御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

さっぽろごこくじんじゃ

札幌護國神社
公式北海道 幌平橋駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
郵送対応
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2023年09月08日(金)
989投稿

『札幌護国神社』参拝╭( ・ㅂ・)و ̑̑  
可愛いシマエナガ御朱印帳を拝領💕
気になっていた駐車場の様子もわかりました!
深緑の境内~赤い欄干も涼しげな川の流れも癒しの風情✨

御朱印帳をいただいたので駐車30分は無料ですが…
楽しみ過ぎて時間ギリギリでした💦

札幌護國神社の御朱印帳

可愛い癒しのシマエナガ💓
今回はプレゼント用にいただきました~

札幌護國神社の庭園

涼しげな境内の様子に蓄積した疲れも飛んでいきますヽ(*´∇`)ノ

札幌護國神社の本殿

いつもながら厳かな雰囲気✨

札幌護國神社の建物その他

社務所でも癒しのお出迎え💓

札幌護國神社の建物その他
札幌護國神社の山門
札幌護國神社の自然

神門前のヒマワリにも元気をもらいました🎵

札幌護國神社の狛犬
札幌護國神社の鳥居
もっと読む
ぱん吉🍀
2024年04月28日(日)
989投稿

花詣🌼『札幌護国神社』
広い境内には桜も綺麗に咲いていて、ゆっくり眺めながら参拝へ!
大きな手水舎はカラフルでとても豪華な雰囲気 (*´μ`*)
胡蝶蘭やオンシジューム、鮮やかな赤は芍薬(?)とても綺麗でした✨

可愛いシマエナガと桜の切り絵御朱印を拝領💕
🌸春めいた境内にピッタリ、見ていると優しい気持ちになる一枚です。
花手水や春の限定クリアなど御朱印も綺麗でちょっと悩みました、、

札幌護國神社(北海道)

可愛いシマエナガの切り絵御朱印💓

札幌護國神社(北海道)

花手水は豪華に彩られていました😊
混んでいて写真は少なめ~
多賀神社さんと同じお花が全く異なる美しさ✨
プロのセンスは流石😌

札幌護國神社(北海道)

龍神様と黄色のオンシジュームがステキ🎵

札幌護國神社(北海道)

境内はソメイヨシノに八重桜が綺麗に咲いていました🌸

札幌護國神社(北海道)

狛犬さんも桜を満喫😄

札幌護國神社(北海道)
もっと読む
投稿をもっと見る(175件)

歴史

 明治10年の西南の役に戦病没した屯田兵の霊を祀る。 有栖川熾仁親王により屯田兵招魂碑と題し、明治12年8月2日屯田兵司令部に於て祭祀を斎行する。明治40年2月中島公園に移転し、明治27・28年の日清戦争の戦病没者を合祀し、明治37・38年の日露戦争の戦病没者の合祀のため忠魂碑を建て、乃木将軍之を題す。昭和8年11月17日現在地に札幌招魂社を造営し官幣大社札幌神社に奉斎せる神霊を此処に奉還する。昭和11年昭和天皇北海道行幸の砌、祭粢料御下賜。昭和14年4月1日内務省指定の護国神社となる。終戦により昭和21年4月30日神社本庁に所属、同年12月12日札幌彰徳神社と改称する。昭和26年10月23日境内社多賀殿を奉斎神社本庁承認。昭和47年2月3日昭和天皇皇后両陛下御親拝。昭和54年7月6日札幌護國神社御創祀百年奉祝祭。平成7年8月15日天皇陛下奉幣臨時大祭執行。

歴史をもっと見る|
20

札幌護國神社の基本情報

住所北海道札幌市中央区南15条西5丁目1番地
行き方

地下鉄南北線幌平橋下車徒歩5分、市電行啓通下車徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称札幌護國神社
読み方さっぽろごこくじんじゃ
通称札幌護国神社
御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印の郵送対応あり

御朱印帳あり
電話番号 011-511-5421 FAX 011-511-5422
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://sapporo-gokoku.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

巡礼の詳細情報

全国護国神社めぐり

詳細情報

ご祭神護国の神霊 25,537柱
ご由緒

 明治10年の西南の役に戦病没した屯田兵の霊を祀る。 有栖川熾仁親王により屯田兵招魂碑と題し、明治12年8月2日屯田兵司令部に於て祭祀を斎行する。明治40年2月中島公園に移転し、明治27・28年の日清戦争の戦病没者を合祀し、明治37・38年の日露戦争の戦病没者の合祀のため忠魂碑を建て、乃木将軍之を題す。昭和8年11月17日現在地に札幌招魂社を造営し官幣大社札幌神社に奉斎せる神霊を此処に奉還する。昭和11年昭和天皇北海道行幸の砌、祭粢料御下賜。昭和14年4月1日内務省指定の護国神社となる。終戦により昭和21年4月30日神社本庁に所属、同年12月12日札幌彰徳神社と改称する。昭和26年10月23日境内社多賀殿を奉斎神社本庁承認。昭和47年2月3日昭和天皇皇后両陛下御親拝。昭和54年7月6日札幌護國神社御創祀百年奉祝祭。平成7年8月15日天皇陛下奉幣臨時大祭執行。

Wikipediaからの引用

概要
札幌護国神社(さっぽろごこくじんじゃ、旧字体:札幌護國神󠄀社󠄁)は、北海道札幌市中央区にある神社。護国神社の一つである。 1879年(明治12年)に、西南戦争で戦没した屯田兵の霊を祀るために建立され、以後各戦争における戦死者の霊を合祀してきたが、1949年(昭和24年)9月より多賀大社の祭神を勧請し、次いで1971年(昭和46年)9月に山鼻の鎮守であった山鼻神社の祭神を合祀し、現在に至る。 そのため、同社は創建当初からの祭神を祀る本殿と、多賀大社より勧請した神々および旧・山鼻神社の祭神を祀る多賀殿(多賀神社)から構成される。
歴史
沿革[編集] 1879年(明治12年) – 現在の札幌市北区北6条西7丁目に屯田兵招魂碑が建てられ、札幌忠魂社と称される[1]。 1911年(明治44年)2月 – 中島公園に移る[1]。 1922年(大正11年)7月1日 – 札幌招魂社と改称する[1]。 1933年(昭和8年) – 現在地に社殿が建てられる[1]。 1939年(昭和14年)4月1日 – 札幌護国神社と改称し、内務大臣指定護国神社となる[2]。 1946年(昭和21年) 4月30日 – 神社本庁の所属となる[2]。 12月12日 – 札幌彰徳神社と改称する(日本の独立承認後、札幌護國神社に復称)[2]。 1949年(昭和2...Wikipediaで続きを読む
引用元情報札幌護国神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=99535409

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ