神社お寺の検索サイト楽しみ方

うすぜんこうじ|浄土宗大臼山

有珠善光寺

公式北海道 有珠駅

投稿する
0142-38-2007

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

善光寺オリジナル御朱印帳販売中

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり。
70台。

巡礼

蝦夷三官寺
国指定史跡
北海道遺産

ご利益

有珠善光寺について

春は野花や桜から始まり、ツツジやボタン、アジサイ、秋にはイチョウやモミジが色付き四季折々楽しめる【花の寺】として有名。

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2021年07月29日(木)
486投稿

有珠善光寺(蝦夷三官寺・国定史跡) 
やっと見られた紫陽花✨昨年はこの時期の御参りが出来ず、紅葉の境内を見せていただきました🍁 

先日の連休直前に『このタイミングでアジサイを見に来て下さい』とのFacebookコメントに誘われて伺いました。紅葉も素敵でしたが、紫陽花の境内は更に素晴らしいものでした😌

残念ながら今は本堂の拝観は出来ませんが、美しい境内を回るだけでも満ち足りた気持ちになりました。宝物館の方は、予約すれば現在も拝観可能とのお話でした。

御朱印は書置き対応ですが、綺麗な桜の用紙🌸以前の御朱印には無かった、梵字の印もプラスされていてグレードアップ感✨ 御朱印帳を拝領すれば、お書き入れの御朱印をいただけるとのこと😊

有珠善光寺(北海道)有珠善光寺の地蔵

紫陽花とお地蔵様

有珠善光寺の本殿

茅葺屋根が素敵な本堂
昨年は中を見られましたが、今回は扉も閉じられてました。

有珠善光寺(北海道)

参道の入り口も色鮮やか

有珠善光寺(北海道)有珠善光寺(北海道)有珠善光寺の自然有珠善光寺の自然有珠善光寺(北海道)

鐘つき堂も紫陽花に囲まれています

有珠善光寺の建物その他

この先に宝物館がありますが、事前予約が必要。
「見られないの...😞」って残念がっている方を数名お見かけました。

有珠善光寺の仏像

宝物堂の拝観は、お寺の方がマンツーマンで説明してくれました(前回の参拝時)

有珠善光寺(北海道)

色々な紫陽花〜
額紫陽花も数種類ありました

有珠善光寺(北海道)

岩からも紫陽花が😲

有珠善光寺の建物その他有珠善光寺(北海道)有珠善光寺(北海道)

石灰岩〜白亜紀の海でできた地層だそうです

有珠善光寺(北海道)

花のお寺の素敵な御朱印帳
三色(黒、紺、白)
御朱印のお書き入れ可能

もっと読む
投稿をもっと見る(14件)

行事

1月1日:元朝参り
2月3日:節分厄除星祭り祈願祭
4月8日:春の龍神祭
7月23日・24日:延命地蔵盆祭
8月:盂蘭盆会
8月28日:洞爺中島観音(円空仏)・弁天祭 9月17日:豊浦小幌岩屋観音祭
9月22.23.24日:彼岸・施餓鬼会
10月20日:十夜法要
11月8日:秋の龍神祭
12月31日:除夜の鐘

行事をもっと見る|
1

歴史

蝦夷地最古の寺。徳川幕府直轄の蝦夷三官寺のうちの1つ。花の寺。鳥のさえずり。自然豊か。

歴史をもっと見る|
2

有珠善光寺の基本情報

住所北海道伊達市有珠町124
行き方

JR洞爺駅からタクシーで約10分。
JR伊達紋別駅からタクシーで約15分。
伊達ICから15分。虻田洞爺湖ICから10分。
JR有珠駅から徒歩15分。バス停善光寺入口から徒歩3分。

アクセスを詳しく見る
名称有珠善光寺
読み方うすぜんこうじ
通称大臼山善光寺
参拝時間

9時から17時

参拝にかかる時間

約50分

参拝料

境内、本堂、客殿は無料。宝物館は500円

トイレ鐘楼堂の下にあり。
御朱印あり

善光寺オリジナル御朱印帳販売中

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0142-38-2007
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@usu-zenkoji.jp
ホームページhttps://www.usu-zenkoji.jp
SNS

詳細情報

ご本尊一光三尊 阿弥陀如来
山号大臼山
院号道場院
宗旨・宗派浄土宗
創建時代824(天長年間)、1804(文化元年)
開山・開基慈覚大師円仁(824 年)、荘海(1804年)
本堂茅葺き屋根
札所など

蝦夷三官寺
国指定史跡
北海道遺産

文化財

国指定重要文化財(62点)
北海道有形文化財(2点)
北海道記念保護樹木(3点)

ご由緒

蝦夷地最古の寺。徳川幕府直轄の蝦夷三官寺のうちの1つ。花の寺。鳥のさえずり。自然豊か。

体験写経・写仏祈祷おみくじお祓いお宮参り結婚式七五三仏像食事・カフェ御朱印博物館お守り重要文化財祭り人形供養武将・サムライ花の名所札所・七福神巡り除夜の鐘伝説法話

Wikipediaからの引用

概要
有珠善光寺(うすぜんこうじ)は、北海道伊達市にある寺院。「善光寺跡」として国の史跡に指定されている。 境内には春は桜から始まりツツジやアジサイ、牡丹など〈花の寺〉として有名。大銀杏など紅葉も楽しめる。
歴史
歴史[編集] 伝承によれば、平安時代の天長3年(826年)比叡山の僧であった円仁(慈覚大師)が胆振国有珠郡に堂宇を建て自ら彫った本尊阿弥陀如来を安置したことが寺の開基とされている。室町時代、コシャマインの戦いの際に災され一時荒廃した。 1613年(慶長18年)、松前藩の藩主松前慶広が有珠に如来堂を再興し、阿弥陀如来像を安置して「善光寺」と称した。 1638年(寛永15年)、松前家7代家老下国宮内尉慶季が鰐口を奉納。 1663年(寛文03年)、有珠山噴火。降灰により家屋が埋没し消失。5名の死者が出る。 1666年(寛文06年)、美濃国の僧円空が有珠へ来訪し、善光寺に木造の仏像を奉納する。...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 道南バス「善光寺前」バス停下車徒歩5分 北海道旅客鉄道(JR北海道)有珠駅から徒歩約20分 JR洞爺駅からタクシーで10分
行事
行事[編集] 1月1日:元朝参り 2月3日:節分厄除星祭り祈願祭 4月8日:春の龍神祭 4月中旬:御忌法要 7月23日・24日:延命地蔵盆祭 8月:盂蘭盆会 8月28日:洞爺中島観音(円空仏)並・弁天祭 9月17日:豊浦小幌岩屋観音祭 9月22日・23日・24日:彼岸・施餓鬼会 10月20日:十夜法要 11月8日:秋の龍神祭 12月31日:除夜の鐘
引用元情報有珠善光寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%89%E7%8F%A0%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA&oldid=85673879

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中