御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※長壽寺(長寿寺)ではいただけません

ちょうじゅうじ|臨済宗建長寺派宝亀山

長壽寺(長寿寺)

神奈川県 北鎌倉駅

有料公開:季節限定:4~6月、10~11月 金土日祝日のみ(雨天中止)
見学時間:10:00~15:00(最終入門15:00)

投稿する
0467-22-2147

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
なし

なし

ご利益

長壽寺(長寿寺)について

創建年・開基ともに不明であるが、
鎌倉公方足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したと伝えられる。
春と夏の期間限定で公開される寺院。
足利尊氏の遺髪が祀られる五輪塔がある。

おすすめの投稿

こばけん
2021年06月23日(水)
671投稿

 21.06.20。JR北鎌倉駅より徒歩13分。鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の寺院。大本山建長寺の境外塔頭。山号は宝亀山。開山:古先印元。
開基:足利尊氏。本尊:釈迦如来。

 足利尊氏が邸跡に建武3年(1336年)創建し、諸山第一位の列に定めた。(中略)境内裏山には尊氏の遺髪を埋葬したお墓がある。
     〜当寺リーフレットより〜

 鎌倉では珍しく、季節・曜日限定での拝観となる。→概ね、4〜6月、10・11月の金土日及び祝日ですが、雨天時は中止。参詣前に確認した方が良いと思われます。鎌倉の隠れスポットだけあり、時季的に紫陽花と新緑、苔等で心癒される佇まいに感嘆した参詣になりました。
紅葉時には必ず再訪したいお寺さんです!

長壽寺(長寿寺)の御朱印長壽寺(長寿寺)の山門

鎌倉街道からの入り口!

長壽寺(長寿寺)の歴史長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

山門付近に!

長壽寺(長寿寺)の山門

山門。

長壽寺(長寿寺)の自然長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

本堂。→まずはこちらに上がって参拝!

長壽寺(長寿寺)の本殿長壽寺(長寿寺)の仏像

本尊 釋迦如来。

長壽寺(長寿寺)の山門

本堂より振り返りで山門方向!

長壽寺(長寿寺)の建物その他

書院。

長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

書院前の庭に!

長壽寺(長寿寺)の建物その他

書院内!

長壽寺(長寿寺)の建物その他長壽寺(長寿寺)の芸術長壽寺(長寿寺)(神奈川県)長壽寺(長寿寺)の芸術長壽寺(長寿寺)の庭園

本堂側から小方丈方向の庭!

長壽寺(長寿寺)の庭園

同上!

長壽寺(長寿寺)の建物その他

小方丈内!

長壽寺(長寿寺)の芸術長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

小方丈から外の庭!

長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

書院と小方丈の間の内庭!

長壽寺(長寿寺)の庭園

書院から観音堂方向!

長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

観音堂。→奈良の円成寺の多宝塔(室町時代建立)を大正時代に移築したものです。

長壽寺(長寿寺)(神奈川県)

聖観音像。

長壽寺(長寿寺)の像長壽寺(長寿寺)(神奈川県)長壽寺(長寿寺)(神奈川県)長壽寺(長寿寺)のお墓

足利尊氏の墓!

長壽寺(長寿寺)の自然

隣は竹林!

長壽寺(長寿寺)の自然

裏庭の紫陽花!

長壽寺(長寿寺)の自然長壽寺(長寿寺)の自然長壽寺(長寿寺)の自然長壽寺(長寿寺)の自然長壽寺(長寿寺)の庭園

裏庭側から書院、小方丈方向!

長壽寺(長寿寺)の山門

出口門を外側から!

長壽寺(長寿寺)の建物その他

出口側は亀ヶ谷坂への道路!

長壽寺(長寿寺)の周辺
もっと読む
投稿をもっと見る(32件)

歴史

当山は臨済宗建長寺派で1358年(延文三年)足利尊氏の菩提を弔う為
第四子基氏によって尊氏の邸跡に創建された。
当時は七堂伽藍を備えた関東諸山第一の寺と古文書に記されている。
境内奥に尊氏の遺髪を埋葬したお墓がある。
因に尊氏の法名を関西に於いては等持院殿、関東では長寿寺殿と称す。
本堂内陣右側に尊氏坐像が祀られている。

歴史をもっと見る|
3

長壽寺(長寿寺)の基本情報

住所神奈川県鎌倉市山ノ内1503
行き方

JR横須賀線「北鎌倉駅」より、徒歩15分ほど。

アクセスを詳しく見る
名称長壽寺(長寿寺)
読み方ちょうじゅうじ
参拝時間

有料公開:季節限定:4~6月、10~11月 金土日祝日のみ(雨天中止)
見学時間:10:00~15:00(最終入門15:00)

参拝にかかる時間

20分

参拝料

季節限定有料公開:¥300

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0467-22-2147
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊観音菩薩
山号宝亀山
宗旨・宗派臨済宗建長寺派
創建時代伝・南北朝時代初期、 1336年(建武3年)とも1358年(延文三年)とも諸説あり。
開山・開基開山:古先印元  開基:伝・足利基氏(初代鎌倉公方・足利尊氏四男)
ご由緒

当山は臨済宗建長寺派で1358年(延文三年)足利尊氏の菩提を弔う為
第四子基氏によって尊氏の邸跡に創建された。
当時は七堂伽藍を備えた関東諸山第一の寺と古文書に記されている。
境内奥に尊氏の遺髪を埋葬したお墓がある。
因に尊氏の法名を関西に於いては等持院殿、関東では長寿寺殿と称す。
本堂内陣右側に尊氏坐像が祀られている。

体験仏像御朱印武将・サムライ有名人のお墓

Wikipediaからの引用

概要
長寿寺(ちょうじゅじ)は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は宝亀山。本尊は釈迦如来。 かつて境内は非公開であったが、近年は春(4月 - 6月)と秋(10月 - 11月)の週末(金 - 日)限定で公開を行っている。
歴史
歴史[編集] 創建年・開基ともに不明であるが、鎌倉公方足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したと伝える[1]。境内には足利尊氏の遺髪を埋めたと伝わる五輪塔がある。 ^ 新編鎌倉志 1915, p. 60.
引用元情報長寿寺 (鎌倉市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E5%AF%BF%E5%AF%BA%20%28%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82%29&oldid=90569443

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月