参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

つぼいはちまんぐう

壺井八幡宮

公式大阪府 上ノ太子駅

壺井八幡宮公式大阪府 上ノ太子駅

つぼいはちまんぐう

大阪府 羽曳野市壺井605-2

参拝は24時間可能ですが、夜間は野生動物に注意下さい。
授与所は9時~17時の間対応が可能です。
ご祈祷は土日祝の上記時間が基本です(要予約)が、個別対応も可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
学問の神様・合格祈願商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

源氏というと関東・東国というイメージがある方が多いと思いますが、源氏は大阪から勢力を拡げていったのです。
その初めの地が当社となります。

庭園のような境内は様々な草木が四季折々の表情を見せます。
毎月ではないものの、月毎の御朱印を授与いたしておりますので、お参りをしつつ、季節の移ろいを感じていただければと思います。

例祭・神事

1月 1日  歳旦祭
1月 3日  元始祭
1月 7日  昭和天皇祭遥拝式
1月15日  とんど・人形感謝祭
2月(節分) 節分祭並鳴弦の儀
2月11日  紀元...

もっと見る(0枚)

オススメの投稿

基本情報

名称壺井八幡宮
読み方つぼいはちまんぐう
通称河内源氏発祥の地
氏子以外の参拝歓迎
参拝時間

参拝は24時間可能ですが、夜間は野生動物に注意下さい。
授与所は9時~17時の間対応が可能です。
ご祈祷は土日祝の上記時間が基本です(要予約)が、個別対応も可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレ社務所の隣にあります
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

電話番号072-956-2824
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸>いです。
FAX072-956-2854
メールアドレスhiroaki19820820takagi@yahoo.co.jp
ホームページhttp://www.tuboihatimanguu.jp/
SNS

詳細情報

ご祭神◆壺井八幡宮
誉田別尊・仲哀天皇・神功皇后

◆壺井権現社
源頼信・源頼義・源義家・(源義綱・源義光・源義時)
創建時代康平7年(1064)
創始者源頼義
本殿流造
文化財

◆重要文化財
・黒韋威胴丸 壺袖付
・木造僧形八幡神及諸神坐像 5軀 頼円、実円作
 附:墨画日課千躰地蔵菩薩像(神功皇后像内納入)1巻

◆重要美術品
・天光丸の太刀(銘 安綱)

◆大阪府指定史跡
・壺井八幡宮境内

◆大阪府指定天然記念物
・壺井八幡宮の楠

◆羽曳野市指定有形文化財
・石灯籠1対(柳沢吉保寄贈)

◆その他
源氏の白旗等多数

ご由緒

◆壺井八幡宮(主なご神徳 武運長久・厄除け・勝運・安産)
第70代後冷泉天皇の永承6年(1051)奥州で安倍頼時とその子貞任・宗任の反乱が起こった際に、源頼義公に賊を平定するようにとの勅命が下り、頼義公は陸奥守・鎮守府将軍に任ぜられた。
出陣に際し、石清水八幡宮に詣で戦勝を祈願し、12年3ヶ月の苦戦の末、康平5年(1062)に賊を平定した。
凱旋後、誓願の験ありとして、康平7年(1064年)5月15日に社殿を建立し、石清水八幡宮の御神霊を遷し祀ったのが、壺井八幡宮である。

◆正一位三社 壺井権現社(主なご神徳 武運長久・勝運・勉学・厄除け)
天仁2年(1109年)正月3日の夜、源義家公の5男左兵衛尉義時公の夢に、父祖三将軍が現れ「我等三者の霊を祭祀すべし。そうすれば王城を鎮護し、永く源家の守護神たらん。」と告げた。義時公は八幡宮西方に地を選んで社殿を造営。頼信公・頼義公・義家公三将軍の荒御霊を奉斎し、壺井宮と称し河内源氏の崇廟とした。
源氏三社(京都・六孫王神社、摂津・多田社、河内・壺井社)の一つである。

◆河内源氏の由来
寛仁4年(1020)多田満仲公の4男、源頼信公は、この地の香呂峰に館を営み居住し、河内源氏の祖となる。平忠常の乱を平定後、河内守に任ぜられる。
翌年、長子、頼義公が誕生。河内源氏の二代目となる。
長暦2年(1038)頼義公の長子・八幡太郎義家公が当地に誕生、続いて次男・加茂次郎義綱公、三男・新羅三郎義光公等が誕生する。この事により、当地は河内源氏の発祥の地となった。

◆壺井水
前九年の役の際の天喜5年(1057)源頼義公・義家公父子が賊と戦っている最中、飲料水が少なくなり、まさに敗北する状況に陥った。大将軍頼義公は、「諸軍渇きに堪えかね、まさに敗せんとす。伏して願わくば軍中に水を得さしめ給え。帰命頂礼八幡大菩薩南無通法救世大士、擁護の手垂れ給え。」と祈り、しばらく礼拝された後、自ら弓矢をもって岸壁を穿ったところ、そこより清水が湧き出し渇きはたちどころに除かれた。これにより、諸軍は大いに勢いを得ることとなった。
凱旋の際、この清水を壺に入れて持ち帰り、城域内に井戸を掘り底に壺を埋めて壺井水と称した。以後香呂峰の地名は壺井と改められた。この井戸は現在も完全に保存されている。
ところで、その湧水は現在、弓弭(ゆはず)の泉として北上川の源流となっている。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年09月25日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所羽曳野市壺井605-2
Googleマップで地図を開く
エリア上ノ太子駅
行き方

近鉄南大阪線「上ノ太子駅」より徒歩15分
近鉄南大阪線「古市駅」よりタクシーにて15分
南阪奈道「羽曳野東IC」より3分
南阪奈道「羽曳野IC」より10分

駐車場社務所横・石段下に、それぞれ約8台止められます。 奉納行事等の際は、少し離れたところに臨時駐車場を設けます。

最新の大阪府のご案内

何かお気づきの点はありますか?