参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

いっしんじ|浄土宗

一心寺大阪府 恵美須町駅

いっしんじ|浄土宗

一心寺大阪府 恵美須町駅

大阪府 大阪市天王寺区逢阪2-8-69

9:00~16:00

御朱印あり

お骨佛


一心寺は宗派を問わず、納骨を受け入れている(一部宗派を除く)。納められた遺骨は10年分をひとまとめにしてお骨佛(遺骨で造られる阿弥陀如来像)を造立している。

酒封じの神


大坂冬の陣では家康の陣が茶臼山に隣接したこの寺に置かれている。この寺には大坂夏の陣の天王寺・岡山の戦いで最前線に立ち討ち死にした本多忠朝の墓所があるが、彼は酒を飲んでいたため冬の陣で敗退し家康に叱責され、見返そうと夏の陣で奮戦したが討ち死にし、死の間際に「酒のために身をあやまる者を救おう」と遺言したといわれることから「酒封じの神」とされるようになった。今でも墓所には禁酒を誓う人がよく詣でている。

オススメの投稿

何度も来るので「お参りの日」が特定できません(笑) 前衛的な仁王門がある一心寺さんです。 元々は法然上人が「源空庵」と言う草庵をお建てになられてのが起源と…続きを読む

一心寺の山門
一心寺の自然
一心寺の本殿

12

一心寺の建物その他

大阪市の無形民俗文化財にも指定される、一心寺。予備知識もなく、四天王寺から難波まで歩く途中で通りました。 外から塔のてっぺんを見れたので、気になって入りまし…続きを読む

一心寺の像
一心寺の建物その他
一心寺の建物その他

6

一心寺の建物その他

本多忠朝のお墓がある「一心寺」 R165沿い。道を挟んで会館や休憩所があるせいで、そうじゃなくても広いのに敷地としてもめっちゃ広い。 駐車場はない。 …続きを読む

一心寺の山門
一心寺の本殿
一心寺のお墓

5

一心寺の建物その他

一心寺にある、鳥羽伏見の戦いでの会津藩戦死者の墓地を訪ねてきました。10人ほど会津藩、と刻まれた墓石を確認。いずれも無名の藩士でした。激戦地となった淀攻防戦か…続きを読む

一心寺の建物その他
一心寺の建物その他
一心寺の建物その他

17

一心寺の建物その他

台風21号と22号の間の晴れまに天王寺区へご参拝に来ました。一心寺さんに着いたのが9時を過ぎ、台風一過の晴天のお参り日和とあいなりました。みなさん写真を沢山投…続きを読む

一心寺の山門
一心寺の歴史
一心寺の地蔵

12

一心寺の手水
投稿をもっと見る(22件)

アクセス

住所大阪市天王寺区逢阪2-8-69
Googleマップで地図を開く
エリア恵美須町駅
行き方

地下鉄御堂筋線・谷町線・近鉄・JR「天王寺駅」、地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘駅」より徒歩15分、地下鉄堺筋線「恵比須町駅」より徒歩8分

駐車場なし
近くの駅

◼︎大阪堺筋線
恵美須町駅から直線約540m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎阪堺電軌阪堺線
恵美須町駅から直線約550m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎大阪谷町線
天王寺駅から直線約630m
徒歩約15分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎大阪谷町線
四天王寺前夕陽ヶ丘駅から直線約680m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

一心寺について

基本情報

名称一心寺
読み方いっしんじ
通称お骨佛の寺
拝観時間

9:00~16:00

御朱印あり
電話番号06-6771-0444
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@isshinji.or.jp
ホームページhttp://www.isshinji.or.jp/

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号坂松山
院号高岳院
宗旨・宗派浄土宗
創建時代文治元年(1185年)
開山・開基法然
札所など

法然上人二十五霊場第7番
大阪新四十八願所第39番

ご由緒

一心寺の発祥は文治元年(1185年)。
浄土宗をお開きになった法然上人がこの地の四間四面の草庵「荒陵の新別所(あらはかのしんべっしょ)」で「日想観」を修せられたことが由来とされています。
草庵は法然上人の本名をとって「源空庵」と呼ばれ、その後「一心寺」へと改称されました。1600年、関ヶ原の戦いがあった年、徳川家康公の第8男仙千代君が夭折し、一心寺で葬儀が営まれましたが、導師を務めたのは時の住職で、家康公と同郷三河の僧本誉存牟(ほんよぞんむ)上人でした。以来、家康公との結びつきが強く、慶長19年(1614年)の大坂冬の陣では家康公の本陣が当地におかれました。
そして江戸時代末期からは年中無休で施餓鬼法要を行う「おせがきの寺」として賑わい、明治20年にお骨佛が造立されてからは「お骨佛の寺」として親しまれ、開かれた寺、庶民の寺としての歴史を歩んできました。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年06月27日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所大阪市天王寺区逢阪2-8-69
Googleマップで地図を開く
エリア恵美須町駅
行き方

地下鉄御堂筋線・谷町線・近鉄・JR「天王寺駅」、地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘駅」より徒歩15分、地下鉄堺筋線「恵比須町駅」より徒歩8分

駐車場なし
近くの駅

◼︎大阪堺筋線
恵美須町駅から直線約540m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎阪堺電軌阪堺線
恵美須町駅から直線約550m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎大阪谷町線
天王寺駅から直線約630m
徒歩約15分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎大阪谷町線
四天王寺前夕陽ヶ丘駅から直線約680m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!