神社お寺の検索サイト楽しみ方

さっぽろごこくじんじゃ

札幌護國神社

公式北海道 幌平橋駅

投稿する
 011-511-5421 FAX 011-511-5422

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

てまぽん
2021年12月23日(木)
47投稿

私が生まれた界隈の神社で、先の大戦で、海軍に行った親戚が、乗っていた戦艦が沈没させられても、無事復員した御礼詣りも兼ねて。
戦艦「比叡」って、何処の「鎮守府」所属だったのでしょうね。
最初は、地下鉄南北線・幌平橋駅近くの、彌彦(伊夜日子)神社だけに、お参りに行く予定でした。
当日は大雪の降った後で、除雪も入っていない状態でした。
勝手がわからず、2番出口を出て、北の方へ向かって行くと、鎮座していたのは、札幌護国神社と、多賀神社でした。
1番出口の方が、彌彦(伊夜日子)神社へお参りに行くのに、解りやすいかも知れません。
これもご縁があると思い、札幌護国神社と多賀神社もお参りしました。、
お神社も、除雪が追いついていないため、人が踏み固めた雪の上、けもの道みたいな歩道を通って行きました。

大雪のためか、境内は参拝客も少なめで、静かにお参り出来ました。

札幌護国神社も、多賀神社(札幌護国神社の境内社)も、同じ社務所で、書き置きの「御朱印」を頂いてきました。
社務所のポスターには、色々「季節限定御朱印」がありましたけれども、今回は、スタンダードの「御朱印」を頂きました。
同じポスターに、「山鼻神社」の「御朱印」も掲載されていたので、「おや? そんな境内社があったのかな?」と思っていましたが。
帰ってから、もらった札幌護国神社と多賀神社の「ご由緒」を見てみると、「多賀神社」にお祀りされている神々には、「旧・山鼻神社」の神々もお祀りになっているでは無いですか。
やられた、と思いつつも、地下鉄沿線と言う事も、場所も解った事もあり、じきにリベンジします。

札幌護國神社(北海道)

御朱印

もっと読む
おがまん@小笠原章仁
2022年02月23日(水)
634投稿

暴風雪のため札幌に足止めを食らったこの日。
昼食のころには小康状態になっており、それならばと札幌護国神社を参拝することにしました。
1月から頒布されているシマエナガの切り絵御朱印をいただきたいと思ったのです。

勇んで向かいましたが……幌平橋駅を出ると猛吹雪です。
一瞬迷いましたが、ここまできたのだからと吹雪の中を歩きました。

札幌護国神社では、参道も除雪されたうえにまた雪が積もり、くるぶしくらいまでの深さがありました。
それでも参拝をして、授与所に向かいました。

授与所の窓にもシマエナガの御朱印が貼ってあります。
安心してお願いしたのですが……授与所の方はちょっと困ったような顔をした後、「こちらにあるものでよければ」と言ってくれました。
「これが最後の一枚です」とおっしゃられて、
大変幸運な一枚を手にすることができました。
猛吹雪の中、無理を押して参拝してよかったと思いました。

前回参拝したときにはなかった山鼻神社の御朱印もいただき、それから境内社の多賀神社を参拝しました。
多賀神社には先ほど御朱印をいただいた山鼻神社も相殿奉斎されています。
あわせてお参りさせていただきました。

札幌護國神社(北海道)

社号標

札幌護國神社(北海道)

鳥居と神門

札幌護國神社(北海道)

神門

札幌護國神社の本殿

拝殿

札幌護國神社(北海道)

境内社多賀神社鳥居

札幌護國神社の本殿

境内社多賀神社拝殿

札幌護國神社の御朱印

山鼻神社(多賀神社相殿奉斎)御朱印

もっと読む
投稿をもっと見る(60件)

歴史

 明治10年の西南の役に戦病没した屯田兵の霊を祀る。 有栖川熾仁親王により屯田兵招魂碑と題し、明治12年8月2日屯田兵司令部に於て祭祀を斎行する。明治40年2月中島公園に移転し、明治27・28年の日清戦争の戦病没者を合祀し、明治37・38年の日露戦争の戦病没者の合祀のため忠魂碑を建て、乃木将軍之を題す。昭和8年11月17日現在地に札幌招魂社を造営し官幣大社札幌神社に奉斎せる神霊を此処に奉還する。昭和11年昭和天皇北海道行幸の砌、祭粢料御下賜。昭和14年4月1日内務省指定の護国神社となる。終戦により昭和21年4月30日神社本庁に所属、同年12月12日札幌彰徳神社と改称する。昭和26年10月23日境内社多賀殿を奉斎神社本庁承認。昭和47年2月3日昭和天皇皇后両陛下御親拝。昭和54年7月6日札幌護國神社御創祀百年奉祝祭。平成7年8月15日天皇陛下奉幣臨時大祭執行。

歴史をもっと見る|
4

札幌護國神社の基本情報

住所北海道札幌市中央区南15条西5丁目1番地
行き方

地下鉄南北線幌平橋下車徒歩5分、市電行啓通下車徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称札幌護國神社
読み方さっぽろごこくじんじゃ
通称札幌護国神社
御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号 011-511-5421 FAX 011-511-5422
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://s-gokoku-jinja.sakura.ne.jp/
おみくじあり
SNS

詳細情報

ご祭神護国の神霊 25,537柱
ご由緒

 明治10年の西南の役に戦病没した屯田兵の霊を祀る。 有栖川熾仁親王により屯田兵招魂碑と題し、明治12年8月2日屯田兵司令部に於て祭祀を斎行する。明治40年2月中島公園に移転し、明治27・28年の日清戦争の戦病没者を合祀し、明治37・38年の日露戦争の戦病没者の合祀のため忠魂碑を建て、乃木将軍之を題す。昭和8年11月17日現在地に札幌招魂社を造営し官幣大社札幌神社に奉斎せる神霊を此処に奉還する。昭和11年昭和天皇北海道行幸の砌、祭粢料御下賜。昭和14年4月1日内務省指定の護国神社となる。終戦により昭和21年4月30日神社本庁に所属、同年12月12日札幌彰徳神社と改称する。昭和26年10月23日境内社多賀殿を奉斎神社本庁承認。昭和47年2月3日昭和天皇皇后両陛下御親拝。昭和54年7月6日札幌護國神社御創祀百年奉祝祭。平成7年8月15日天皇陛下奉幣臨時大祭執行。

Wikipediaからの引用

概要
札幌護国神社(さっぽろごこくじんじゃ、札幌護國神社)は、北海道札幌市中央区にある神社。護国神社の一つである。 1879年(明治12年)に、西南戦争で戦没した屯田兵の霊を祀るために建立され、以後各戦争における戦死者の霊を合祀してきたが、1949年(昭和24年)9月より多賀大社の祭神を勧請し、次いで1971年(昭和46年)9月に山鼻の鎮守であった山鼻神社の祭神を合祀し、現在に至る。 そのため、同社は創建当初からの祭神を祀る本殿と、多賀大社より勧請した神々および旧・山鼻神社の祭神を祀る多賀殿(多賀神社)から構成される。
歴史
沿革[編集] 1879年(明治12年) – 現在の札幌市北区北6条西7丁目に屯田兵招魂碑が建てられ、札幌忠魂社と称される[1]。 1911年(明治44年)2月 – 中島公園に移る[1]。 1922年(大正11年)7月1日 – 札幌招魂社と改称する[1]。 1933年(昭和8年) – 現在地に社殿が建てられる[1]。 1939年(昭和14年)4月1日 – 札幌護國神社と改称し、内務大臣指定護国神社となる[2]。 1946年(昭和21年) 4月30日 – 神社本庁の所属となる[2]。 12月12日 – 札幌彰徳神社と改称する(日本の独立承認後、札幌護國神社に復称)[2]。 1949年(昭和2...Wikipediaで続きを読む
引用元情報札幌護国神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89282120

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

投稿する
お問い合わせ