御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

むれざんかんのんぜんじ|臨済宗妙心寺派牟禮山

牟禮山観音禅寺のご供養

公式滋賀県 篠原駅

投稿する
0748580217

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご供養詳細情報

追善供養

  • ご先祖さま、ご家族、お身内の方、ご友人、そのほかご縁のあった方など、大切に思っておられる亡くなられた方への追善供養を随時承ります。
  • 水子・ペットの供養も同様に受け付けております。

 ●故人のご命日に限りません。
 ●お家の宗旨は問いません。(ただし、法儀の形式は臨済宗に則って行わさせていただきます。)
 ●本堂に上がっていただけるのは、一度にお一人様から15名程度まで。
 ●水子・ペットの供養も同様に受け付けております。
 ●供養料は志納とさせていただきます。
目安として一座の法要につき3千円・5千円・1万円とさせていただきます。
所要時間は、15分・30分・1時間(法話を含む)など、ご希望に合わせて執り行わさせていただきます。

追善供養(回向)とは、善い行いをして、既に亡くなられた方へその功徳を振り向けることを意味します。その一つの在り方として、僧侶にお経を読んでもらい三宝(仏・法・僧)にお供え物を捧げるなどして供養するという形があります。年忌法要も決められた日に行う追善供養です。年忌法要は一定の節目に親族が集い故人を偲ぶ機会となります。しかし、本来、供養の心に決められた形式や場所や時が有るわけではありませんし、年忌や命日にだけ供養を行うのではなく日々継続して行うことこそ大切であることは言うまでもありません。

とはいえ、現代の生活スタイルでは、毎日仏壇に向かって仏さまに手を合わせる時間をもつことが難しい場合もあるでしょうし、周囲の目が憚(はばか)られるということも有るでしょう。そもそもお家の中に仏壇が無い、どのようにすればよいかわからない、という方も少なくありません。

ふと故人を思い出したとき、静かにゆっくり故人に想いを馳せることのできる場所で、形式にこだわらず気軽に、しかもきちんと供養したい。そんな方に最適な場をご提供いたします。思い付きでも構いません。みなさまのご参拝をお待ち申し上げております。

なお、永代供養については別途ご相談ください。

ご祈祷

厄除け・厄祓いのご祈祷
古来、厄年は人の生涯の節目とされ、平安時代の記録にも見られます。
厄年にあたる歳には、病気や事故、災難に遭うことが多いと言われております。
厄年は、身体的にも社会的にも、とかく変化の多い年齢に当たります。身心への負担も多く、争い事や手違いも増えがちになるといった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
その歳に達するまで暮らして来られたことへの感謝するとともに、人生の転換期として注意すべき年巡りとして、自覚と慎みが必要な時期です。
そこで、災厄に遭わないよう心がけ、年頭や節分にあらかじめ寺社にお参りし、供物を奉納して「厄除けを祈る習慣が、日本には古くから有るのです。 人生には幾つかの厄年が有るとされています。
特に男性においては数え年の25歳・42歳、女性においては19歳・33歳・37歳の厄年は最も忌み慎むべき歳として「大厄」と称され、その前年を前厄、当年を本厄、翌年を後厄として、前後3年間を忌み慎しむ慣わしとなっています。
その他の厄年は、「厄年早見表」をご参照ください。
また、生れた年と同じ十二支の年を迎える方を「年男」・「年女」といいますが、生まれ年と同じ十二支がめぐってくる年は運気が不安定となることから、困難に遭遇しがちであり、厄年と同様の意味があります。中国ではその年を「本命年」といい、その年には赤や金色のもの(服装など)を身に付けて運気を上昇しようとする習慣が今でもありますし、日本では節分の豆まき行事で年男・年女が豆をまく役をするところが多いのもそのためです。厄年と同様、厄除け・厄払いを行って、神仏のご加護を願うのがよいでしょう。 近ごろ悪いことやトラブルが続くという方は、運気が低迷している可能性があります。ご祈祷を受け、生気を回復し、運気を上げてはいかがでしょうか。 吉凶はものごとの裏表です。厄が転じて福となるよう、ご祈祷を受けて厄を祓い、日常の中で見失いがちな自己を改めて省み、より善くより明るく生きる好い機会として頂ければ幸いです。

交通安全祈願

日常における交通事故などの災い事からお守り頂くようお祈りいたします。

また、遠方への旅行、留学や海外出張などを計画されている際、道中の安全や行く先々での安全をご祈願いたします。

自動車・バイク・自転車・船舶・航空機など、乗り物のお祓いも行っております。本堂でご祈祷ののち、駐車場でお祓いをお受けください。新たに車両を購入された際や、

新たに乗り物を購入された際のみならず、一年の初めには必ずお祓いを受け、心機一転してください。

※車両のお祓いには「車両ナンバー」をお示しいただきます。

安産祈願

・所要時間:20分程度

・妊娠5箇月目の戌の日に当山へお越しください。

・体調などのご都合により、代参も可能です。

・戌の日以外のご祈祷も承ります。

・当日、出産予定日とお母さまになられる方のお名前および生年月日をご用意ください。

・腹帯をご持参いただければ、お祓いをさせていただきます。

・お札のみの授与も可能です。

・詳しくは電話でお問合せください。

七五三詣

・要予約

・所要時間:20分程度

・千歳飴の授与をいたします。

家相相談

新築や増改築の際の家相、時期、何か気になることが有るなど、家相に関するご相談をお受けいたします。

※ご相談の際にはお家の「図面」と周囲の「地図」をご用意ください。そのほかに、共に生活しておられる方々のお名前と生年月日をお示しいただくこともあります。

土地家屋のお祓い

土地・家屋のお祓い、地鎮祭(起工式)、埋井式などを行っております。

埋井式・地鎮祭(その日から工事に入ることから「起工式」ともいいます)は、家屋などの建物を新たに建てられる際、建築や諸工事の基礎工事に先立って行われるべきお祭りです。その土地神様に土地の使用のお許しを得て、 災いを受けることなく、工事が安全に竣工させていただけますよう、また、建物が末永く安泰堅固であり、その建物を使わせていただく人々が繁栄されることを祈願する祭典です。

・増改築(リフォーム)の工事前のお祓い、庭の老木を伐採する前のお祓い、使わなくなった井戸を埋める際の「埋井式(まいせいしき)も行っております。

・また、気になる場所がある、気になる事があるがどうすればいいかわからない場合も、ご遠慮なくお問い合わせください。

命名

姓名判断新生児の命名をはじめとして、ペンネーム、芸名(源氏名)、社名、会名の命名をいたします。

名は体を表すというように、よりよく生きていくには好い名前をつけるに越したことがないのは、ことさら言うまでも無いでしょう。では、よい名前とはどのような名前でしょうか。

よい名前とは、漢字の意味や文字の画数だけで決まるものではありません。発音には秘められたコトダマがあります。名前全体としての意味ばかりでなく、ひとつひとつの発音に意味があり、それは自己や他人の身体や精神に影響を与えます。したがって発音も大切です。そして、音楽において音の調和が大切であるように、名前においても発音の調和が大切になります。

また、人は一人で生きているわけではありません。家族など強く繋がっている人や所属する組織、会社なら親会社や得意先との調和の中で存在し、互いに影響し合っています。したがって、名前も周囲との調和のとれた名前であることが理想的です。

単純な例をあげれば、あなたの配偶者が健康でよい運勢をもっていても、ご自身に配偶者を亡くす強い孤独運が有った場合、愛する配偶者が早世するということも起こり得るのです。もちろん、その逆もあります。そこで、主に家族など普段から深く関係している人や団体との調和を考慮して命名する必要があります。

さらに、生年月日も関係してきます。人の人生には波があります。体調や精神状態にもバイオリズムがあります。家庭運・環境運・健康運などにもそれぞれ波があります。これらには、それぞれ好いときもあれば悪いときもあります。これらが共に好調なときはまだよいでしょうが、同時に低迷すると耐えきれない状態に陥ります。しかも、もし家族全員が同じ波長であったら悲惨な状態になることは言うまでもありません。しかし、一人の運が低迷していても、そのとき家族のうちの誰かの運が上がり調子であれば、補うことが出来ます。

このように、命名には個と全体の調和・中和が大切であり、総合的に見ていく重要性を提唱しているのは、おそらく当山だけに見られる特徴です。

姓名判断姓名判断は、男女の相性を判断することもできますが、それだけではありません。自分を知ることにも繋がります。また、商談などの相手を知るためにも姓名判断は有効です。人間関係で、どうも反りの合わない相手がいる場合も、名前の相性が原因の場合もありますので、それがわかれば、相手を許すこともでき、よりよい付き合い方を見出すことができるようになるでしょう。会社の経営者の方で、人事の相談のために姓名判断を依頼される方もおられます。※観音霊籖と合わせて観る場合もあります。

人形供養

人形・ぬいぐるみなど、一つ一つ丁寧に供養し、お焚き上げ致します。

陶器、金物、ガラスケース入りの人形など、燃えないものも承ります。

日本人形、雛人形、武者人形、五月人形、フランス人形、こけし、おもちゃ、注連縄、しめ飾り、お守り、お札、だるま、動物のはく製・・・。

故人の遺影・遺品、仏像、佛壇、数珠、腕輪念珠などの仏具の供養も受け付けております。

※全国から郵送・宅急便でも受け付けております。

※詳しくはご遠慮無く電話でお問い合せください。

【供養料(志納金)】

●一件につき 2,000円 の志納金をお願いしております。

 ※ガラスケース入りの人形は、別途 500円 を添えてください。)

 ※遺影など写真は額縁を外してお送りください。枚数が大量の場合はご相談ください。

●ひな人形など一揃えのものは、一式 7,000円 で承ります。

●特に愛着のある人形、特に気になるものにつきましては、特別供養をさせていただきます。1件につき5,000円でお受けしております。

●動物の剥製・骨格は、1体につき 5,000円 でお受けいたします(動物を供養して火葬いたします。)

●ご供養・お祓いの後、お持ち帰り・返送をご希望の場合は、ご相談ください。

ペット健康祈願

大切な相するペットの健康祈願を行っています。

(志納金の目安;5千円~)

ペット供養

葬儀や法要も承ります。お位牌の開眼(入魂)などもご相談ください。ただし、納骨は受け付けておりません。

(志納金の目安:5千円~)

当山は、ペットを連れてご参拝いただくことも可能です(ただし、糞尿はお持ち帰り下さい)。

祈願幟

祈願幟(のぼり)を奉納していただくと、境内に幟を起てて末長く祈願できます。

(志納金の目安:5千円~)

電話番号

0748580217

メールアドレスinfo@kannonzenji.or.jp
ホームページhttp://kannonzenji.or.jp/
SNS

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー