御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

しんことにじんじゃ

新琴似神社
公式北海道 新琴似駅

参拝はいつでも可能です(^_^)

奉務時間:午前9時より午後5時まで

授与品・御朱印の対応は奉務時間のみとなりますのでお気をつけください。
また、年末年始は奉務時間がすこし前後いたします。

氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

基本的には記帳対応いたしますが、
神職不在の場合は書き置き対応となることもございます。

月ごとに変わる花栞(はなしおり)と一緒にお渡ししています。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

駐車場あり 約70台

ご利益

新琴似神社について

明治二十年(1887)五月二十日、陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が
新琴似の地に入植したのと同時に、開拓の守護神として奉斎。
天照皇大御神・豊受大神・神武天皇の三柱の神を奉斎する神祠が営まれ、
文教学問・商工殖産・武勇・安産成育守護の神様として崇敬を集めております。

北海道のおすすめ2選🎎

広告

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2023年09月02日(土)
931投稿

『新琴似神社』参拝 (*^▽^*)
境内ではキキョウやアメリカフヨウが綺麗に咲いていました♪

久しぶりに御朱印を書いていただき、気になっていた福ろうおみくじに挑戦!フクロウは緑✴御神籤は末吉、、なんだか微妙な結果 ( ゚д゚ )
しかし『失物~間もなく出る』✨数ヶ月前に落としたと思っていたお気に入りのペンダントヘッドを車のシートの隙間から発見!長く愛用していたお気に入りだったので、すごく嬉しくて🍀神様に感謝しています。

参道には七五三の幟がみられ、北海道の季節の変化を感じました。

新琴似神社(北海道)

凛としたキキョウの花は大好き✨

新琴似神社(北海道)

夕方で静かな境内でゆっくり参拝🙏

新琴似神社(北海道)

木々の中でリフレッシュ🌿
暑さで疲れた身体も癒されます😊

新琴似神社(北海道)

御朱印の栞はノーマルタイプでした😌
最近は花の月替わりではなくなったのかな?

緑のフクロウさんは健康運と出世運が上昇✨⤴⤴

新琴似神社(北海道)

金か銀を狙っていました(笑)

新琴似神社の七五三参

もう七五三の幟🎵

新琴似神社(北海道)
新琴似神社(北海道)

アメリカフヨウとフヨウ(芙蓉)の違いを調べてみたら~
北海道は耐寒性のあるアメリカフヨウがメインのようです。
鳥居の横で白やピンクが鮮やか✨
たくさん咲いていたのですが葉に隠れて上手く撮れず…

新琴似神社の自然

ピンクは大輪なので華やか🌺
写真を撮れる位置には萎んだお花しかなくて残念 (^-^;
奥の方には綺麗なものがたくさん咲いていました~

新琴似神社(北海道)

白い鳥居が青空に映えてステキ🎵

新琴似神社(北海道)

紫陽花も頑張っていました😄

もっと読む
投稿をもっと見る(144件)

歴史

明治20年5月20日、
陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が開拓使札幌本府の北方、新琴似の地に入植。

入地後ほどなく中隊本部(現在・札幌市有形文化財指定)の東方、
浄泉の湧き出る四神相応の浄地を相してその社地と定め、小規模ながら、
天照皇大御神・豊受大神・神武天皇の三柱の神を奉斎する神祠が営まれ、
開拓の守護神として御鎮斎されたのが、新琴似神社の創祀である。

氏子世帯数3万5千世帯・崇敬者数10万人。

歴史をもっと見る|
5

新琴似神社の基本情報

住所北海道札幌市北区新琴似8条3丁目1番6号
行き方

電車の場合
〈JR学園都市線〉新琴似駅より徒歩5分
〈札幌市営地下鉄南北線〉麻生駅3番出口より徒歩7分

車の場合
〈札樽自動車道〉札幌北インターより車で5分

アクセスを詳しく見る
名称新琴似神社
読み方しんことにじんじゃ
参拝時間

参拝はいつでも可能です(^_^)

奉務時間:午前9時より午後5時まで

授与品・御朱印の対応は奉務時間のみとなりますのでお気をつけください。
また、年末年始は奉務時間がすこし前後いたします。

参拝にかかる時間

約10分

トイレ駐車場奥、屯田兵中隊本部横にございます。
御朱印あり

基本的には記帳対応いたしますが、
神職不在の場合は書き置き対応となることもございます。

月ごとに変わる花栞(はなしおり)と一緒にお渡ししています。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号011-761-0631
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.shinkotonijinja.or.jp
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
神武天皇(じんむてんのう)
創建時代明治20年5月20日
ご由緒

明治20年5月20日、
陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が開拓使札幌本府の北方、新琴似の地に入植。

入地後ほどなく中隊本部(現在・札幌市有形文化財指定)の東方、
浄泉の湧き出る四神相応の浄地を相してその社地と定め、小規模ながら、
天照皇大御神・豊受大神・神武天皇の三柱の神を奉斎する神祠が営まれ、
開拓の守護神として御鎮斎されたのが、新琴似神社の創祀である。

氏子世帯数3万5千世帯・崇敬者数10万人。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り夏詣花手水

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ