御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

かんだじんじゃ

感田神社

公式大阪府 貝塚駅

開門時間
午前5時30分〜午後10時
授与所開設時間
午前8時〜午後10時
御祈祷受付時間
午前9時30分〜午後4時
※前日までに御予約ください
午後4時以降は御相談ください

投稿する
0724221446

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

初姫稲荷神社初午祭が斉行されました

日は少しずつ長くなってきましたが、寒さはまだまだ続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。
黄色の小さき悪魔の到来に戦々恐々としております、権禰宜です。
今年はどれくらいなんでしょうか。
そう…スギ花粉……

それはさておき、本日氏子の皆様・崇敬者の皆様のご健勝と氏子地域の商売繁盛を祈念いたしまして、初午祭が斉行されました。

1月1日の歳旦祭に始まった新年の行事も本日の初午祭でひと通り終わりました。
ひと安心すると共に、より真剣に社務に取り組んで参ろうと身の引き締まる思いです。

ご参列の皆様におかれましては、小雨がちらつき寒い中長時間にわたりご参列いただきありがとうございました。

感田神社(大阪府)

初姫稲荷神社前の様子です

感田神社(大阪府)

良いお年を

大寒波の押し寄せている大晦日の今日、皆さまいかがお目覚めでしょうか。
おはようございます。
先日公開された某人気漫画の劇場版に心をきゃるんきゃるんさせ、くしゃみした時に脇腹が攣った権禰宜です。
いやぁ、痛かったです。

そんなこんなで、もう今日は大晦日ですね。
感田神社ではお正月から限定御朱印をご用意しております。期間は一月いっぱいを予定しております。
限定御朱印の虎のハンコはデザイン含め権禰宜製作となっております。
ちょっと太っちょな虎さんですが、ご興味がございましたらお問い合わせくださいませ。

感田神社(大阪府)

御朱印見本です

感田神社(大阪府)

虎さんのモデルさんです

お知らせをもっと見る(11件)
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

境内
約10台 ナビを使うと正門に誘導されることがありますが、正門からは車で入れません。中町通側の門からお入りください。

おすすめの投稿

garu
2018年01月23日(火)
614投稿

貝塚駅で途中下車した一番の理由がこの神社をホトカミサーチで見つけたからです。
名前がね、どうして「感田」なんだろうって。
行ってみてびっくり。
大通りから向かったので到底神社だとは気づかなかったんですよ(苦笑)
だって鳥居が無い。
でも正門はここじゃなかったんですよね。わき道から行くのが正しい方向だったようで、ここもよく考えてみれば「貝塚御坊」に向かって建っているんですよ。ここのお寺さんも全部その方向に正面を向けている。
以前は「神田瓦大明神」と言われ、お寺さんが管理されていた神社さんだったようですが、明治の神仏分離でお寺さんの方が廃寺となり、僧侶が管理していたこの神社に新たに神主が派遣されたようです。
まぁ、その名残なんでしょうね、この門は。

で、名前なんですが、HPが無くなってしまっていたので、他の方がまだあった頃の説明書きを転写されていたのを発見して、更に転写しますと、
「600年程前、小村であった旧貝塚市に村の発展のため神様をまつろうと、年寄衆が山城国愛宕郡八坂郷の感神院から須左之男大神を、伊勢より天照皇大神を、京都の北野より菅原道真公をお迎えして氏神としてお祭りしたのが始まりで、その頃は地名に因み「神田明神」、または社地が神田河原と称されていたため、神田河原大明神とも呼ばれていました」とありました。
「瓦」とあったのも後々変わったんですね。「河原」が本来の名前だったとは。
どうして瓦なのかと言うと最初のお社が焼き物で作った小社だったそうなんですって。

この神社境内には「寺内町」の名残である壕の一部が残っていました。
この壕でぐるりと囲って寺内町としていたようですね。

感田神社の鳥居感田神社の山門

神門

感田神社の山門

南門

感田神社の本殿

本殿

感田神社の景色感田神社の本殿

七之社・海幸戎神社(事代主神)

感田神社の末社

二之社・潜戸(くけと)神社(サキ貝比賣神・スゼリ比賣神・大国主神・倉稲魂神)

感田神社の末社

一之社・八品神社(天櫛玉命)・琴平神社(大物主命・崇徳天皇)・淡島神社(少彦名命・大巳貴命・オキナガタラシ姫命)

感田神社の末社

左から四之社・住吉神社(底筒男命・中筒男命・表筒男命・神功皇后)、三之社・神明神社(天照大御神・豊受姫命)、五之社・春日神社(建御雷之男神・伊波比主神・天児屋命・比売神)

感田神社の末社

六之社・初姫稲荷神社(倉稲魂命・大宮女命・猿田彦命)

感田神社の庭園

寺内町の壕

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

創建は不詳であるが、1587年(天正15年)に陶製の小祠が建てられたとされる。1648年(慶安元年)には本格的な社殿が造営されている。江戸時代には領主である卜半家の帰依を得、宗福寺が別当寺の任に当たった。かつては、感田瓦大明神などとも称された。
明治維新後の神仏分離により、神主を置き現在にいたる。

歴史をもっと見る|
1

感田神社の基本情報

住所大阪府貝塚市中町10番1号
行き方

南海電鉄貝塚駅西出口より北向きに徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称感田神社
読み方かんだじんじゃ
参拝時間

開門時間
午前5時30分〜午後10時
授与所開設時間
午前8時〜午後10時
御祈祷受付時間
午前9時30分〜午後4時
※前日までに御予約ください
午後4時以降は御相談ください

参拝にかかる時間

約20分

参拝料

なし

トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0724221446
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスshiokonbu1558@ezweb.ne.jp
ホームページhttp://www.buccyake-kojiki.com/archives/1065346569.html
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照皇大神,須佐之男大神,菅原道真
創建時代1587(天正15年)
本殿権現造
ご由緒

創建は不詳であるが、1587年(天正15年)に陶製の小祠が建てられたとされる。1648年(慶安元年)には本格的な社殿が造営されている。江戸時代には領主である卜半家の帰依を得、宗福寺が別当寺の任に当たった。かつては、感田瓦大明神などとも称された。
明治維新後の神仏分離により、神主を置き現在にいたる。

体験祈祷おみくじお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー