参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

あぐちじんじゃ

開口神社公式
大小路駅

開口神社公式
大小路駅

あぐちじんじゃ

大阪府 堺市甲斐町東2-1-29
午前9時~午後4時30分
御朱印あり
学問の神様・合格祈願商売繁盛病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全五穀豊穣

海上安全


開口神社のご祭神は塩土老翁神(しおつちおじのかみ)です。塩土老翁神は日本神話の『古事記』や『日本書紀』に登場する神様です。海幸・山幸の物語で、海神宮に行くようにと知恵を授けた神こそ塩土老翁神でした。そのため海上安全の御利益のある神社として信仰されています。

例祭・神事

例大祭(八朔祭) 9月12日

開口神社について

基本情報

名称開口神社
読み方あぐちじんじゃ
通称大寺さん
拝観時間

午前9時~午後4時30分

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号
ホームページhttps://aguchi.jp/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》塩土老翁大神,素盞嗚大神,生国魂大神
文化財

重要文化財:
大寺縁起(紙本著色大寺縁起 絵光起筆)
伏見天皇宸翰御歌集 冬百首
短刀 銘吉光

大阪府指定有形文化財:
開口神社文書(念仏差帳日記等)

ご由緒

神功皇后が三韓(朝鮮半島)より石津浜に上陸され、塩穴松原にて忍熊王の反乱を平定すべく戦勝祈願の祈祷をした折、老漁師が赤目魚(鯛)を献上したことを吉祥の証と喜ばれ、八重潮路に向かう地に塩土老翁の御魂をお祀りせよとの詔により開口神社が創建されました。
その後、天永4年(1113年)開口村、木戸村、原村の三村の神社併合により三村宮、または三村明神とも称されるようになります。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、お知らせを投稿しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年12月06日神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所堺市甲斐町東2-1-29
Googleマップで地図を開く
エリア大小路駅
行き方

南海本線堺駅から徒歩約10分
南海高野線堺東駅から徒歩約15分
阪堺線宿院駅から徒歩数分

駐車場あり

大阪府のオススメ

行きたい投稿する