御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

みょうえんじ|天台宗和光山

妙圓寺

公式神奈川県 東海大学前駅

通常参拝時間8:30〜17:00
己巳の日参拝時間6:00〜21:00

投稿する
0463-58-1436

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり

弁財天と宇賀神の2種類ございます。

郵送対応
あり

ホームページより御守りなどの授与物を受付ています。
限定御守りなどは来寺限定になります。

御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

第1駐車場
第2駐車場
第3駐車場

合わせて50台分

ご利益

妙圓寺について

妙圓寺(みょうえんじ)は、神奈川県平塚市土屋にある天台宗の寺院。山号は和光山。院号は醫王院。本尊は阿弥陀如来。境内には、洞窟があり石仏の宇賀神が祀られている。洞窟がある山上には、八臂弁財天が安置されている弁天堂がある。境内洞窟内にある銭洗い池で硬貨などを洗うと増えると伝えられていることから、土屋銭洗弁財天と親しまれている。

おすすめの投稿

こばけん
2021年11月15日(月)
712投稿

 21.11.06。JR平塚駅北口より「神奈川大学校舎前」行きバスで約30分「妙円寺前」下車。平塚市土屋にある天台宗寺院。
《岩屋辨才天霊場・平塚の銭洗辨天》

正式名:和光山 醫王院 妙圓寺。
開 山:不詳。
中 興:舜尭法印 元和元年(1615年)。
本 尊:阿弥陀如来。

 元和元年に比叡山の僧 舜尭(しゅんぎょう)阿闍梨により中興されたと伝わっています。その時の外護者が村民の祖水嶋五郎右衛門家の母「月盛妙圓禅尼」とされ、故に水嶋家を「開基檀越」(かいきだんのつ)としています。
 昭和40年代中頃までは周囲に一軒も人家が無かった緑深い山あいにあるひなびた「山寺」の風情を今に伝えています。
      〜当寺HPより〜

 当寺のことは御朱印本「御朱印でめぐる神奈川のお寺」で知りました。地元にありながら今まで知りませんでした💦 
 有名な鎌倉市の銭洗弁天に負けず劣らずの霊穴と本堂内の拝観等、親切な御住職の奥様のご対応で大満足な参詣でした。
 Jリーグ「湘南ベルマーレの祈願寺」「願いの叶うお寺」。お勧めです。YouTube動画でも見れます!

妙圓寺の御朱印妙圓寺の御朱印妙圓寺の建物その他

山門遠景。

妙圓寺の建物その他

寺号標。

妙圓寺の山門

山門。

妙圓寺の建物その他

山門前右手に!

妙圓寺の建物その他

同上左手に!

妙圓寺の建物その他

山門に《菊》。

妙圓寺の地蔵

山門入って左側に《北向地蔵尊》。

妙圓寺の地蔵

同上《六地蔵尊》。

妙圓寺の本殿

参道と本堂遠景。

妙圓寺(神奈川県)妙圓寺の塔

本堂前左手に《和好観音》と《十三重石塔》。

妙圓寺の本殿

本堂。
→延享2年(1745年)の再建。
御朱印は本堂内で直書きにて拝受しました。

妙圓寺(神奈川県)妙圓寺の本殿

阿弥陀如来。

妙圓寺の本殿妙圓寺の仏像

薬師如来、十二神将。

妙圓寺の本殿妙圓寺の仏像

不動明王。

妙圓寺(神奈川県)妙圓寺の鳥居

辨天堂への入り口。

妙圓寺の建物その他妙圓寺の建物その他

辨天堂・寶珠殿。
→文化元年(1804年)12月再建。
八臂宇賀辨財天を祀る。
「何事も叶えて下さる」と言う!

妙圓寺の建物その他妙圓寺の芸術妙圓寺の庭園妙圓寺の建物その他

岩屋霊穴入り口。

妙圓寺(神奈川県)妙圓寺の建物その他

銭洗い池。
→銭洗いしました。冷たい水です!

妙圓寺の建物その他

不滅の法灯。
→昭和61年に比叡山延暦寺よりご分灯して頂き、「和光山一偶の灯」を安置してます。
見えづらいですが、奥に「宇賀神」(岩屋本尊)が祀られています。

妙圓寺の建物その他妙圓寺の建物その他妙圓寺の仏像

胎蔵界大日如来。

妙圓寺の仏像

金剛界大日如来。

妙圓寺の仏像

如意輪観音。

妙圓寺の建物その他

稲荷社への参道に!

妙圓寺の仏像妙圓寺の像妙圓寺の建物その他妙圓寺の鳥居

稲荷社への入り口。

妙圓寺の末社

稲荷社。

妙圓寺(神奈川県)

庫裡前に!

妙圓寺の建物その他

同上。

妙圓寺の建物その他

庫裡。

妙圓寺の建物その他

車の方には道路沿いに駐車場有り!

妙圓寺(神奈川県)

素敵なリーフレットも頂戴しました。

もっと読む
花散里
2020年11月04日(水)
525投稿

GO TO 参拝 in 地元。
ワタクシの住む平塚市のお寺さんは檀那寺が多く、門はかたく閉ざされ、残念ながら檀家以外が気軽にお参りできる雰囲気がありません。
鎌倉の有名どころだけでなく地元の仏様も拝みたいなァと思っていたところ、今は良い時代になりましたね〜。ネットのおかげで、お参りいつでもwell come!のお寺さん情報を得ることができるようになりました。
ここ、妙圓寺さんもそのひとつ。
昔から「土屋の銭洗い弁財天」と呼ばれて、いつかお参りしたい!と思っていたお寺さんです。
岩屋霊穴の参拝を済ませて境内に戻ってきたら、奥様が御本堂におあがりくださいと声をかけてくださいました。
御本尊様はじめ多くの仏様をわかりやすくご説明くださり、おいしいお茶をご馳走になりました。
とても美しいお方で、心から参拝者をもてなしてくださる優しい挙措に、岩屋御本尊の弁天様なのではと思いました。
と、いうわけで、あまりの参拝心地のよさ?に、2週続けてうかがってしまいました😅

妙圓寺の山門

天台宗「和光山醫王院妙圓寺」
開山は不詳。
元和元年(1615年)、比叡山の舜尭阿闍梨により中興されたと伝わっています。
周辺は今も里山の風情が残るのどかな地域です。

妙圓寺の山門

山門です。
開け放たれていて、入りやすいですね。

妙圓寺の授与品その他

山門の下にすてきな仏画が。

妙圓寺の本殿

御本堂です。
御本尊は阿弥陀如来様。
旧御本尊の薬師三尊様と十二神将。
お不動様、観音様など仏様オールスターズです。
3日は元三大師様のご縁日だったので、御厨子が開き、角大師の御姿を拝めました。

妙圓寺の塔

十三重の塔。

妙圓寺の本殿

弁天堂は御本堂より かなり高い所にあります。

妙圓寺の建物その他

弁天堂に上る石段の途中で

妙圓寺の鳥居

お稲荷様にご挨拶をして…

妙圓寺の本殿

寳珠殿と名付けられた弁天堂に着きました。
八臂宇賀弁財天さまがおられ、なかに入ってお参りができます。
船越英一郎さんのお名前が見えますね。
お参りに来たのかな?

妙圓寺の景色

弁天堂から御本堂を見おろした所。

妙圓寺の建物その他

真下の岩屋霊穴へ向かいます。

妙圓寺の建物その他

境内から弁天堂を見上げたところ。
右下に見えるお屋根が岩屋霊穴の入口。

妙圓寺の鳥居

御本尊の宇賀神様は人頭蛇身。つまり蛇さんです🐍

妙圓寺の本殿

比叡山延暦寺の「不滅の法灯」の御分灯が厳かに輝いています。

妙圓寺の建物その他

霊穴の内部です。
左手奥に細い穴が続いています。
大日如来様や観音様など多くの石仏が安置され、密教道場の威厳が感じられます。
狭い所は赤ん坊のように身を縮めないと通れません。この穴を掘ったお坊様達はご苦労なさったことでしょう。

妙圓寺の手水

岩屋霊穴に湧く聖水でお金を清めましょう。
1円玉が1億になる…かもよっ(^ν^)
ただし、我欲は捨てましょう。

妙圓寺の狛犬

魔除けの御札。
御本堂に元三大師様がおられるので。 
ワタクシは御札とともに銀杏もいただいてきました。

妙圓寺の末社

岩屋霊穴の前のお池。
ちいさなお不動様がおられます。

妙圓寺の自然

境内を彩る可愛らしい菊の花。

妙圓寺の地蔵

六地蔵さん。

妙圓寺の地蔵

北向地蔵さんにもご挨拶。

妙圓寺の御朱印

弁財天様の御朱印。

妙圓寺の御朱印

宇賀神様の御朱印。

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

妙圓寺の基本情報

住所神奈川県平塚市土屋1949
行き方

神奈川中央交通 妙円寺前バス停より徒歩1分
東名高速道路 秦野中井インターより5分

アクセスを詳しく見る
名称妙圓寺
読み方みょうえんじ
通称土屋銭洗い弁財天
参拝時間

通常参拝時間8:30〜17:00
己巳の日参拝時間6:00〜21:00

参拝にかかる時間

約20分

参拝料

なし

トイレ本堂横にあり
御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

弁財天と宇賀神の2種類ございます。

御朱印の郵送対応あり

ホームページより御守りなどの授与物を受付ています。
限定御守りなどは来寺限定になります。

御朱印帳あり
電話番号0463-58-1436
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスbenten@zg7.so-net.ne.jp
ホームページhttp://benten-myouenji.jp/
SNS

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
弁財天
宇賀神
薬師如来
不動明王
不空羂索観音
元三大師
山号和光山
院号醫王院
宗旨・宗派天台宗
創建時代1615
開山・開基舜尭
ご由緒

一方、開基檀越の水嶋家に保管されている16世住職の記した天保12年(1841年)の分限書上帳によれば、舜堯法印が中興開山となっており、また、當寺に残る他の記録も同様に中興開山とあることから、それ以前のことは不明であるが、舜堯が中興開山、月盛妙圓禅尼が開基となったことにまちがいない。

舜堯法印は、多年比叡山で修行研学された後地方巡錫の旅に出て、幽玄なこの地を生涯の修禅の道場と定められた。舜堯法印の求道の心は、やがて相模国土屋の豪族水嶋氏(村民の祖土屋一族の後裔・また甲斐武田家の重臣加藤駿河守の後裔で、武田家滅亡の後土屋に居を構え、姓を水嶋と改めたとも伝わる家系)水嶋五郎右衛門の母月盛妙圓禅尼の帰依により、元和元年(1615年)に現在の和光山醫王院妙圓寺が中興開山されたと伝えられている。

体験坐禅(座禅)祈祷おみくじお祓い絵馬結婚式七五三仏像御朱印お守り人形供養法話花手水

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する
行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月