御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

むれざんかんのんぜんじ|臨済宗妙心寺派牟禮山

牟禮山観音禅寺
公式滋賀県 篠原駅

御朱印受付時間
9:00〜17:00

ご参拝・ご対応はいつでもできますが、ご祈祷などと重なっていると、対応できないこともありますので、ご了承ください。

御朱印・御朱印帳

ご朱印(通常)

ご朱印(通常)

300円
対応できないときは、書き置きとなります。

画像は書き置きバージョンです

聖徳太子ご朱印(通常)

聖徳太子ご朱印(通常)

300円
対応できないときは、書き置きとなります。

画像は書き置きバージョンです

限定ご朱印

限定ご朱印

500円
お正月限定

揮毫(限定108枚)

揮毫(限定108枚)

500円
ご朱印とセットなら300円

108種類の禅語。全て異なります。
どれが当たるかは、お楽しみとさせていただきます。

聖徳太子霊跡特別御朱印

御朱印・御朱印帳をもっと見る|
45
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

通常御朱印は、本尊と聖德太子の二種類があり、どちらもお申し出いただければ、御朱印帳に直接書き込みさせていただきます。
ご祈祷中や不在のときは、恐縮ですが書き置きが御賽銭箱の橫に置いてありますので、そちらをお持ちください。
ただし、近江聖德太子霊跡の特別御朱印(緑色)は、書き置きのみです。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり

通常御朱印は、①本尊十一面観音様(竜王観音)、②聖德太子、③厄除け守護尊との3種があります。
どちらもお申し出いただければ、御朱印帳に直接書き入れさせていただきます。
ただし、ご祈祷中や不在のときは、恐縮ですが書き置きが御賽銭箱の橫に置いてありますので、そちらをお持ちください。
近江聖德太子霊跡の特別御朱印は、書き置きのみです。

郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

15台(無料)
1か月以上前に予約があれば、近隣に大型バスを10台~20台でも停める場所を確保できます。

その他の巡礼の情報

近江聖德太子霊場

牟禮山観音禅寺について

本尊十一面観音は、伝聖徳太子作。特に厄除け・厄払い、交通安全、火難水難除けにご利益があることで古くから信仰を集めています。

お寺では、身上相談、家相相談、姓名判断を行っており、各種ご祈祷のほか、土地家屋のお祓い、地鎮祭、埋井祭など、出張祭礼・出張祈祷をしています。

新生児・社名・屋号・会名・ペンネームなどの命名のご依頼が多く、申し込みに応じて、坐禅指導・瞑想指導・写経なども行っています。
お宮参り、七五三詣にも、お越しになられる方も少なくありません。

特筆すべきは、観音禅寺に昔から伝わる観音霊籖(みくじ占い)の秘法。神社でよくみかける自分が引くおみくじとは異なり、住職と面談して具体的に占う内容を定めた上で、住職が読経の後におみくじを引き、その内容を丁寧に説明をしてくれるという伝統的な方法で行われます。人生の岐路に立った時、恋愛相談、結婚、増改築、会社の事業拡大や人事、選挙への出馬などの際に吉凶を占いに来られる方が多くお見えです。

人形供養は、郵送でも受け付けてるので、電話で相談してください。

境内には、「想いの竹」という竹筒が浄域にあり、これに向かって胸の内にしまっている思いの丈を思いっきり叫んだり呟いたりすることができます。

本堂前にある車輪の付いたベンチは、「幸せの椅子」と呼ばれており、これに坐ると将来が幸せな方向に進むとされ、カップルで坐ると幸せになると噂されています。

小さな山寺ですが、境内からの眺めは美しく、眼下の大きな池の真ん中を貫く松並木の参道は「牟礼の橋立」と呼ばれ、竜王八景の一つに数えられています。

名神高速「竜王インター」から5分以内の距離にあり、近江八幡駅から出ている近江鉄道バス「松ヶ岡口」停留所もすぐそばにあります。三井アウトレットパークまで車で3分以内の距離にあります。

住職より

幸せとは安らぎの中に自覚されるもの。
時間や空間に拘束されない、何者にも侵されることのない、絶対的な安らぎは、創造的絶対主体性である「真実の自己」に目覚めることです。
そのむこうには、主観と客観を自在に往き来する無礙なる禅の境涯が拡がります。
拘泥しない・停留しない・凝らさない、やわらかな心。それが私たちの本来の「こころ」の在り方です。
本来のこころを見る。
相対性を離れた絶対の世界。
そこに有るのは「いま」・「ここ」・「わたし」のみ。
悩みも苦しみも、安らぎも楽しみも、すべてこの「こころ」に描きだされた影像。
その「こころ」というキャンパスを、いちど真っ白にしてみませんか?
そのキャンパスに、あなたは何を描くでしょう。

ご供養

追善供養

  • ご先祖さま、ご家族、お身内の方、ご友人、そのほかご縁のあった方など、大切に思っておられる亡くなられた方への追善供養を随時承ります。
  • 水子・ペットの供養も同様に受け付けております。

 ●故人のご命日に限りません。
 ●お家の宗旨は問いません。(ただし、法儀の形式は臨済宗に則って行わさせていただきます。)
 ●本堂に上がっていただけるのは、一度にお一人様から15名程度まで。
 ●水子・ペットの供養も同様に受け付けております。
 ●供養料は志納とさせていただきます。
目安として一座の法要につき3千円・5千円・1万円とさせていただきます。
所要時間は、15分・30分・1時間(法話を含む)など、ご希望に合わせて執り行わさせていただきます。

追善供養(回向)とは、善い行いをして、既に亡くなられた方へその功徳を振り向けることを意味します。その一つの在り方として、僧侶にお経を読んでもらい三宝(仏・法・僧)にお供え物を捧げるなどして供養するという形があります。年忌法要も決められた日に行う追善供養です。年忌法要は一定の節目に親族が集い故人を偲ぶ機会となります。しかし、本来、供養の心に決められた形式や場所や時が有るわけではありませんし、年忌や命日にだけ供養を行うのではなく日々継続して行うことこそ大切であることは言うまでもありません。

ご供養をもっと見る

授与品

護符(おふだ)

厄除開運

厄除開運

1000円/一体
常備

厄除け・厄払い・開運祈願のためのお札です。

鬼門除け

鬼門除け

1000円/一体
住職が手作りしている御札です(作り置き甚少)。

御屋敷の鬼門にお貼りください。住職が手作りした御札です。出張祈祷の際など必要に応じてお授けしておりますが、作りおきには数に限りがございますので、ご所望の際はご予約ください。

交通安全

交通安全

1000円/一体
常備

交通安全のための御札です。袋に入れた情態で車輌のダッシュボードに入れて置かれても結構です。

病気平癒

病気平癒

1000円/一体
住職が手作りしている御札です(作り置き甚少)。

住職の手書きによる手作りのお札です。
ご祈祷の後に授与していますが、ご予約いただければ、お札のみでもお授けさせていただきます。

授与品をもっと見る|
12

行事

1月20 初観音は、一日お詣りすれば千日分のお詣りした功徳が有るとされ、参拝者には厄祓いの楊枝浄水加持が行われる。

旧暦初午 初午祭は鎮守稲荷堂の縁日で、盛大に餅撒きが行われる。旧暦で行われているので毎年の日が異なる。

7月20日 曝涼会(ばくりょうえ・むしぼし)では、お寺に伝わる書画の掛軸などが展覧され、お経の後には厄除けと体力気力増強にご利益があるとされる南瓜の煮つけとぼた餅が振る舞われる。地元では暑気払いの行事とされている。

8月20日 施餓鬼供養では、在所の新亡供養のほか、地元の近江牛の供養、そして動物供養が行われる。

12月8日 お火焚き・成道会。一年の災厄を祓い浄める「お火焚き祭」が行われる。稲荷堂でお勤めの後、一年間使われたお札や注連縄を燃やし、あわせて厄除けの祈願が行われる。その後、本堂で「成道会」が行われ、小豆飯と大根の煮つけがその日の参拝者に振る舞われる。

大晦日 除夜の鐘は深夜2時ごろまで撞き放題。参拝者には、あたたかい飲み物や御菓子が振る舞われる。

行事をもっと見る|
14

歴史

本尊は聖徳太子が28歳のときに一刀三礼して彫ったと伝わる十一面観音さま。30年に一度だけ御開帳される秘仏。もとは金蕭菩薩が開き、東大寺を開いた良弁僧正によって伽藍が建立された法満寺という奈良の興福寺に属す大伽藍の守り仏として祀られていた。後に比叡山延暦寺下となったが、戦国時代に織田信長の兵火によって全山焼失。しかし、焼け野原にこの観音像だけが世を憂う慈悲深い姿で厳然として佇んでいたという。観音像の袖には今も焦げ址が残っており、戦火の中で焼け残ったことから「火伏の観音」としても知られ、争い除けにもご利益がある。地域の人々によって守られ、江戸時代に列岑禅師によって堂宇が再建され、西鮮禅東禅師のころから臨済宗妙心寺派に属すこととなった。

歴史をもっと見る|
4

プロフィール

吉田叡禮

よしだえいれい

吉田叡禮

役職:
住職

経歴

仏教学博士(Ph.D)
元花園大学文学部仏教学科 教授
現龍谷大学・佛教大学 非常勤講師
九鬼神流(くかみしんりゅう)兵法 第21代師範家
修験道教師

神職・僧侶(スタッフ)になったきっかけ

サラリーマンの家に生まれ、親戚にも僧侶はいませんが、17歳のときに千日回峰行者の阿闍梨さまに従って比叡山の三塔巡拝を何度かさせていただいた体験によって山岳信仰に関心を持ち、まず修験道の修行をしました。その後、佛教系の大学に進学し、禅に触れることになりましたが、さらに大学院へ進み、仏教学の博士号を取得した後、母校で非常勤講師をしている中で、臨済宗の修行を本格的にしたいと思い、臨済宗の僧侶となって、専門道場で修行をさせていただきました。
その後、いまのお寺に住職として招かれ、十年間、大学で教鞭を執りながら、仏教学の研究をさせていただきました。
しかし、どうしても真言密教の修行をしたいという若い頃からの念願をかなえるため離職して、高野山で修行をさせていただき、現在に至ります。

神社・お寺の好きなところ

身が引き締まり、心が浄められます。

趣味・特技

古武術

参拝者に向けたメッセージ

お参りすれば、こころが安らぐお寺を目指しています。住職がお寺にいるときは、本堂を開放していますので、どなたでも上がって、静かにお参りしていただけます。

プロフィールをもっと見る

牟禮山観音禅寺の基本情報

住所滋賀県蒲生郡竜王町小口848
行き方

名神高速道路「竜王インター」から車で5分。JR近江八幡駅からバスで20分。

アクセスを詳しく見る
名称牟禮山観音禅寺
読み方むれざんかんのんぜんじ
通称竜王観音禅寺
参拝時間

御朱印受付時間
9:00〜17:00

ご参拝・ご対応はいつでもできますが、ご祈祷などと重なっていると、対応できないこともありますので、ご了承ください。

参拝にかかる時間

20分

参拝料

無料

トイレ山門の横にあります。2023年1月に新しくなりました。いつもきれいに使っていただき、ありがとうございます。
御朱印あり

通常御朱印は、本尊と聖德太子の二種類があり、どちらもお申し出いただければ、御朱印帳に直接書き込みさせていただきます。
ご祈祷中や不在のときは、恐縮ですが書き置きが御賽銭箱の橫に置いてありますので、そちらをお持ちください。
ただし、近江聖德太子霊跡の特別御朱印(緑色)は、書き置きのみです。

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

通常御朱印は、①本尊十一面観音様(竜王観音)、②聖德太子、③厄除け守護尊との3種があります。
どちらもお申し出いただければ、御朱印帳に直接書き入れさせていただきます。
ただし、ご祈祷中や不在のときは、恐縮ですが書き置きが御賽銭箱の橫に置いてありますので、そちらをお持ちください。
近江聖德太子霊跡の特別御朱印は、書き置きのみです。

御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号0748580217
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@kannonzenji.or.jp
ホームページhttps://www.kannonzenji.com
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご本尊十一面観自在大菩薩。聖徳太子が28歳のときに一刀三礼して彫ったと伝えられる。60年に一度の大開張、30年に一度半開帳される秘仏。令和5年に聖徳太子1400年遠諱大法会で特別大開帳を予定。厄除け・交通安全・火難水難除・闘諍除(争いごとを除き人間関係を改善する)などのご利益がある。
そのほか、本堂には「身代わり観音」「十二支守護仏」(大日如来・阿弥陀如来・文珠菩薩・普賢菩薩・千手観音菩薩・虚空蔵菩薩・勢至菩薩・不動明王)、「愛染明王」、「大日如来」、「不動明王」、「弘法大師」、「地蔵菩薩」、などが所せましと祀られています。
境内社には「正一位白鬚稲荷大明神」、「弁才天」、「大歓喜聖天」、「毘沙門天」、役行者神変大菩薩を祀る。
山号牟禮山
宗旨・宗派臨済宗妙心寺派
創建時代853年(仁寿3年)
開山・開基聖徳太子/金蕭菩薩・良弁僧正
ご由緒

本尊は聖徳太子が28歳のときに一刀三礼して彫ったと伝わる十一面観音さま。30年に一度だけ御開帳される秘仏。もとは金蕭菩薩が開き、東大寺を開いた良弁僧正によって伽藍が建立された法満寺という奈良の興福寺に属す大伽藍の守り仏として祀られていた。後に比叡山延暦寺下となったが、戦国時代に織田信長の兵火によって全山焼失。しかし、焼け野原にこの観音像だけが世を憂う慈悲深い姿で厳然として佇んでいたという。観音像の袖には今も焦げ址が残っており、戦火の中で焼け残ったことから「火伏の観音」としても知られ、争い除けにもご利益がある。地域の人々によって守られ、江戸時代に列岑禅師によって堂宇が再建され、西鮮禅東禅師のころから臨済宗妙心寺派に属すこととなった。

体験坐禅(座禅)写経・写仏祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三仏像傾聴御朱印お守り祭り人形供養除夜の鐘伝説法話
Youtube
感染症対策内容

堂内換気。定期的消毒。消毒用アルコールを諸処に設置。疫病祓い祈祷。

牟禮山観音禅寺の感染症対策牟禮山観音禅寺の感染症対策

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ