣神社 の基本情報

名前 八重垣神社
通称
本尊・御祭神 素盞嗚尊,櫛稲田姫,大己貴命,青幡佐久佐日古命
住所 島根県松江市佐草町227
神社・お寺の概要文などを追加する

今週のホトカミさん(計10件以上投稿された方)

今週オススメの神社・お寺