神社お寺の検索サイト楽しみ方

やひこじんじゃ・いやひこじんじゃ

彌彦神社 (伊夜日子神社)

公式北海道 幌平橋駅

投稿する
011-521-2565

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

花手水 4月1日より再開しました。

2022年04月01日(金) 〜

昨年ご好評いただきました花手水を再開いたしました。

おおよそ土日ごとにお花を入れ替えたり追加したりしながら、
11月までご覧いただけます。

夜間は電球による柔らかな明かりでライトアップしております。

時間ごとに違った表情をお楽しみ下さい。

彌彦神社 (伊夜日子神社)の手水

4月1日の手水舎

彌彦神社 (伊夜日子神社)の手水

4月5日 15:30頃

彌彦神社 (伊夜日子神社)の手水

昨年の秋 日没後

肌守り各色 入荷しました。 

2022年02月05日(土) 〜

社頭に並べております。
ようやく御守りコーナーに色彩が戻りました。

彌彦神社 (伊夜日子神社)の授与品その他

御守 各色 1000円

お知らせをもっと見る(18件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

可能な限り御朱印帳に直書きしております。
工夫を凝らした季節限定の御朱印は大変ご好評を頂いております。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり

社務多忙の時、一部の限定御朱印は書き置きのみとなる場合があります。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

鳥居の左側
5台

ご利益

彌彦神社 (伊夜日子神社)について

中島公園の中に位置し、季節ごとに違った美しさのある神社です。
手水舎の水が凍らない間は花手水を行い、神社の四季を感じられる限定の御朱印を頒布しております。

おすすめの投稿

てまぽん
2021年12月23日(木)
48投稿

私が生まれた界隈の神社です。
最初は、地下鉄南北線・幌平橋駅近くの、彌彦(伊夜日子)神社だけに、お参りに行く予定でした。
当日は大雪の降った後でした。
勝手がわからず、2番出口を出て、北の方へ向かって行くと、鎮座していたのは、札幌護国神社と、多賀神社でした。
1番出口の方が、彌彦(伊夜日子)神社へお参りに行くのに、解りやすいかも知れません。
これもご縁があると思い、札幌護国神社と多賀神社もお参りしました。、
お神社も、除雪が追いついていないため、人が踏み固めた雪の上、けもの道みたいな歩道を通って行きました。

大雪のためか、境内は参拝客も少なめで、静かにお参り出来ました。

帰りに社務所に寄って、「御朱印」を頂いてきました。
「通常御朱印」と、「限定御朱印」が有るとの事でしたが、Webで見た「限定御朱印」がすばらしく「選択の余地無し」と言う所です。
この「限定御朱印」は、プラ製の台に、油性インクで書かれているという感じです。
帰って来てから、「御朱印帳」に「和紙用糊」で貼り付けたのですが、「御朱印帳」の和紙がゆがんでしまいました。
プラ製台紙だから仕方が無いと言う事で、「御朱印帳」を閉じておいたら、じきにゆがみは無くなることだろう、と思っています。

追記:御朱印帳を閉じて置いたら、御朱印帳の和紙の歪みは無くなりました。しかし、プラ製の台紙なので、「和紙用糊」では御朱印が剥がれて来ました。
何か別の方法で、御朱印帳に貼る方法を考えないといけないですね。
なお、神社関係者の方々を非難している訳ではないですよ。
神社関係者の方々も、苦労して台紙を選んで、御朱印を書いている事でしょうから。

彌彦神社 (伊夜日子神社)の御朱印

御朱印

もっと読む
投稿をもっと見る(71件)

例祭・神事

宵宮祭7月26日
例大祭7月27日
献花祭1月第3土曜日

例祭・神事をもっと見る|
8

歴史

明治末に新潟からの移住者が故郷の越後一宮・彌彦神社の御分霊(わけみたま)をお祀りしたのが始まりです。

当時の札幌に新潟県出身者が多くいたこともありますが、札幌の神社として時を重ねるにつれ、市内一円からお参りにお越し頂いております。

また、昭和45年には福岡の太宰府天満宮から学問の神・菅原道真公(すがわらのみちざねこう)の御分霊を頂き、札幌の天神様と呼ばれ、学業成就・合格祈願の神様として親しまれております。

歴史をもっと見る|
10

彌彦神社 (伊夜日子神社)の基本情報

住所北海道札幌市中央区中島公園1-8
行き方

南北線幌平橋駅1番出口より 徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称彌彦神社 (伊夜日子神社)
読み方やひこじんじゃ・いやひこじんじゃ
通称おやひこさん・札幌の天神様
参拝時間

社務受付:9:00~17:00

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

無し

トイレ社務所
御朱印あり

可能な限り御朱印帳に直書きしております。
工夫を凝らした季節限定の御朱印は大変ご好評を頂いております。

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

社務多忙の時、一部の限定御朱印は書き置きのみとなる場合があります。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号011-521-2565
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.iyahiko.or.jp/
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神天香山命(あめのかごやまのみこと)
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
創建時代明治45年
本殿神明造
ご由緒

明治末に新潟からの移住者が故郷の越後一宮・彌彦神社の御分霊(わけみたま)をお祀りしたのが始まりです。

当時の札幌に新潟県出身者が多くいたこともありますが、札幌の神社として時を重ねるにつれ、市内一円からお参りにお越し頂いております。

また、昭和45年には福岡の太宰府天満宮から学問の神・菅原道真公(すがわらのみちざねこう)の御分霊を頂き、札幌の天神様と呼ばれ、学業成就・合格祈願の神様として親しまれております。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り伝説花手水

Wikipediaからの引用

概要
弥彦神社、彌彦神社、彌彥神社、ないし伊夜日子神社(伊夜日子神社)(いやひこじんじゃ)は、北海道札幌市中央区中島公園1番8号にある神社である。旧社格は郷社。
歴史
歴史[編集] 1912年(明治45年) – 新潟から北海道への移住者たちが、故郷の彌彦神社から受けた分霊を、南7条西1丁目に祭る[1]。 1918年(大正7年)9月 – 現在地に移転[1]。 1922年(大正11年) – 村社となる[1]。 1938年(昭和13年) – 郷社となる[1]。 1970年(昭和45年)7月 – 太宰府天満宮より菅原道真公の分霊を受ける[2]。 ^ a b c d 引用エラー: 無効な タグです。「jisha」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません ^ 弥彦神社(北海道神社庁)
引用元情報弥彦神社 (札幌市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%BC%A5%E5%BD%A6%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82)&oldid=68269324

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ