御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

こうやさんしんごんしゅう あたごさん じょうふくいん りゅうせんじ|高野山真言宗愛宕山

高野山真言宗 愛宕山上福院龍泉寺

公式三重県 松阪駅

山門は24時間開いております。

基本的に信仰問わずどなたでも
ご参拝頂ける神仏習合寺院です。

堂内への参拝、加持祈祷受付
御守、御朱印のお授けは
通常時 8時から16時頃まで

投稿する
0598-21-2931

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印をもっと見る|
5
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

三重四国八十八カ所霊場 第八十番
Mie
Shikoku
88
Temple
Pilgrimage
http://www.mieshikoku88.net/80.html
伊勢乃国
松阪霊地
七福神めぐり
https://www.matsusaka-kanko.com/wp-content/uploads/2014/10/shitifukujin.pdf
勢州松阪二十一ヶ所霊場 第四番
勢州松阪二十四地蔵霊場 第四番

ご利益

行事

年間行事 月並祭 ご縁日

年間行事

1月3日 愛宕大権現初護摩供

1月24日 初愛宕大祭
(愛宕市・あたごいち)

2月節分 厄除け開運・星祭り

3月初午 瀧川五社稲荷祭

3月春分 彼岸法会

4月15日・24日 愛染明王祭

6月16日
松阪城主 古田重勝公展墓祭

7月24日 愛宕・火祭(火渡り)

8月16日
施餓鬼法要・盂蘭盆・万燈会

9月秋分 彼岸法

12月24日 仕舞い愛宕

月並行事

3日(寅の日)毘沙門天

6日 役行者(神変大菩薩)講

15日 愛染明王

21日 弘法大師御影供

24日 愛宕大権現(勝軍地蔵)
地蔵菩薩 三宝荒神護摩行

ご縁日

午の日 瀧川稲荷五社大明神

8の日 鬼子母神 薬師如来

18日 観世音菩薩

28日 不動明王

巳の日 弁財天

行事をもっと見る

歴史

当山古記によると開創は聖武天皇(在位724-49)より行基に勅し一志郡中郷村滝野川にて一宇創建始まり、七堂伽藍建立により「滝野川寺」となり、時の国司の信仰篤く数多く塔頭・堂・坊舎を持つ祈願寺として「伊勢の愛宕」と称され信徒、参拝に絶えない寺院でしたが時代の変動、変遷により永禄年代に松ヶ島平尾村に移り松ヶ崎城主祈願寺「瀧泉寺」の時代を経て

現在の地には、松坂城開府に際して天正九年春嵯峨御所大覚寺の宮より御令旨賜り、北尾大藪潮田長助殿壇越にて松ヶ島より移り、同年第106代正親町天皇の御綸旨により勅願所となり「愛宕山 上福院 龍泉寺」と 称する事になりました。

それ以来当地にて松阪城主蒲生氏郷をはじめ代々城主祈願所としての時代や廃仏毀釈を乗り越え神仏習合の形を保ち、国道整備による供出にて境内縮小などもありながらも、有史より続く信仰はじめ弘法大師(空海)により鎮護国家・万民快楽のため彫られた「天弓愛染明王」と御本地を「勝軍地蔵尊」、松阪最初の稲荷明神など祀り、古式ゆかしい山伏作法残る、地域の火防安住・商売繁盛・良縁の祈願所として続く現在は高野山真言宗のお寺です。

歴史をもっと見る|
4

高野山真言宗 愛宕山上福院龍泉寺の基本情報

住所三重県松阪市愛宕町1-4
行き方

・車でお越しの方
国道23号線・42号線高町交差点
高町新橋(新愛宕橋)・から車5分

国道166号線 愛宕町
および松阪駅入口からすぐ

伊勢自動車道 松阪ICから車15分

・電車でお越しの方
※各地からのアクセスは文末をご覧下さい。
最寄り駅 JR紀勢本線 名松線 
近畿日本鉄道(近鉄)山田線
松阪駅から680m 9分

三重交通 02松阪市内線
11・12飯南波瀬線 14宇気郷線
52松阪大石線 54・55大杉線
56松阪熊野線 愛宕町から200m 2分

鈴の音バス 市街地環状線
平生町から200m 2分

各地から松阪までのアクセスについては
こちら松阪市観光プロモーションサイト
https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/kanko/koukyouakusesu.html
┗JR線、近鉄線発行一部企画乗車券
伊勢方面の観光きっぷでは松阪駅に
途中下車頂く事が可能です詳しくは
各社駅係員お問い合わせ下さい。

アクセスを詳しく見る
名称高野山真言宗 愛宕山上福院龍泉寺
読み方こうやさんしんごんしゅう あたごさん じょうふくいん りゅうせんじ
通称愛宕さん あたごさん  Atagosan Johukuin Ryusenji Koyasan Shingon-Buddhist sect.
参拝時間

山門は24時間開いております。

基本的に信仰問わずどなたでも
ご参拝頂ける神仏習合寺院です。

堂内への参拝、加持祈祷受付
御守、御朱印のお授けは
通常時 8時から16時頃まで

参拝にかかる時間

15分~60分

トイレ赤い鳥居のある山門から見て頂いた、境内右脇奥にございます。
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0598-21-2931
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://r.goope.jp/atagosanryusenji

詳細情報

ご本尊天弓愛染明王
愛宕大権現(勝軍地蔵)
山号愛宕山
院号上福院
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代742ー49
開山・開基聖武帝御宇 行基
札所など

三重四国八十八カ所霊場 第八十番
Mie Shikoku 88 Temple Pilgrimage
http://www.mieshikoku88.net/80.html

伊勢乃国 松阪霊地 七福神めぐり
https://www.matsusaka-kanko.com/wp-content/uploads/2014/10/shitifukujin.pdf

勢州松阪二十一ヶ所霊場 第四番
勢州松阪二十四地蔵霊場 第四番

文化財

詳しくは住職におたずねください。

ご由緒

当山古記によると開創は聖武天皇(在位724-49)より行基に勅し一志郡中郷村滝野川にて一宇創建始まり、七堂伽藍建立により「滝野川寺」となり、時の国司の信仰篤く数多く塔頭・堂・坊舎を持つ祈願寺として「伊勢の愛宕」と称され信徒、参拝に絶えない寺院でしたが時代の変動、変遷により永禄年代に松ヶ島平尾村に移り松ヶ崎城主祈願寺「瀧泉寺」の時代を経て

現在の地には、松坂城開府に際して天正九年春嵯峨御所大覚寺の宮より御令旨賜り、北尾大藪潮田長助殿壇越にて松ヶ島より移り、同年第106代正親町天皇の御綸旨により勅願所となり「愛宕山 上福院 龍泉寺」と 称する事になりました。

それ以来当地にて松阪城主蒲生氏郷をはじめ代々城主祈願所としての時代や廃仏毀釈を乗り越え神仏習合の形を保ち、国道整備による供出にて境内縮小などもありながらも、有史より続く信仰はじめ弘法大師(空海)により鎮護国家・万民快楽のため彫られた「天弓愛染明王」と御本地を「勝軍地蔵尊」、松阪最初の稲荷明神など祀り、古式ゆかしい山伏作法残る、地域の火防安住・商売繁盛・良縁の祈願所として続く現在は高野山真言宗のお寺です。

体験坐禅(座禅)写経・写仏祈祷おみくじお祓い絵馬傾聴御朱印お守り重要文化財祭り人形供養武将・サムライ有名人のお墓札所・七福神巡り伝説法話花手水
感染症対策内容

こちらにて山内で行なっております感染対策をご案内しております。
https://hotokami.jp/area/mie/Hmytk/Hmytktm/Dgmpm/77034/guides/506/

初愛宕に際しての感染症対策と配信のご案内
https://hotokami.jp/area/mie/Hmytk/Hmytktm/Dgmpm/77034/130072/

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中