御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
明月院ではいただけません
広告

めいげついん|臨済宗建長寺派福源山

明月院
神奈川県 北鎌倉駅

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

聖観世音菩薩の御朱印

300円

真ん中に聖観世音菩薩と書かれ、右上に鎌倉観世音第三十番の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左上に福源山の文字、左下に明月院の文字、明月院の印が押されています。
方丈の扁額が掲げられている明月院本堂には、本尊である聖観音菩薩坐像が安置されています。
また、本堂には「悟りの窓」と呼ばれる円窓があり、庭園の美しい四季を満月に映ったかのごとく味わうことができ、人気の撮影スポットになっています。
鎌倉三十三観音霊場は、鎌倉市中心部(旧鎌倉町内)の寺に限定して霊場が選定されています。

コロナウイルスの感染防止のため、現在は書き置きのみの頒布のようです。

御朱印をもっと見る|
166
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

鎌倉三十三観音霊場
鎌倉観音霊場第30番

ご利益

明月院について

鎌倉幕府5代目執権・北条時頼のお墓


鎌倉幕府の5代目執権である北条時頼は明月院を建立し、お墓もある。

神奈川県のおすすめ🎎

広告

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2023年06月11日(日)
930投稿

鎌倉💠紫陽花 (2)『明月院』参拝 
有名な丸窓と美しい紫陽花、そして沢山のウサギさん♡
沙羅双樹の花も初めて見ましたヽ(*´∇`)ノ
押し寄せるような明月院ブルーの紫陽花は迫力♪

この季節~素敵なお庭 (平日) は朝から大行列… 
いつか静寂の中で鎌倉石の階段を上がりたい。
書置き御朱印をいただき、人込みの境内を後にしました。

そして~久しぶりの鶴岡八幡宮へ
╭( ・ㅂ・)و ̑̑

明月院の建物その他

美しい丸窓✨ですが…
窓の向こうはカメラの設定ミスで残念な景色😅
紫陽花に向かうカニさん🎶可愛い~

明月院(神奈川県)

明月院ブルーと竹林の緑が鮮やか!!

明月院(神奈川県)

境内の様々な場所にウサギさん💕

明月院の御朱印

御朱印とリーフレット

明月院(神奈川県)

さて参拝スタート
人も車も多く、入口では警備員さんが誘導

明月院の自然

参道は紫陽花のお出迎え🎵

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

総門から混んでいます

明月院の建物その他

季節のお花💠
色々あります

明月院(神奈川県)

北条時頼公墓所

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

色々な紫陽花も見られて嬉しい🎵

明月院(神奈川県)

見所である鎌倉石の階段は行列💦
両サイドの紫陽花も綺麗でしたが引きの撮影は断念、、

明月院(神奈川県)

山門も人が並んでいるから写真は撮らず~

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

素敵な手水鉢✨涼しげ

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

こちらが沙羅双樹の木✨大きく立派 ↑
白い綺麗な花が咲いていました

散った花を見ると白椿みたい ✨↓

明月院(神奈川県)

松の上にポトリ… 沙羅双樹の花!
別名は夏ツバキなのですね~
初めて見ましたヽ(*´∇`)ノ

明月院(神奈川県)

ウサギさんにお地蔵さま
列に並びながら癒されました💕

明月院(神奈川県)

ご本堂も行列、、
右は丸窓撮影の列、、すごい人

明月院(神奈川県)

雰囲気だけでもとパチリ!

明月院(神奈川県)

振り向くと素晴らしい~
枯山水庭園✨✨

明月院(神奈川県)

つるべの井

明月院の地蔵
明月院(神奈川県)

開山堂

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

うさちゃん三昧のエリア🐰
本物にも会えました(*´ω`*)

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

お地蔵様や仏様も紫陽花でステキ🎶

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

明月院やぐら(羅漢洞)
如来二仏と十六羅漢が浮き彫りされている
↓ ちょっと遠くて見にくい、、

明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)
明月院(神奈川県)

変わった紫陽花もありました

もっと読む
投稿をもっと見る(160件)

明月院の基本情報

住所神奈川県鎌倉市山ノ内189
行き方

JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称明月院
読み方めいげついん
参拝時間

9:00〜16:00

参拝にかかる時間

30分~

参拝料

大人500円、小・中学生300円

トイレ入り口入って左手
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0467-24-3437
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
絵馬あり

詳細情報

ご本尊聖観音
山号福源山
院号明月院
宗旨・宗派臨済宗建長寺派
創建時代応永元年(1394年)以前
開山・開基上杉憲方
札所など

鎌倉観音霊場第30番

文化財

木造上杉重房坐像、紙本著色玉隠和尚像、紙本淡彩明月院絵図(重要文化財)

体験仏像御朱印重要文化財武将・サムライ花の名所有名人のお墓札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の寺院。正式には福源山明月院(ふくげんざめいげついん)と号する。紫陽花の名所として知られ、あじさい寺としても知られている。平安時代後期、山内俊通の供養のために創建された明月庵が始まり。本尊は聖観音、開基(創立者)は上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)である。伝・北条時頼の墓所が境内にある。
歴史
歴史[編集] 方丈内の「悟りの窓」 山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方は密室守厳を開山として、明月院を開創した。憲方の没年は応永元年(1269年)で、それ以前の開創である。 なお、寺伝では、平治の乱で没した山内首藤俊通(やまうちすどうとしみち)の菩提のため、永暦元年(1160年)、その子の経俊が「明月庵」を建立したのが草創とされ、憲方は中興者とされているが、実際の開基は憲方とみるのが通説である。 明月院は、禅興寺という寺の塔頭であったが、本体の禅興寺は明治初年頃に廃絶し、明月院のみが残っている[1]。 禅興寺の起源は鎌倉幕府5代執権・北条時頼にまで遡る。時頼は別邸に持仏堂を造営し、最明寺...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR横須賀線北鎌倉駅下車徒歩10分 鎌倉駅より江ノ島電鉄バス「明月院」下車徒歩5分
引用元情報明月院」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%98%8E%E6%9C%88%E9%99%A2&oldid=98097803

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ