御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)ではいただけません

さいにますおおみわあらみたまじんじゃ(さいじんじゃ)

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)

奈良県 三輪駅

授与所:09:00~17:00

投稿する
0744-42-6633(大神神社)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

大神神社と共通

おすすめの投稿

荒野
2022年08月23日(火)
96投稿

山辺の道を柳本から桜井まで歩いたときに寄りました。
大神神社巡りで檜原神社の次に狭井神社。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)

御朱印
狭井坐大神荒魂神社の印になっています。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)

近くを狭井川が流れていました。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)

拝殿

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)

三輪山登山(登拝)は当分の間中止です。
ご神体山である三輪山にはここからしか登れません。

もっと読む
garu
2018年02月04日(日)
614投稿

娘がお祓いを受けている間に参拝しました。
大神神社の敷地内にあるものでどうしょうかと考えていたら、別項目にあったので投稿。
こちらからはご神域、三輪山への登山口にもなっております。
御神水、リットルで300円かな?小さいので100円だったと思います。ペットボトルで売ってました。

近くには池があり「鎮女池(しずめいけ)」と言う池があるんですが、漢字からしておや?と思うんですが、女性の心を鎮めるという意味なんだそうです。
「市杵島姫神社」がこちらに鎮座してまして、説明版には
「御祭神はスサノウ大神の神子神で水の守護神とされ、安芸の宮島のご祭神として広く知られています。また弁財天と称され七福神の中で福徳財宝・芸能を司る神様としても親しまれています。この神社は桜井市芽原鎮座の末社・厳島社から勧請された神社です」とありました。
池のほとりには三島由紀夫の文学碑があります。

ここより少し大神神社に向かいますと、「磐座神社」が鎮座されています。
ご祭神は少彦名神。
説明版には
「ご祭神の少彦名神は大物主大神と共に国土を開拓し、人間生活の基礎を築かれると共に、医薬治病の方法を定められた薬の神様として信仰されています、三輪山の麓には辺津磐座(へついわくら)と呼ばれる、神様が鎮まる岩が点在し、この神社もその一つです。社殿が無く、磐座を神坐とする形が原始の神道の姿を伝えています」とありました。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の本殿

拝殿

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の建物その他

薬井戸 (くすりいど)

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の景色

三輪山登山口

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の景色

三輪山登山道

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

市杵島姫神社

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の自然

市杵島姫神社と鎮女池

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の末社

市杵島姫神社

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)(奈良県)

三島由紀夫の文学碑

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

磐座神社

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の末社

磐座神社

もっと読む
ナナ
2020年10月23日(金)
301投稿

【秋の奈良旅 4】
大神神社さんの摂社
病気を鎮める神、大神荒魂神が祀られています。

薬井戸、三輪山登拝入口があります。

暑い日でした。
薬井戸で御神水を紙コップで頂きます。
喉が乾いていたのでたっぷりと注ぎ渡してあげたら、おもいっきりむせてしまいました😰
ゴホゴホ!💦💦

これではご利益もありませんね😱
マスクをして、そそくさとその場を立ち去りました。
コロナ禍、咳には敏感になりますよね。
欲張らず、適量で!

お水のお味は、甘くてまろやかな美味しい御神水でした☘

参拝後は参道で三輪そうめんをいただきました。
にゅうめん楽しみにしていたのですが、暑い日だったので、冷たいそうめんで身体冷やします。
美味しいかった!生き返ります!

この後は、参拝前に気になっていた所にお参りに🙏

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

大神神社からくすりの道を通り、狭神社⛩さんへ。
綺麗な気持ちの良い小径☘️

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

一の鳥居

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

二の鳥居

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の本殿

拝殿
登拝受付には多くの方が並んでいました。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の手水

薬井戸
紙コップにボタンを押して御神水を頂きます。
ペットボトル持参の方もいました。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の歴史狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の建物その他

登拝入口
注意事項等書かれていました

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の庭園

一の鳥居の隣には一杵島姫神社⛩と鎮女池。
水の神、芸能を司る弁天様が祀られています。

この日は暑く、歩き疲れ暫し池のベンチで鯉を見ながら休憩☘

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の鳥居

狭神社⛩に行く途中に磐座神社があります。
薬の神様、少彦名神が祀られています。

社殿が無く、神の鎮まる頑固な岩(磐座)が神座として祀られています。

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の歴史

御由緒書

もっと読む
投稿をもっと見る(52件)

歴史

当神社は、第十一代垂仁天皇の御世(約2000年前)に創祠せられ、御本社大神神社で大物主神「和魂」をお祀りしているのに対して、「荒魂」をお祀りしています。
「荒魂」とは進取的で活動的なおはたらきの神霊で、災事などに顕著なおはたらきをされます。特に心身に関係する篤い祈りに霊験あらたかな御神威をくだされ、多くの人々から病気平癒の神様として崇められています。
今「くすり祭り」と知られる鎮花祭は、西暦834年の『令義解』に「春花飛散する時に在りて、疫神分散して癘を行ふ。その鎮遏の為必ず此の祭あり。故に鎮花といふ也。」と記され、万民の無病息災を祈る重要な国家の祭として定められています。予って、別名、華鎮社・しずめの宮と称されています。
又、御社名の「狭井」とは神聖な井戸・泉・水源を意味し、そこに湧き出る霊泉は太古より「くすりの水」として信仰の対象となっています。[狭井神社由緒書きより]

歴史をもっと見る|
5

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)の基本情報

住所奈良県桜井市三輪1422
行き方

JR桜井線「三輪駅」から徒歩20分

アクセスを詳しく見る
名称狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)
読み方さいにますおおみわあらみたまじんじゃ(さいじんじゃ)
参拝時間

授与所:09:00~17:00

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

三輪山登拝:300円

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0744-42-6633(大神神社)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主祭神》
大物主大神荒魂神(おおものぬしのおおかみのあらみたまのかみ)
《配祀神》
大物主神(おおものぬしのかみ)
媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)
勢夜多々良媛命(せやたたらひめのみこと)
事代主神(ことしろぬしのかみ)
ご神体三輪山
創建時代垂仁天皇の御代
本殿春日造
ご由緒

当神社は、第十一代垂仁天皇の御世(約2000年前)に創祠せられ、御本社大神神社で大物主神「和魂」をお祀りしているのに対して、「荒魂」をお祀りしています。
「荒魂」とは進取的で活動的なおはたらきの神霊で、災事などに顕著なおはたらきをされます。特に心身に関係する篤い祈りに霊験あらたかな御神威をくだされ、多くの人々から病気平癒の神様として崇められています。
今「くすり祭り」と知られる鎮花祭は、西暦834年の『令義解』に「春花飛散する時に在りて、疫神分散して癘を行ふ。その鎮遏の為必ず此の祭あり。故に鎮花といふ也。」と記され、万民の無病息災を祈る重要な国家の祭として定められています。予って、別名、華鎮社・しずめの宮と称されています。
又、御社名の「狭井」とは神聖な井戸・泉・水源を意味し、そこに湧き出る霊泉は太古より「くすりの水」として信仰の対象となっています。[狭井神社由緒書きより]

体験祈祷おみくじお祓い御朱印お守り祭り花の名所伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー