御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

むれざんかんのんぜんじ|臨済宗妙心寺派牟禮山

牟禮山観音禅寺からのお知らせ一覧(6ページ目)

公式滋賀県 篠原駅

投稿する
0748580217

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

観音禅寺の境内に置かれているベンチは「幸せの椅子」と呼ばれ、ここに坐ると運気が上がり、カップルで坐ると幸せになると言われています。説明も案内も書かれていないので、正真正銘の知る人ぞ知る穴場といえるでしょう。

牟禮山観音禅寺の建物その他

幸せの椅子

観音禅寺の鎮守の稲荷大明神の大祭「初午祭」は、いまでも旧暦で行われています。祭礼の後には盛大に餅撒きが行われます。

牟禮山観音禅寺のお祭り

僧侶による祝詞奉上と神前読経。

牟禮山観音禅寺のお祭り

祭典のあとは盛大に餅撒き

観音禅寺の本尊は、聖徳太子が28歳のときに一刀三礼して彫ったと伝わる十一面観音菩薩。60年に一度だけ御開帳(30年に一度、半開帳)される秘仏です。

牟禮山観音禅寺の仏像

観音禅寺本尊十一面観世音菩薩立像

「厄除け十二支守護仏」は、生まれ年(十二支)の守り仏さま。
厄年だけでなく、好くないことや不運が続くとき、どうもうまく事が運ばないなど思うようにいかないときなど、御自身の生まれ年の守り本尊さまに手を合わせてみては如何でしょう。
木像で十二支の守り仏(8躯)が全て揃っているのは珍しいです。

牟禮山観音禅寺の仏像

厄除け十二支守護仏

牟禮山観音禅寺の建物その他

十二支の守り本尊の説明

聖徳太子が一刀ごとに三礼して彫られたと伝えられる本尊さま十一面観音立像は30年に一度の御開帳の時にしか直接拝めませんが、こちらの坐像の十一面観音さまは、いつでも間近で拝むことができます。

牟禮山観音禅寺の仏像

山の中に静かに佇む小さな禅寺。こころを落ち着けて調えるのに最適です。

牟禮山観音禅寺の建物その他牟禮山観音禅寺の建物その他牟禮山観音禅寺の山門牟禮山観音禅寺の本殿牟禮山観音禅寺の建物その他牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の鳥居

牟礼公園から望む観音禅寺と松並木の参道の風景は美しく、「竜王八景」の一つに数えられている。

牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の自然牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の自然牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の自然牟禮山観音禅寺の自然牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の自然牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の庭園牟禮山観音禅寺の景色牟禮山観音禅寺の周辺牟禮山観音禅寺の周辺

本堂の横にある「想ひの竹」でデトックス
説明札にはこのようにあります。
「誰にも言えず心の裡にしまい込んでいるあなたの願い、誰かへの懐い、苦しいこと、哀しいこと、懺悔の念、遣る瀬ない想い、歓喜の雄叫びも…、溜めこまないで、この竹の中に吐き出してみてはいかがでしょう。ありったけの大声で叫ぶも好し、小声でそっと囁くも善し…。その「想いの丈」をみほとけは きっと聴き届けてくださることでしょう。」

牟禮山観音禅寺の建物その他

想ひの竹

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中