神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

みよしじんじゃ

三吉神社

北海道 西8丁目駅

投稿する
011-251-3443

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に大きく、ご祭神である藤原三吉神のお姿と文字が書かれた印が押され、左に札幌三吉神社の印の文字と印が入った御朱印です。

限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

ご利益

三吉神社について

札幌では北海道神宮に次ぐ知名度の神社です。毎年5月15日の例大祭には神輿が市内を順行します。

おすすめの投稿

てまぽん
2021年12月24日(金)
47投稿

地下鉄大通駅から、路面電車に乗り換えて、お詣りに行く事にしました。
が、藻岩下・山鼻地区へのアクセスは路面電車しか無く、西4丁目電停から、このご時世ともあろうに、電車内は非常に「密」でした。
地下鉄であれば、東西線の西11丁目駅が近いですし、地下鉄大通駅の地下通路・出入口は、西9丁目辺りまであった覚えがあります。
電停で1つだけで、非常に「密」な目に遭うのがいやだ、あるいは、今日の私のように、この後地下鉄東西線バスセンター前駅近くの、「北海道神宮頓宮」にお詣りに行くなど、「固め打ち」をする場合、地下鉄東西線か、大通駅地下通路でアクセスした方がいいかもです。
お詣り自体は静かに出来ましたが、年の瀬のせいか、社務所は、氏子さん達がお札を分けて頂きに、ひっきりなしに来ていました。
なお、私の御朱印帳には、北海道神宮、北海道神宮頓宮の隣のページに貼らせて貰いました。
何しろ、明治以前の札幌の氏神様は、三吉神社と言う事で、明治政府の意向で氏神は北海道神宮の前身・札幌神社になり、境内敷地も没収され、現在地に移転したとの事。
現在でも、「北海道神宮例大祭」の時は雨が降る事が多く、「さんきちさんの涙」と言われています。

三吉神社(北海道)

御朱印

もっと読む
投稿をもっと見る(46件)

歴史

明治11年5月秋田県人木村藤吉、秋田の国太平山鎮座三吉神社御分霊を豊平川東詰に奉斎、翌12年現在地に遷座する。

歴史をもっと見る|
6

三吉神社の基本情報

住所北海道札幌市中央区南1条西8丁目
行き方

札幌駅より徒歩15分。地下鉄大通り駅より徒歩7分。市電西8丁目より徒歩1分。地下鉄西11丁目駅より徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称三吉神社
読み方みよしじんじゃ
通称さんきちさん
御朱印あり

真ん中に大きく、ご祭神である藤原三吉神のお姿と文字が書かれた印が押され、左に札幌三吉神社の印の文字と印が入った御朱印です。

限定御朱印なし
電話番号011-251-3443
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神大己貴神、少彦名神、藤原三吉神、金刀比羅宮、天満宮
ご由緒

明治11年5月秋田県人木村藤吉、秋田の国太平山鎮座三吉神社御分霊を豊平川東詰に奉斎、翌12年現在地に遷座する。

Wikipediaからの引用

概要
三吉神社(みよしじんじゃ)とは、北海道札幌市中央区南1条西8丁目にある神社である。旧社格は県社。 1878年(明治11年)に秋田県の太平山三吉神社の分霊を祀ったのが始まりである。1879年(明治12年)に現在地に奉遷、その後1930年(昭和5年)には縣社に昇格している。 札幌市中心部に鎮座していることから、多くの市民に親しまれ毎年5月15日の例大祭も市内他社と比較し盛大に執り行われる。
引用元情報三吉神社 (札幌市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%B8%89%E5%90%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82)&oldid=85679759

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ