御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※金乗院放光寺ではいただけません

こんじょういんほうこうじ|真言宗・豊山派吾庵山

金乗院放光寺

埼玉県 西武球場前駅

全部みると速くても一時間。ゆっくりしたいと二時間くらいかかる。ー

投稿する
04-2922-4258

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

武蔵野三十三観音霊場第13番札所
狭山三十三観音第1番札所
狭山三十三観音第3番札所
奥多摩八十八箇所札所が5っつ札所あり。
先代の住職が彼方此方の山の中にあった住職が居なくなったお寺から
52番、65番、67番、77番、79番札所を
この山口観音さま敷地内に移転。武田さまなどをご供養されていらっしゃる。

ご利益

おすすめの投稿

平成元年ママ
2022年06月05日(日)
414投稿

奥多摩八十八ヶ所札所の御礼詣りできた。
まだ開山所がいつも閉まっていて、入れないので
瑞穂の開山所の御朱印が御朱印帳にないのであるが
石仏様写真を入れて、庫裏の事務所のお坊さんの所へ
Word書類を見開き印刷プリントして持っていった。

開山所鍵掛かっていて無人ため
札所2番、87番、88番と、あの飯能の天覧山の御朱印押印が無い。
(以前高尾山薬王院の埼玉県御札受付所行った時に武田家の関係の方が
奥多摩八十八ヶ所札所のけつがんのお寺さんと発起のお寺さん
探していらっしゃるということで、高尾山で毎年一回
祈願されていらっしゃる)
そう云う所は、石仏様群写真貼り付けたレポート提出に。

この奥多摩八十八ヶ所札所のお堂の所が見晴らしいい。
ほかに奥多摩の山中から此処狭山に移転されていらっしゃる石仏様もあり
山門の前に弘法大師様像とともに、お蕎麦屋さん前に祀られている。
奥多摩八十八ヶ所札所の石仏群は御利益ある石仏様なので
多くの方に拝んで戴いて、なる早で決願のお寺さんを見付けるように
お祈り申し上げにきました。

金乗院放光寺の本殿

千手観音様がおまつりされていらっしゃる本堂。

金乗院放光寺の建物その他

お線香の裏から撮った。

金乗院放光寺の末社

奥多摩八十八ヶ所札所のお堂前に紫陽花綺麗だったので撮ってみた。

金乗院放光寺の末社

奥多摩八十八ヶ所札所のお堂の前にある紫陽花。

もっと読む
平成元年ママ
2021年11月04日(木)
414投稿

奥多摩霊場八十八の札所にきた。
奥多摩霊場の札所の御朱印は無く、武田さんという奥多摩霊場造った人の
このお寺に納められた手造りの御朱印帳があったので、
ご住職に魅せて頂いた。
この印刷物に赤い朱印を押印すだけなのだそうな。

武田さんという人は群馬県の人で、いまはご子息のお孫さんがボランティアで
やられていらっしゃるそうな。
ただ、いま連絡がつかなくなっているとの事。

此処に見本が有るなら、コピー機でコピーして紐でいいから
簡易版で作って実費で売って欲しいなと想われた。
このお寺にある、奥多摩八十八霊場の石仏は、山門茶屋前に太山寺52札所。
大興寺67札所。三角寺65札所。昌隆寺は77札所。お墓の前にある小高い山の所に高照院79札所。これらは全て全く違うお寺の名前になっていらっしゃる。
79番札所は昔からあの場にあったようだけれども
門前にある石仏は、先代お父様からお寺引き継いだ時に、近所の山の中にあった石仏を移築移転したとの事。
多摩湖の下にあったお寺のモノだったのかも知れ無いが定かでないが
他のお寺の石仏よりパワー感じたので、ひとつ一つ般若心経お唱えした。

金乗院放光寺(埼玉県)

山口観音裏の入口。

金乗院放光寺の末社

金乗院の裏側にある、式場。

金乗院放光寺の自然

柑橘類、鬼ゆず?かミカン?

金乗院放光寺の山門

御朱印頂く場の塀。

金乗院放光寺の山門

御朱印頂く場の入口。

金乗院放光寺の建物その他

御朱印頂く寺務所

金乗院放光寺の本殿

本堂

金乗院放光寺の御朱印帳

武田家のご子息がボランティア創られた御朱印帳見本の裏

金乗院放光寺の御朱印帳

武田家のご子息がボランティア創られた御朱印帳の表紙(見本)は、いま、手に入れられなくなっているんで、此れをコピーで良いから有料でも良いから売って欲しい。

金乗院放光寺の授与品その他

奥多摩霊場の全ては、いまない。

金乗院放光寺の授与品その他

武田家のご子息がボランティア創られた御朱印帳の一頁の説明書。

金乗院放光寺の授与品その他

武田家のご子息がボランティア創られた御朱印帳の一頁

金乗院放光寺の授与品その他

お寺に納られた奥多摩霊場の御朱印帳(見本)は武田家のご子息がボランティアで無料?で創られた御朱印帳。

金乗院放光寺の授与品その他

ご住職のもっている、お寺に納られた奥多摩霊場の御朱印帳(見本)この御朱印帳持って行かないと、このお寺は奥多摩八十八ヶ所御朱印押印して下さらないそうな。

金乗院放光寺の御朱印

寺務所カウンターにあった御朱印(千手観音さま)見本

金乗院放光寺の御朱印

寺務所カウンターにあった御朱印(七福神)見本

金乗院放光寺の本殿

金乗院本堂。

金乗院放光寺の歴史

五重塔案内板。

金乗院放光寺の末社

山口観音さま堂

金乗院放光寺の歴史

文化財ウイークなんだよねぇ説明書板。

金乗院放光寺の建物その他

此処に自分自身で建てられるらしい。

金乗院放光寺の末社

山口観音さま堂。

金乗院放光寺の末社

縁結び堂。扉開いて拝みたい、仕事から何から何までの縁結び。

金乗院放光寺の末社

新四国霊場奥多摩八十八霊場第79札所、高照院前。

金乗院放光寺の建物その他

新四国霊場奥多摩八十八霊場第79札所、高照院。

金乗院放光寺の仏像

新四国霊場奥多摩八十八霊場第79札所、高照院の石仏様。パワー感じた!?

金乗院放光寺の末社

新四国霊場奥多摩八十八霊場第79札所、高照院。全景。

金乗院放光寺の末社

龍神様の通って逝った様な雲道?

金乗院放光寺の末社

新四国霊場奥多摩八十八霊場第79札所、高照院。

金乗院放光寺の歴史

6時の鐘。説明板。

金乗院放光寺の建物その他

一回(百円)打たせて貰った。

金乗院放光寺の建物その他

鐘つき堂のマニ車。

金乗院放光寺の末社

閻魔堂。

金乗院放光寺の像

弘法大師様像。

金乗院放光寺の仏像

奥多摩八十八霊場の石仏、第77ばん札所は、昌隆寺?から此処の場に移築したモノ。

金乗院放光寺の仏像

もともと別なお寺で供養していた奥多摩八十八霊場の石仏をこのお寺に集めた。52番札所太山寺。此処も移築。

金乗院放光寺の像

此処は武蔵野七福神さまのひとつでもある。武蔵野七福神は、お寺観光名所にしようと高度成長期、新たに創ったモノと想えた。

金乗院放光寺の建物その他

人参のカタチノ祈願札は、新田さんのお堂。

金乗院放光寺の歴史

戦国時代の勝馬供養。新田さんのおやしろ堂。

金乗院放光寺の手水

水鉢、手水鉢。

金乗院放光寺の狛犬

一体目の龍神さま。空に吠える感じ。

金乗院放光寺の狛犬

お釈迦様前に龍神さま二体。龍神様が“あ”と“ウン”と云う感じ。

金乗院放光寺の末社

釈迦堂、インド風!?

金乗院放光寺の末社

お釈迦様。ヒンズーっぽい?

金乗院放光寺の体験その他

西国巡礼と四国地方巡礼ができる洞窟。

金乗院放光寺の体験その他

此処で四国地方巡礼と西国巡礼できる洞窟になっている。

金乗院放光寺の塔

四国霊場と西国霊場の佛さま安置されている五重塔!?

金乗院放光寺の山門

鳥居のような修験道のお寺の山門。

金乗院放光寺の仏像

道路側の観音さま

金乗院放光寺の仏像

多摩湖側道路側の入口にも観音さま。

金乗院放光寺の歴史

観音さまの供養の案内。

金乗院放光寺の食事

門前の観音茶屋の全景

金乗院放光寺の御朱印

奥多摩霊場の八十八御朱印は無いので、金乗院、千手観音さまの御朱印。

金乗院放光寺の食事

門前の観音茶屋の武蔵野手打ちうどん850円

もっと読む
タケ
2021年09月21日(火)
400投稿

鎌倉街道散策(所沢山口)1

『所沢山口〜小手指原』
 所沢市の山口から小手指原までの道筋。鎌倉街道側道だが重要な軍事地点。中世の「鎌倉攻め」の防衛線の一つとして、何度も何度も合戦が行われた場所を目指してみる。

【散策ルート】
 西武球場前駅〜①山口観音〜②山口城跡〜③中氷川神社〜④北野天神社〜⑥小手指原古戦場跡〜⑦白旗塚〜⑧誓詞橋〜小手指駅

 西武ライオンズ球場の最寄り駅で、シーズンオフは閑散としている。そこから徒歩10分程で坂の中腹に山口観音がそびえる。隣には狭山不動尊があるが、鎌倉街道とは全く無縁ためスルー。(昭和の創建で開基は堤義明/参拝済)

①山口観音金乗院
 所沢市上山口にある真言宗豊山派の寺院で、吾庵山放光寺と号します。金乗院は、行基菩薩作が千手観音を本尊として創建、弘法大師が開基、新田義貞が戦勝祈願し愛馬を祀った義貞霊馬堂や誓の桜など、見どころも大変多く、参拝する人々に勝運と商売繁盛を授け、山口観音として崇敬を集めた。

金乗院放光寺の周辺

西武球場前駅

金乗院放光寺の周辺

西武球場

金乗院放光寺の周辺

①山口観音 参道入口

金乗院放光寺の山門

①山口観音 仁王門

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 開山堂と七福神堂

金乗院放光寺の手水

①山口観音 手水舎

金乗院放光寺の狛犬

①山口観音 義貞霊馬堂

金乗院放光寺の自然

①山口観音 誓の桜

金乗院放光寺の本殿

①山口観音 本堂正面

金乗院放光寺の本殿

①山口観音 本堂

金乗院放光寺の山門

①山口観音 本坊門

金乗院放光寺の仏像

①山口観音 八体守護仏

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 大日堂

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 千体観音堂

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 西向釈迦堂

金乗院放光寺の地蔵

①山口観音 水子地蔵像

金乗院放光寺の地蔵

①山口観音 千体地蔵像

金乗院放光寺の像

①山口観音 興教大師像

金乗院放光寺の像

①山口観音 弘法大師像

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 閻魔堂

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 鐘楼

金乗院放光寺の建物その他

①山口観音 弁天堂

もっと読む
投稿をもっと見る(24件)

金乗院放光寺の基本情報

住所埼玉県所沢市上山口2203
行き方

西武鉄道西武球場前駅より徒歩五分くらい。

アクセスを詳しく見る
名称金乗院放光寺
読み方こんじょういんほうこうじ
通称山口観音さん
参拝時間

全部みると速くても一時間。ゆっくりしたいと二時間くらいかかる。ー

参拝料

瑞穂町が開山所の奥多摩八十八箇所巡りの御朱印300円等

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号04-2922-4258
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご本尊本堂の千手観音像は、裏から、覗き窓から拝みます。
山号吾庵山
院号金乗院
宗旨・宗派真言宗・豊山派
開山・開基弘法大師
札所など

武蔵野三十三観音霊場第13番札所
狭山三十三観音第1番札所
狭山三十三観音第3番札所

奥多摩八十八箇所札所が5っつ札所あり。
先代の住職が彼方此方の山の中にあった住職が居なくなったお寺から
52番、65番、67番、77番、79番札所を
この山口観音さま敷地内に移転。武田さまなどをご供養されていらっしゃる。

文化財

裏観音(所沢市指定文化財)

体験祈祷お祓い御朱印札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
金乗院(こんじょういん)は、埼玉県所沢市上山口にある寺院である。真言宗豊山派に属し、山号は吾庵山、寺号は放光寺。本尊は千手観音で山口観音とも称される。
歴史
歴史[編集] この寺は、古くから観音信仰の霊場として知られ、観音像や観音堂は空海によって弘仁年間(810年 – 824年)に開かれたと伝えられ[1]、この寺はその別当寺であった[2]。鎌倉時代末期新田義貞が鎌倉を攻めた際には、この寺に祈願したという。 本堂にまつられている本尊千手観音は秘仏で、33年に一度開帳される[3]。本尊の脇仏には不動明王と毘沙門天がまつられている。近年では開創1200年を記念して平成29年(2017年)4月29日から5月1日に開帳された。 ^ 江戸名所図会 1927, pp. 121–122. ^ 新編武蔵風土記稿 新堀村. ^ 所沢市ホームページ 山口観...Wikipediaで続きを読む
引用元情報金乗院 (所沢市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%91%E4%B9%97%E9%99%A2%20(%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82)&oldid=91327213

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月