神社お寺の検索サイト楽しみ方

ていねじんじゃ

手稲神社

公式北海道 手稲駅

参拝は終日可能です。

御神札・お守・おみくじ等は午前9時~午後5時まで駐車場横にある社務所でお受け戴けます。社殿手前にある授与所は、秋季例大祭と1月1日~15日までの期間のみとなっております。

投稿する
011-681-2764 ,011-682-2944

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

第三回花詣6日目です。

5月5日まで花詣を開催しております。
期間中は開催神社で花詣の限定印を御朱印に押印しています。

今回もお花は、アトリエFLORET R(フローレアール)様にご協力いただいております。
本日の朝は☔️でしたが、今朝もメンテナンスをしていただきました。寒い中ありがとうございます。
今はお日様が出て来て明るくなってきました。どうぞお天気の様子を見ながらお参りください。

花手水以外にももう少し桜や梅の花を楽しんで戴けると思います。もう少ししたら今度はつつじが咲いてきますので、その時はお知らせいたします。

社務所でお頒かちしています御朱印は、5月でデザインが変わりました。

手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)

第3回花詣を開催中です

手稲神社では5月5日まで花詣に参加しております。
期間中は開催神社で花詣の限定印を御朱印に押印しています。

今回もお花は、アトリエFLORET R(フローレアール)様にご協力をいただきました。
ご参拝戴きました皆様に、とても素敵でしたと御好評を戴いております。ありがとうございます。

最近風の強い日が多いですが、今日は穏やかです。今のお花もまだまだ元気ですが、メンテナンスをしますと雰囲気も少し変わってきますので、その時は改めてお知らせ致します。

花手水以外にも、もう少し桜や梅の花を楽しんで戴けますので、どうぞお参りください。

書き置きの御朱印は5月になりでデザインが変わりました。

手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)手稲神社の手水手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)手稲神社(北海道)
お知らせをもっと見る(5件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に社名を書き、手稲神社の印と、右下には手稲区のキャラクターである「ていねくん」印が押されています。期間は未定ですがアマビエシールをお貼りしてます。
札幌市内近郊神社合同で開催されている、花手水巡り開催中は特別御朱印をお頒かちしています。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
-

その時の感染状況によりますが、御朱印は直書きと書き置きの両方を用意しており、書き置きは月毎にデザインを変えています。

郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社務所前と境内奥の方にも駐車場があり、約25台停めることができます。

ご利益

手稲神社について

JR手稲駅、手稲本町商店街から近く小さな公園に隣接の小高い山の上にあります。開放的でいつもお参りする人の絶えない愛されている神社です。境内には桜・梅に始まり、藤やつつじなどの花が咲き、秋のお祭りは大変盛大で、夜の歌謡ショーには有名な方に御出演して戴いております。
手稲山頂の奥宮と境内にある願い石に、社務所でお受け戴く叶い石を重ねてお参り戴くことで特別なお守りとなることから、多くの手稲山登山者の方々にもお参り戴いています。
皆様のご参拝の投稿も出来るだけ目を通し、お返事をするように心がけておりますが漏れがありましたらお詫び申し上げます。

おすすめの投稿

おがまん@小笠原章仁
2020年07月06日(月)
639投稿

 市道に面した一の鳥居をくぐっていくと、社務所の前を通過して石段を登っていきます。

 途中に比較的新しい狛犬があり、その先に二の鳥居がありました。

 二の鳥居を超えると、右手に手水舎があります。事前にHPを確認したところでは、花手水は6月末までとなっていました。花を入れ替えたのか、まだ行われていたことを嬉しく思いました。

 さらに進むと、今度は古い狛犬があります。

 また裏参道があり、こちらにも鳥居と古い狛犬がありました。

 拝殿の脇には藤白龍神社があります。ここは手稲山山頂にある奥宮の遥拝所となっています。

 拝殿に行き参拝すると、そこには茅の輪守りが置かれていました。前日まで設置されていた茅の輪を今朝解体し、それを用いてお守りを限定100体作られたそうです。

 茅の輪の設置は昨日までという情報も事前に得て残念に思っていましたが、おかげでこの御守をいただくことができました。むしろ幸運だったかもしれません。大変ありがたく思います。

 参拝終了後、社務所に行き御朱印をいただきました。またジンギスカンおみくじも引いてみました。

手稲神社の鳥居

一の鳥居と社号標

手稲神社の鳥居

狛犬と二の鳥居

手稲神社の手水

花手水

手稲神社の建物その他

狛犬と拝殿

手稲神社の授与品その他

茅の輪守り

手稲神社の末社

藤白龍神社

手稲神社の鳥居

裏参道鳥居

手稲神社のおみくじ

ジンギスカンおみくじ

手稲神社の御朱印

御朱印

もっと読む
poo
2021年04月19日(月)
251投稿

雨の寒い日が続いていましたがようやく天気回復したので今日は手稲神社へ😃

二年ぶりの参拝ですが、前回は時間が遅かった事もありかけ足参拝でした。
今日はゆっくりと境内も散策しました。

階段をのぼって拝殿を見上げた時、ふぁ〜っと大きく風が吹きました🌬
歓迎していただけたのかな?と勝手ながら(笑)
こんな時とても嬉しく思っています☺️

体調が万全な時にぜひ奥宮の方へも参拝に行ってみたいです。

御朱印はコロナ対策の為書き置きでした。
合わせて先日参拝した山口神社の御朱印もいただきました。
どちらも初穂料は300円でした。

来月の札幌市と近郊の花詣イベントですが、札幌市の外出往来自粛のため延期になってしまったようですね😢
手稲神社さんには特にお知らせなどは貼られていませんでしたが
開催をまた楽しみに待ちたいと思います。

手稲神社の鳥居手稲神社の建物その他手稲神社の歴史

御由緒書

手稲神社の鳥居手稲神社の手水

手水舎
水は自動で出ます。

手稲神社の本殿手稲神社の建物その他手稲神社の本殿手稲神社の鳥居

階段を見下ろしたところ

手稲神社の末社

龍神社(水の神様)

手稲神社の建物その他手稲神社の建物その他

奥宮遥拝所

手稲神社の歴史

叶い石は、奥宮へ行く時にします。

手稲神社の末社

藤白龍神社

手稲神社の建物その他

こちら側の細い参道にあるのは藤棚でしょうか

手稲神社の建物その他

木を避けるために屋根がくぼんで建てられてました😃

手稲神社の体験その他

せのび石。
成長期に参拝したかった😅

手稲神社の狛犬手稲神社の狛犬手稲神社の狛犬

裏参道側の狛犬さん

手稲神社の狛犬

なんか誰かに似ているような(笑)親近感のわく狛犬さんでした

手稲神社の鳥居

裏参道鳥居

手稲神社の授与品その他

うすく色の付いた紙で干支の牛さんが可愛い御朱印です。
もちろんていぬくん、アマビエさんもついてます😊

もっと読む
投稿をもっと見る(46件)

例祭・神事

 1月7~15日 どんど焼き
 4月   5日 春季例祭
 6月  30日 夏越大祓・夏季例祭・郷土礎霊顕彰祭・奥宮祭・電波安全祈願祭
 9月 敬老の日 秋季例大祭
11月  23日 勤労感謝祭
12月  31日 除夜祭・大祓

例祭・神事をもっと見る|
2

歴史

明治のはじめ、手稲村の開拓移住者は、札幌神社(現 北海道神宮)を参拝することを常としていましたが、冬季・農繁期の不便を感じ地元に小祠を建立し、遙拝するようになりました。明治30年、札幌神社正式遙拝所として許可され「軽川遙拝所」となりましたが、村民より公認神社設立が熱望され、明治32年5月18日神社公称を許可され「手稲神社」となりました。また氏子の総意により大正6年に村社に昇格、昭和16年には郷社に昇格し、手稲の街と共に発展してきました。その間、大正元年に稲穂神社、昭和47年に小樽内川稲荷神社、昭和48年に新川神社を合祀し、主祭神と共に相殿神として奉斎しています。そして、昭和22年には手稲山山頂に道内最高地のお宮であります「手稲神社奥宮」を建立しました。

歴史をもっと見る|
22

手稲神社の基本情報

住所北海道札幌市手稲区手稲本町2条3丁目4番25号
行き方

JR手稲駅南口から徒歩3分
札樽自動車道手稲ICより車で5分
(国道5号線に出て、手稲本町3-4の信号を右折してください。国道と手稲駅の中間くらいの場所にあります。)

アクセスを詳しく見る
名称手稲神社
読み方ていねじんじゃ
参拝時間

参拝は終日可能です。

御神札・お守・おみくじ等は午前9時~午後5時まで駐車場横にある社務所でお受け戴けます。社殿手前にある授与所は、秋季例大祭と1月1日~15日までの期間のみとなっております。

参拝にかかる時間

約10分

トイレ社務所にお寄りください。ご案内致します。
御朱印あり

真ん中に社名を書き、手稲神社の印と、右下には手稲区のキャラクターである「ていねくん」印が押されています。期間は未定ですがアマビエシールをお貼りしてます。
札幌市内近郊神社合同で開催されている、花手水巡り開催中は特別御朱印をお頒かちしています。

限定御朱印あり
御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号011-681-2764 ,011-682-2944
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://teinejinjya.com
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主祭神》大国魂神、大那牟遅神、少彦名神

《相殿神》天照坐皇大神、豊受姫大神、天満大神、倉稲魂神
ご由緒

明治のはじめ、手稲村の開拓移住者は、札幌神社(現 北海道神宮)を参拝することを常としていましたが、冬季・農繁期の不便を感じ地元に小祠を建立し、遙拝するようになりました。明治30年、札幌神社正式遙拝所として許可され「軽川遙拝所」となりましたが、村民より公認神社設立が熱望され、明治32年5月18日神社公称を許可され「手稲神社」となりました。また氏子の総意により大正6年に村社に昇格、昭和16年には郷社に昇格し、手稲の街と共に発展してきました。その間、大正元年に稲穂神社、昭和47年に小樽内川稲荷神社、昭和48年に新川神社を合祀し、主祭神と共に相殿神として奉斎しています。そして、昭和22年には手稲山山頂に道内最高地のお宮であります「手稲神社奥宮」を建立しました。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り夏詣花手水

Wikipediaからの引用

概要
手稲神社(ていねじんじゃ)は北海道札幌市手稲区手稲本町2条3丁目4番28号にある神社。旧社格は郷社。
歴史
歴史[編集] 1896年(明治29年)12月26日、札幌神社(後の北海道神宮)の遥拝所設立願いが出される[1]。 1897年(明治30年)9月4日、軽川遥拝所の許可が下りる[1]。 1898年(明治31年)9月10日、神社への昇格を出願[1]。 1899年(明治32年)5月18日、手稲神社の許可が下りる[1]。 1904年(明治37年)3月28日、社殿造営[1]。 1912年(大正元年)9月30日、稲穂神社を合祀[1]。 1917年(大正6年)8月23日、村社に列格[1]。 1934年(昭和9年)、社殿・社務所改築[1]。 1941年(昭和16年)4月1日、郷社に列格[1]。 1947年...Wikipediaで続きを読む
引用元情報手稲神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%89%8B%E7%A8%B2%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89016682

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ