神社お寺の検索サイト楽しみ方

かみかわじんじゃ

上川神社

公式北海道 神楽岡駅

本殿開扉:夏季7:00~17:00 冬季7:00~16:30

投稿する
0166-65-3151

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

⛩️節分追儺の福豆を頒布致します⛩️

明日より節分追儺の福豆を頒布致します!⁡
⁡例年ご好評をいただいておる福豆ですが、より多くの方々に頒布出来るようおひとり様10袋までとさせて頂きます。⁡
⁡⁡
1袋100円の初穂料となり、⁡明日24日より2月3日節分までの頒布となりますが、無くなり次第終了となりますのでご了承ください。⁡
⁡⁡
⁡節分は宮中で行われていた追儺式(ついな)という鬼や邪気を祓う儀式が起源とされており、豆は魔滅ともいい自身や家中から魔を滅するために撒くとされてきました。⁡
⁡⁡
⁡皆様は豆撒きされてますか?⁡
⁡⁡
⁡ご家庭では年男や年女、厄年にあたる御家族が撒くといいでしょう。そして家内安全や家族の安泰を願い、豆を食べます。この時は自身の数え年分豆を食べましょう!⁡
⁡⁡
⁡これが節分追儺の豆撒きです!⁡
⁡⁡
⁡こちらの福豆は上川神社大前にて祓い清め、大神様の御神威籠る福豆です。⁡
⁡⁡
ご家庭や御家族の安泰を願い節分追儺を行い皆様でお召し上がりください!⁡
⁡⁡⁡

上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)

⛩️歳徳神頒布のお知らせ⛩️

令和3年も年の瀬が迫り、年越しの準備を進められている事でしょう。
当神社も文字通り師走。職員一同お正月の準備に励んでおります。

例年年末のみ頒布しております『歳徳神(としがみさま)』を改めてご説明、ご紹介致します。

我が国では古来よりお正月とは新たな年を迎え、その歳の福の神様を自宅にお招きをして、鏡餅やおせち料理などでおもてなしをし、お喜びいただきお帰りをいただくと1年安泰で幸せに暮らせるという願いが込められた神事文化です。

お正月飾りや門松を飾るのは福の神様に是非こちらにお越しくださいとお知らせする目印となります。

そして家の中では床の間や歳神棚などで鏡餅などをお供えしお参りする事が大切になります。

皆様は床の間や歳神棚にお供えしてますか?

お正月飾りだけではダメなのです!
いざ目印を見て福の神様が起こしになってもお家の中にお供えなどがなければおもてなし出来ませんよね?

だからこそこの『歳徳神』をあしらった依代(よりしろ)が大切になります。
依代とは神様にお鎮まりいただくところの目印となるものです。
もちろん御幣などを立てて御祭されてもよろしいですが、なかなか御幣を作るのも大変です。

だからこそこちらを床の間や歳神棚にはっていただき、その前に鏡餅やおせち料理、お神酒などをお供えして、松の内の期間毎日お参りする事。これが本来のお正月の過ごし方になります。

皆様は正しいお正月をお迎え出来てますか?

こちらは上川神社社務所、上川神社頓宮社務所にて頒布しておりますので是非お授けいただき、令和4年では正しいお正月をお迎え致しませんか?

上川神社の御朱印

歳徳神(としがみさま)

お知らせをもっと見る(7件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

・上川神社・旭川天満宮・兼務社『雨紛神社』の三社を頒布しております。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社務所下に約40台駐車可能

おすすめの投稿

おがまん@小笠原章仁
2022年01月30日(日)
634投稿

西御料地神社から、プラタナス通りを経由して上川神社まで歩きました。
道路に面する社号標と一の鳥居の先には、長い石段が続いています。
冬は滑りやすいこともあり、上るのはなかなか大変です。

上りきると、参道は右に曲がって二の鳥居と拝殿があります。
二の鳥居のすぐ左にはここが上川離宮予定地であったことを示す碑があります。

その先には境内社の旭川天満宮があります。
鳥居の脇にある撫で牛を撫でてから、旭川天満宮を参拝しました。

それから上川神社の拝殿に向かい、参拝をします。
昨年参拝したときは拝殿の扉が開いていましたが、この日は閉じられていました。
拝殿内には椅子が並べられていましたので、厄払いの御祈祷をするために寒くないよう拝殿の扉を閉じているのでしょう。

参拝後、授与所に行き御朱印をお願いしました。
昨年参拝した時はコロナ禍のため書置きのみとなっていました。
今もまん防が適用されているので書置きじゃないかと思っていたのですが、お書き入れをしていただけるとのこと。
慌てて御朱印帳を出してお渡ししました。
こちらでは上川神社のほかに旭川天満宮と雨紛神社の御朱印もいただけますが、今回は上川神社のみいただきました。
さらに節分用に福豆もひとついただきました。

帰りは来た時よりも慎重に石段を下りました。
ちょっとでも気を緩めると滑りそうです。

無事に一の鳥居のところまで降りることができ、振り返って一揖をしました。
そしてまた振り向いて、ポケットからニット帽を取り出そうとしながら足を踏み出しました。

その瞬間、足がつるっと滑りました。
とっさに無駄な抵抗はしないようにして、その場に尻もちをつきました。
ちょうど石段に腰掛けるような体勢です。
でもすぐ後ろに人がいたので、大変恥ずかしかったです。

こういう失敗をやらかすたびに徒然草の「高名の木登り」を思い出します。
まったく兼好法師ってすごい人だったのですねえ。

上川神社の鳥居上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)上川神社(北海道)
もっと読む
めいみー
2022年02月26日(土)
395投稿

今日の友人との旭川神社巡りは天満宮のある上川神社からスタート。御祭神が多くてうろ覚えだったので、境内の案内板で確認していたら、あれ?天乃香久山神って、昨日参拝した伊夜日子神社さんの主祭神じゃなかったっけ?となりまして、昨日も今日も他の神様そっちのけで天神様にフォーカスしてましたが、思わぬところでも繋がりました。

帰りに疫病退散の礼拝所もお詣りさせていただこうと社務所を訪れたら、神職さんにご案内いただいたのですが(礼拝所の神様は素戔嗚さまでした)、その後同じ部屋に飾られているお雛様の説明を伺って失礼するつもりが、札幌から来ました、と言ったことから住まいの近くの神社の話になり、そこから氏子とは、に始まって、お詣りの心得のような事など、有難いお話を色々伺う事ができました。たまに御朱印をいただくとお話好きな宮司さんと世間話のようなことをする事はありましたが、真面目なお話を沢山していただいたのは初めて非常に興味深く、そのうち、その神職さんが前に奉職されていた神社が会社が引っ越す前の氏神様だった事が判明し、びっくり。ご縁にも恵まれとても良いお詣りになりました。有難うございました。

上川神社の建物その他

写真がこれしかないのですが、社紋の山桜花のあしらいが素敵だったので。

もっと読む
おがまん@小笠原章仁
2020年06月08日(月)
634投稿

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛も解け、徐々に行動範囲を広げています。ということで、今日は上川神社に向かいました。

 上川神社の一の鳥居から続く石段。両側には神社林が鬱蒼と生い茂っています。かつて明治天皇の御世には上川離宮の予定地でもあったという神域ですから、神気が漂っています。以前からこの神社は大好きです。

 こちらでは境内社の旭川天満宮の御朱印もいただけます。昨年8月にも参拝しており、その時にも2社の御朱印をいただきました。

 ところが今年に入ってから、兼務社の雨紛神社の御朱印もいただけるようになりました。その情報を見て3月末に雨紛神社を参拝しました。しかしそのあと、新型コロナウイルスの感染拡大のため外出を控えるようになり、今日まで延び延びとなってしまいました。

 参拝終了後、授与所に行きました。こちらで御朱印帳と御朱印をお願いしました。上川神社の御朱印帳は柏熊があしらわれた木製の御朱印帳です。こちらに3社の御朱印をいただきました。

上川神社の鳥居

第一鳥居と社号標

上川神社の建物その他

長い石段

上川神社の鳥居

第二鳥居と拝殿

上川神社の狛犬

狛犬

上川神社の本殿

拝殿

上川神社の建物その他

明治時代、上川離宮の建設計画がありました

上川神社の御朱印帳

柏熊が描かれた御朱印帳

上川神社の御朱印

御朱印

もっと読む
投稿をもっと見る(33件)

例祭・神事

7月20日 午後7時            宵宮祭

7月21日 午前7時            例大祭

7月22日 午後1時頃(お神輿到着後) 後日祭

例大祭は神社の3大祭である祈年祭、例祭、新嘗祭のなかで最も規模の大きな祭として、1年に1度行われる神社最大の重儀であり、御神徳を奉讃し御神恩に感謝の誠を捧げ、氏神と氏子との関係を一層緊密にするとともに、郷土の人々に健全な和楽を与え、清く明るく直く正しい明朗闊達な意気をたかめ、郷土の発展を祈る重要な意義を持つものであります。例大祭は7月20日の宵宮祭に始まり、翌21日神社本庁からに御祭神敬祝の意を表して幣帛料が奉られ、祭典委員長他多数の参列のもとに例祭の御儀が大祭式で斎行され、続いて発輿祭(出発の祭)が行われ、御神輿(おみこし)が氏子区内を御神幸(おみこしがお出ましになる事)になり、同夜は頓宮に御駐泊(お泊まり)されます。翌22日は頓宮発輿祭が行われ、再び区内を御神幸になり本宮に戻られると、還輿祭(お帰りの祭)並びに後日祭が斎行され、3ヶ日にわたる例大祭を終えます。

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

旭川のまち作りに力を尽くされた先人達は、明治26年7月上川地方開拓守護・旭川の鎮守として、義経台と呼ばれた現在の旭川駅付近の高台(現在の宮下通4丁目から7丁目)に天照皇大御神をお祀りしたことがはじまりです。
 鉄道の設置やまちの発展にともない、明治31年に神社を6・7条通8丁目に、同35年宮下通21丁目にお移しし、その後、御祭神に大己貴大神・少彦名大神を 大正13年6月6日神々が鎮まる適地として、かつて上川離宮建設が決定された神楽岡に神社をお移ししました。
 市民氏子の年間を通じての参拝はもとより、皇族の御参拝もあり昭和4年に賀陽宮恒憲王殿下、昭和八年に閑院宮春仁王殿下、李王垠殿下の御参拝があり、昭和11年9月26日には天皇陛下が旭川に行幸の際、御使徳大寺侍従をつかわされ御幣帛を奠じ御拝を賜りました。
 昭和43年には御鎮座75周年の記念事業にあたり、伊勢神宮より昭和4年第58回式年遷宮御調進の御神宝(御鏡・御鉾・御楯)の御下附を戴きました。
 平成4年右座の御祭神に岩村家御参列のもとに岩村通俊命合祀祭・御創祀百年祭を斎行しました。右座には北海道開拓、上川地方、旭川の発展に特にご功労のある方々を御祭神としてお祀りしています。

歴史をもっと見る|
5

上川神社の基本情報

住所北海道旭川市神楽岡公園2
行き方

JR富良野線神楽岡駅から徒歩20分
JR旭川駅から車で5分
バス:旭川駅前バス停(宮下9丁目)より
  82番南高(上川神社経由)緑が丘線または83番リサーチパーク線
  (上川神社経由)乗車、「上川神社」バス停下車

アクセスを詳しく見る
名称上川神社
読み方かみかわじんじゃ
参拝時間

本殿開扉:夏季7:00~17:00 冬季7:00~16:30

参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレ社務所内にあり
御朱印あり

・上川神社・旭川天満宮・兼務社『雨紛神社』の三社を頒布しております。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0166-65-3151
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kamikawajinja.com/
お守りあり
SNS

詳細情報

ご祭神主祭神『天照皇大御神,大己貴大神,少彦名大神,』
左座 『豊受姫神,大物主神,天乃香久山神,建御名方神,誉田分命,敦実親王』
右座 『鍋島直正命,黒田清隆命,永山武四郎命,岩村通俊命』
創建時代明治26年(1893)7月15日
本殿神明造
ご由緒

旭川のまち作りに力を尽くされた先人達は、明治26年7月上川地方開拓守護・旭川の鎮守として、義経台と呼ばれた現在の旭川駅付近の高台(現在の宮下通4丁目から7丁目)に天照皇大御神をお祀りしたことがはじまりです。
 鉄道の設置やまちの発展にともない、明治31年に神社を6・7条通8丁目に、同35年宮下通21丁目にお移しし、その後、御祭神に大己貴大神・少彦名大神を 大正13年6月6日神々が鎮まる適地として、かつて上川離宮建設が決定された神楽岡に神社をお移ししました。
 市民氏子の年間を通じての参拝はもとより、皇族の御参拝もあり昭和4年に賀陽宮恒憲王殿下、昭和八年に閑院宮春仁王殿下、李王垠殿下の御参拝があり、昭和11年9月26日には天皇陛下が旭川に行幸の際、御使徳大寺侍従をつかわされ御幣帛を奠じ御拝を賜りました。
 昭和43年には御鎮座75周年の記念事業にあたり、伊勢神宮より昭和4年第58回式年遷宮御調進の御神宝(御鏡・御鉾・御楯)の御下附を戴きました。
 平成4年右座の御祭神に岩村家御参列のもとに岩村通俊命合祀祭・御創祀百年祭を斎行しました。右座には北海道開拓、上川地方、旭川の発展に特にご功労のある方々を御祭神としてお祀りしています。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り花手水

Wikipediaからの引用

概要
上川神社(かみかわじんじゃ)は、北海道旭川市にある神社。旧社格は県社。 境内社として旭川天満宮(あさひかわてんまんぐう)がある。
歴史
由緒[編集] 明治26年(1893年)7月15日:上川地方の開拓守護の神並びに旭川の鎮守として、現在の旭川市宮下通4丁目より7丁目に至る地(北海道 (令制)石狩国上川郡)に天照大神1柱を奉祀したのを創祀とする。 明治31年(1898年)7月:旭川市6・7条通8丁目に奉遷。 明治35年(1902年)12月:旭川市宮下通21丁目に奉遷。 明治36年(1903年)1月26日:創立を許可される。 明治37年(1904年)7月:大己貴命と少彦名命の2柱を合祀。 明治39年(1906年)11月26日:村社となる。 明治40年(1907年)6月1日:神饌幣帛料供進神社に指定された。 大正2年(1913...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR北海道旭川駅から車で約15分 上川神社停留所 同駅より旭川電気軌道バスで上川神社停留所下車・徒歩約5分
引用元情報上川神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%B8%8A%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=87210837

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ