御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

にっとうざん りつうんじ|日蓮宗日頭山

日頭山 立雲寺からのお知らせ一覧

公式北海道 輪西駅

投稿する
0143-44-4306

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

8.16(火)灯ろう流しのお知らせ

2022年08月16日(火) 15時00分〜

8月16日(火)の灯ろう流しのお知らせです。

立雲寺で60年以上続く伝統行事となった灯ろう流しですが、今年から新しい要素が加わりました。詳細は下記の通りです。
檀信徒の皆さまはじめ地域の方々、帰省している方々など多くの方が「灯ろう流し」を通じて先祖から繋がれてきた「いのち」を感じて、亡くなった人だけでなく、今生きている大切な人たちとの繋がりへの感謝や、「自身の思い」を灯ろうに込めて祈ることができる行事にしたいと思っております。

[場所]イタンキ漁港
[日時]8.16(火)15:00~19:30
[灯ろう流し]19:00~

[灯ろう流し作り]受付時間:15:00~18:30
先祖、また今生きている大切な人たちに感謝する気持ちや、自身の願いや目標、約束…など「自身の思い」を灯ろうに自由に書き込み流します。(絵などでもいいです)
灯ろう一基 1,000円

[出店]
美味しくて素敵なお店に出店していただきます。
TRIP BOX(無水カレー・スムージー)
やきとり伊勢広(室蘭やきとり)
SUNDAY POOL COFFEE(ブレンドコーヒー・ホットドッグ他)
マルクマ(お粥・薬膳茶)

どなたでも参加できますのでお気軽にお越しください!

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)

8月限定切り絵御首題「お盆」のお知らせ

2022年08月01日(月) 00時00分〜

本日8月1日より期間限定御首題「お盆」の頒布を開始致します🙏🏼
今回は初の試みで、切り絵で先祖の乗り物である胡瓜の馬、茄子の牛、鬼灯、灯ろう流しをデザインしました。見開きサイズです。

枚数に限りがありますので、ご了承ください。

立雲寺オンライン授与所でも頒布いたします。直接ご参拝の方とお納めいただく金額が異なりますのでご了承ください。

お盆を通じて先祖から繋がれてきた「いのち」を感じ、亡くなった人だけでなく、今生きている大切な人たちとの繋がりへの感謝や「自身の思い」を伝えられる時間となるよう、お祈りしております🙏🏼

【頒布期間】
・8月1日〜8月31日
【志納金】
・1,200円を目安にお納め下さい。
【注意点】
・書き置きのみの頒布です。
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)

4・5月限定御朱印「花まつり」のお知らせ

2022年04月08日(金) 00時00分〜

4月8日から、お釈迦様のご降誕の日である「花まつり」限定御朱印を頒布致します。

「 天上天下唯我独尊」は、この世に人間の身として生まれてきたことは何よりも代え難く尊いことで有ると、命の尊さを教えられた言葉です。

※来寺でのご朱印帳に直書きをご希望の方は、必ずご予約をお願いいたします。
メール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。

ご予約なしでご来寺頂きますと、通常よりもお時間がかかってしまう事がございます。
また僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

郵送対応は、「直書きのみ」受け付けております。
「立雲寺オンライン授与所」よりお申込みください。

【頒布期間】
・4月8日〜5月31日

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレス、インスタグラムDM、立雲寺LINEのいずれかで「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印日頭山 立雲寺(北海道)

「立雲寺オンライン授与所」開設のお知らせ

兼ねてよりご要望がありました、御朱印・御首題の郵送対応ができるよう「立雲寺オンライン授与所」を開設致しました。

様々なご事情でお寺にご参拝できない方が、立雲寺とのご縁を感じ、立雲寺を想って手を合わせることができるようにという思いからです。

帳面に直書き、またはこの度新しく作成した立雲寺オリジナル御朱印帳にのみ、郵送対応をしております。(書き置きの郵送はしておりません)

郵送対応については、立雲寺ウェブサイトより[御朱印・御首題について]を必ずお読みいただき、「立雲寺オンライン授与所」にてお申込み下さい。

※ご納金については、立雲寺寺務所にてお納めいただく金額とは異なります。(直接ご参拝いただいた方と区別する為です。ご了承ください。)

お問い合わせはDMにてお気軽にしてください。

立雲寺での直接ご参拝した際の授与は、引き続き行っております。
皆さまのご参拝をお待ちしております。

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺の御朱印

1月・2月限定「龍神」

日頭山 立雲寺の御朱印帳

立雲寺オリジナル御朱印帳(はな)L判 鳥の子紙24頁

日頭山 立雲寺の御朱印帳

立雲寺オリジナル御朱印帳(つき)L判 鳥の子紙24頁

日頭山 立雲寺の御朱印帳

立雲寺オリジナル御朱印帳(うろこ)L判 鳥の子紙24頁

日頭山 立雲寺(北海道)

立雲寺オリジナル御朱印帳(きっこう)L判 鳥の子紙24頁

【お知らせ】2/12(土)節分祈祷会のご案内

令和4年2月12日「節分祈祷会」のご案内です。

節分祈祷会では、厄除け・ご祈願・星まつりなど、各ご祈願を受け付けております。

詳細は当ウェブサイト「節分祈祷会」 のページをご覧ください。

節分祈祷会で厄災や悪鬼・自身の心の中の邪心を払い、祈願の成就、さらには福が沢山来るようお参りいたしましょう。
また厄年の方は、厄除けのご祈祷を受け、厄年を理解し意識して過ごすことで降りかかる厄災を最小限にし、「厄年」を「役年」さらには「躍年」にできるよう精進いたしましょう。

また、[立雲寺だより_vol4_令和4年冬号]にて節分と厄年の過ごし方を書かせていただいております。

本年は下記の通り、感染症予防を考慮し午前・午後に分けて祈祷会を厳修致します。
[午前の部]
9時〜 水行〜本堂にてご祈祷
[午後の部]
13時〜 水行〜本堂にてご祈祷

○お檀家さん以外の方でも参加またはお申込み可能です。
○遠方の方で、当日ご参加できない方でもお申込み可能です。(肌着を送っていただき当日ご祈祷し、お札と共に返送いたします。)

当日ご参加を希望の方は、申込用紙に希望の部をご記入ください。

※両部とも豆まきは行いません。
※感染拡大が懸念される為、体調不良の方はお参りを控えていただき、感染予防にご協力下さい。また感染拡大の際には、昨年同様ご参拝を中止させていただく場合があります。中止の場合は2月上旬までにお知らせ致します。

お申し込み・用意していただくもの・お受け取りについては下記の通りです。

○お申し込みについて
・指定のお申し込み用紙にてお申し込みください。(電話での申し込みはご遠慮下さい。)
・申込用紙を郵送してもらいたい場合は、お気軽にご連絡ください。
・申込締め切りは2/5(土)までです。
・去年のお札はお焚き上げ致しますので、随時お預かりしております。
・合格祈願:2/12(土)より前に試験がある方はご相談下さい。

○用意していただくもの
・豆、菓子(申込みの際に、一緒に持参または郵送ください)
・肌着(当日不参加の方のみ)

○お受け取りについて
・当日ご参加いただいた方は、終了後にお札・お供物(豆・菓子)をお持ち帰りいただきます。
・当日ご参加できなかった方は、2/12(土)15時以降の都合の良い日に当寺本堂へお札を取りにお越しください。
・来寺できない場合(遠方・来寺が困難な方)は、お申し込み時にご相談ください。

お札は、ご本人がお祀りし、毎朝お水を取り換えて手を合わせるようにしましょう。
お守りは、いつも身につけておくことを心がけましょう。

申込みについてやご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)

ご祈祷前に水行をし、心身を清めます。皆さまの厄災をお預かりし払い清める意味もあります。

日頭山 立雲寺(北海道)

令和4年厄年早見表です。(各寺院・神社によって異なる場合があります。ご不明な点はお問い合わせ下さい)

1・2月限定御朱印「龍神」のお知らせ

2022年01月01日(土) 00時00分〜

お知らせが遅くなってしまいましたが…
1月1日より期間限定御朱印「龍神」の頒布を開始しています。見開きサイズです。

立雲寺天井にも描かれている龍神様です。
龍神とは気・水を司り、天と地を行き来し両者の縁を取り持つ存在と言われております。
新年最初の限定御朱印ということで、お祝いを込めてお題目を金色にしました。

また今回の限定御朱印より、直書きの方に限り、郵送対応を検討しております。
郵送対応に関しては、お寺の準備が整い次第お知らせいたしますので、少々お待ちください。

※来寺でのご朱印帳に直書きをご希望の方は、必ずご予約をお願いいたします。

メール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。

ご予約なしでご来寺頂きますと、通常よりもお時間がかかってしまう事がございます。
また僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

【頒布期間】
・1月1日〜2月28日

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレス、インスタグラムDM、立雲寺LINEのいずれかで「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印

初詣企画「御守りづくり体験」のご案内

「御守りづくり体験」
新年の誓いを込めた御守りを作ってみませんか?目標に向かって頑張る自分に。大切な方への贈り物に。ぜひ皆さまでご参加お待ちしております。

自身でお題目や法華経の経文を写経し、新年の願いや目標、又は贈る方へのメッセージを書き入れ、日蓮宗独自の木剣修法によるご祈祷を行い、それに向かって努力することを神仏に誓います。
御守りの中身である内符は、この度35日間寒水行に合わせてご祈祷したものです。内符は、お寺にお祀りしているご本尊の分身です。
「神仏の功徳」と「自身の思い入れ」が融合する世界にひとつだけの御守りです。
ご参加いただいた方限定で「初詣限定御朱印」を授与いたします。

ウェブサイトからのお申込は下記URLより、メニュー[教室・取り組み]→[お寺で体験]から参加申し込みができます。
https://www.ritsuunji.com

ご自身のため、又は大切な方のため、新年の良きスタートを共に切りましょう。
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

不明な点はご気軽にお問い合わせください。

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺のお守り日頭山 立雲寺の御朱印

10・11月限定御朱印「お会式」のお知らせ

2021年10月01日(金) 00時00分〜

10月1日より期間限定御朱印「お会式」の頒布を開始いたします。見開きサイズです。

1282年10月13日の日蓮聖人のご命日を偲び、報恩感謝の法会を営むのが「お会式」です。今年で740遠忌をお迎えします。日蓮聖人が亡くなられた日に、桜の木が季節外れの花を咲かせた故事に由来したデザインです。
「知恩報恩」とは「知恩:頂いている恩に気付く事」「報恩:自分も誰かに恩を送ること」という意味です。
お会式を通して、「知恩報恩」を意識できると良い循環が生まれますね。

ご朱印帳に直書きをご希望の方は、ご予約をメール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。
ご予約なしで僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

【頒布期間】
・10月1日〜11月30日

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレス、インスタグラムDM、立雲寺LINEのいずれかで「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印

9月限定御朱印「秋彼岸」のお知らせ

2021年09月01日(水) 00時00分〜

9月1日より期間限定御朱印「秋彼岸」の頒布を開始いたします。見開きサイズです。
彼岸花のデザインです。文は日蓮聖人の御遺文「一生成仏抄」の一節です。
「衆生の心けがるれば土もけがれ、心清ければ土も清しとて、浄土と云い穢土と云うも土に二つの隔てなし、只我等が心の善悪によると見えたり。」
「浄土といい穢土といっても、国土の隔たりがあるわけではない。ただ我らの心の善悪によって浄土とも穢土ともなるのである。」
「浄土」とは仏さまの世界、「穢土」とは現実世界のことです。
此岸も彼岸もただ一つの心の置きどころ、彼岸は我が心の内にあって自らの心の善悪によっておこるものということです。

お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また下記の注意事項をお読みいただき、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。

ご朱印帳に直書きをご希望の方は、ご予約をメール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。
ご予約なしで僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

【頒布期間】
・9月1日〜9月30日

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレス、インスタグラムDM、立雲寺LINEのいずれかで「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印

9月限定御朱印「秋彼岸」

8月限定御朱印「お盆」のお知らせ

8月1日より期間限定御朱印「お盆」の頒布を開始いたします。一般的な御朱印のサイズです。
先祖の乗り物である胡瓜の馬、茄子の牛、鬼灯が描かれています。お題目横のお経は法華経授記品第六の一節です。

お盆期間の為、書き置きのみの頒布となりますので、ご了承ください。

大変な社会情勢が続いておりますが、お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また下記の注意事項をお読みいただき、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。

【頒布期間】
・8月1日〜8月31日

【注意点】
・書き置きのみの頒布です。
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印

8月限定御朱印「お盆」

6月・7月限定御朱印「鬼子母神」のお知らせ

2021年06月01日(火) 00時00分〜

6月1日より期間限定御朱印「鬼子母神」の頒布を開始いたします。見開きサイズです。
6月6日の鬼子母神祭に合わせ、鬼子母神様と子孫繁栄を表す果実であるザクロが描かれたデザインです。

鬼子母神様は法華経の守護神・安産・子育の神様として篤く信仰されています。日蓮聖人は法華経に説かれる鬼子母神と十羅刹女を深く信仰しました。
鬼子母神様はよく右手にザクロを持っていますが、これはザクロは実の中に沢山の種を持つことから、子孫繁栄を表すためといいます。

大変な社会情勢が続いておりますが、お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また下記の注意事項をお読みいただき、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。

ご朱印帳に直書きをご希望の方は、ご予約をメール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。
ご予約なしで僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

【頒布期間】
・6月1日〜7月31日

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレス、インスタグラムDM、立雲寺LINEのいずれかで「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の御朱印

6月6日の鬼子母神祭に合わせ、鬼子母神様と子孫繁栄を表す果実であるザクロが描かれたデザインです。

立雲寺だよりを発行しました

この春より、「立雲寺だより」の発行を始めます。年に4回、季節ごとのお寺の活動や行事、そもそもお寺でやっているあれはどういう意味でやっているの?といった素朴な疑問から、日頃生きる上で大切な仏教の教えや考え方など、立雲寺だよりを通して一緒に学んでいけたらなと思います。

お檀家さんにはお配りしていますが、お檀家さんでない方もご自由にお持ちいただけるので、お参りに来た際はぜひ手に取ってみてください。
またウェブ媒体でも読めるよう、立雲寺ウェブサイト上にもアップしました。
[サイトトップページ]→[立雲寺だより・詳細へ]→[詳しく読む]で表示されます。

雑誌やフリーペーパーを見る感覚で楽しみながらお寺や仏教に触れることができるよう、「立雲寺だより」を作っていこうと思っています。

日頭山 立雲寺(北海道)

立雲寺だより VOL.1 令和3年春号

5月も引き続き限定御朱印「花まつり」頒布しております

2021年05月01日(土) 〜

5月に入り、ゴールデンウィークといえば暖かい新緑の中で過ごすイメージですが、室蘭では桜の見ごろを迎えてようやく春らしくなってきました。写真は昨日の立雲寺境内の桜です。

4月から頒布しております限定御朱印「花まつり」ですが、引き続き5月も頒布しております。

大変な社会情勢が続いておりますが、お寺内の感染症対策は引き続き十分にしております。また下記の注意事項をお読みいただき、体調に不安のある方は無理をせずお休みしてください。

ご朱印帳に直書きをご希望の方は、ご予約をメール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。
ご予約なしで僧侶が不在の場合、書き置きの対応か、後日受取、または後日郵送になります。(郵送料別途)

【直書きのご予約方法】
・下記のメールアドレスまたはインスタグラムDMにて「お名前(フルネーム)、来寺の希望日時」を記載の上、ご相談ください。
「ritsuunji@gmail.com」
・手書きの為、少々お時間をいただきます。

【注意点】
・ご参拝の際はマスク着用の上、本堂玄関横でのアルコール消毒にご協力ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。

日頭山 立雲寺の自然日頭山 立雲寺の御朱印

立雲寺「お寺の図書館」を開設しました

お参りの合間や御朱印をお待ちいただく時間にみられるよう、「お寺の図書館」を本堂廊下の本棚に設置しました。
お檀家さんから寄贈していただいた本や元々お寺にあった沢山の本が、このままお寺の本棚に眠っているより、少しでも多くの人に読まれたらいいなと思い開設しました。

小説から実用書、漫画や絵本などジャンルはいろいろですが、「お寺の図書館」という名前の通り仏教やお寺、死生観や哲学など、仏教のエッセンスが詰まった本は多いです。普段から本屋に行く人でも新たな発見があるかもしれません。
所蔵されている本はまだ多くはありませんが、今後も増やしていく予定です。

お参りに来たときや教室に来たときや御朱印を待っているときに立ち読みするのもよし、気に入った本があれば借りるのもよし。お寺に来た際はぜひ立ち寄ってみてください。

日頭山 立雲寺(北海道)日頭山 立雲寺(北海道)

4月5月限定御朱印「花まつり」

4月5月限定御朱印「花まつり」
見開きサイズです。4月8日のお釈迦様ご降誕の日「花まつり」をイメージしたデザインです。

【頒布期間】
4月1日〜5月31日

法務で僧侶が不在の場合、書き置きの対応となります。
ご朱印帳に直書きをご希望の方は、ご予約をメール、または立雲寺インスタグラムのダイレクトメッセージにて、ご来寺する日時をご相談ください。
ご予約なしで僧侶が不在の場合、後日受取か後日郵送になります。(郵送料別途)

日頭山 立雲寺の御朱印

4月5月限定御朱印「花まつり」

日頭山 立雲寺の御朱印

4月5月限定御朱印「花まつり」

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー