御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※櫻岡大神宮ではいただけません

さくらがおかだいじんぐう

櫻岡大神宮

宮城県 勾当台公園駅

授与時間
09:00~16:00

投稿する
022-222-6826

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

・駐車場10台(駐車台数が少ない為、公共交通機関のご利用をおすすめします)

おすすめの投稿

日野月読
2020年03月14日(土)
83投稿

元和7年(1621、江戸)仙台藩祖伊達政宗公が伊勢両宮の分霊を府内荒巻村の勝地に勧請した。別当寺を祓山神宮寺(妙海法印開山、今の北山町伊勢堂山)という。天和2年4代綱村公伊勢堂山の規模を拡張、社殿を改築して社領二貫文の地(加美郡色麻村)を寄進した。累代藩主継嗣の時必ず参詣するを例とした。維新の際神宮寺を廃し、明治2年村社に列せられ荒巻神明社と改称、同5年仙台大町の商人佐藤助五郎等の協力により元柳町に遷す。同8年5月県社に列格、社号を現在名に改めた。後、社殿が甚しく腐朽したので大正15年氏子総代八木久兵衛等の主唱で社地を更え社殿を造営して10月遷座式を行う。(封内風土記、社蔵文書)。これより先、明治41年中の町の住吉神社を合祀し、同45年には榴ケ岡の村社神明社及び洲崎神社、大正2年には花壇の住吉の各社を合せ祀る。

仙台のお伊勢さんと呼ばれる二社のうちの一社…。
此方は時節限定の御朱印帳が多々あります。
御朱印帳も通常のと限定のものがあり、限定二種は
各二百冊限定。
明らかに転売目的そうな方が…限定御朱印を何体も頂いて
いるのを何度も見かけます。

櫻岡大神宮の御朱印

此方で初めて頂いた時の御朱印

櫻岡大神宮の御朱印

節分限定

櫻岡大神宮の御朱印

日にち間違えて赴いた時の通常の御朱印

櫻岡大神宮の御朱印

月次祭の限定御朱印

櫻岡大神宮の御朱印

一日祭の限定御朱印

櫻岡大神宮の御朱印

ひな祭り限定御朱印一日版

櫻岡大神宮の御朱印

ひな祭り限定御朱印三日版

櫻岡大神宮の御朱印帳

令和二年春限定御朱印帳…二百冊のみの頒布

櫻岡大神宮の御朱印

限定御朱印帳の一ページ目の御朱印

もっと読む
茉憂☪︎*。꙳
2018年04月30日(月)
243投稿

仙台の西の花見名所である西公園行くので西公園内にご鎮座されております天照大御神様へお礼を申し上げに櫻岡大神宮へ(*´∀`*)!!
(白石でもお会いしましたね。)

関東ではせっかく晴天が続いたにも関わらず桜が早々に散ってしまったのもあり桜不足だった今年の春。
仙台での満開は4月3日でした。
私が来るまで1週間も間があったのに、散らずに待っていてくれたり、雨だったのが桜を見に行けば青空にしてくれたり。
お陰様で存分に楽しめ、青空と桜っていういちばん見たかった大変美しい景色を見せてくださったこと。。

今回の旅はずっとこの思いがあって、どこの神社様でもこのお礼しか申し上げていませんでした。
改めて日本の美しさというものを桜が教えてくれた気がします。
神様が作ってくれたこの美しい国に生まれてこれて、とても誇りに思います。

櫻岡大神宮の周辺

大町西公園駅を出ようとエスカレーターを上がっているとすでに桜吹雪が舞い込んでいました。
駅出る前から桜がお出迎え((o(´∀`)o))

櫻岡大神宮の周辺

駅を出るとこの景色(*^^*)前回来たときに工事中だったマンション?が完成してました(^○^)

櫻岡大神宮の周辺

西公園です(*´∀`*)東の榴岡公園が枝垂の名所とすると西公園はソメイヨシノの名所。

櫻岡大神宮の鳥居櫻岡大神宮の建物その他

この時期この誘惑に打ち勝つのに幸せ過ぎて困ります…笑

櫻岡大神宮のお守り

こちらがさくら咲くおまもり。お守りってついつい買いすぎちゃって困るよね(*>_<*)

櫻岡大神宮の建物その他

賽銭箱がかわいいのです(*´ω`*)

櫻岡大神宮の建物その他櫻岡大神宮の建物その他

社務所には桜の飾り付けもされていました♡

櫻岡大神宮の建物その他櫻岡大神宮の動物

猫ちゃん♡♡

櫻岡大神宮の御朱印櫻岡大神宮の自然

ボケボケだけど青空に舞い散る桜。こんな風で結構散ってしまってましたね。

櫻岡大神宮のお祭り

お祭りの提灯と(^^)

櫻岡大神宮の自然

探せばまだ満開のところも。

櫻岡大神宮の建物その他

愛姫櫻。福島の三春の滝桜の子孫です。愛姫が三春から仙台へ嫁いだことにあやかって愛姫櫻と名付けたそうです。公園内には臥龍梅もあるので、嬉しいですね(*´ω`*)

櫻岡大神宮の自然

見頃は終えてましたが残ったお花を少し。今年は愛姫生誕450年ですね(*^^*)

櫻岡大神宮の自然

阿佐ヶ谷神明宮さんの桜の神むすびと仙台宮城の桜♡♡♡むすんでくれてありがとう(*´◒`*)

もっと読む
投稿をもっと見る(68件)

歴史

仙台藩祖伊達政宗公、元和七年(1621年)に伊勢神宮よりご分霊を勧請し、宮城郡荒巻に祀り神明宮と称し伊勢堂山と号した。
伊達綱村公、天和二年(1683年)に伊勢堂山の規模を拡張及び社殿を改築し、社領二十貫文の地を加美郡四竈村に於いて寄進され更に祭祀料玄米五石、小豆一石一斗を寄せ、惣頭一名、足軽四十人、人夫十人を派して祭典を執行し、神事を衛守せしめ、殊に奉行職をもって代拝とし広く人々に参拝せしめ、累代の藩主継嗣の折りに参拝することを例とし、大小の造営は悉く公費をもって修築なされるなど 伊達家累代崇敬の社であった。
明治維新の神仏分離令により神宮寺を廃止して伊勢堂山より明治五年(1872年)、近く広瀬川の清流に臨み、前面に青葉山や亀岡を望む景勝の地(西公園内)にご遷座、大正十五年十月十七日(1926年)、現在の場所に社地を変更し、社殿を造営遷座現在に至る。

歴史をもっと見る|
5

櫻岡大神宮の基本情報

住所宮城県仙台市青葉区桜岡公園1番1号
行き方

・鎮座地 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1

・地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口 徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称櫻岡大神宮
読み方 さくらがおかだいじんぐう
通称お神明さん
参拝時間

授与時間
09:00~16:00

トイレ神社境内には無 公園敷地内に公衆トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号022-222-6826
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://sakuragaoka6826.sakura.ne.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照皇大神 豊受大神

《合》大歳神 御歳神 若歳神 事代主神 蛭児之命 大国主神 少彦名神 

   奥津彦神 奥津姫神 手置帆負神 彦狭知之神 表筒男命 中筒男命 

   底筒男命 保食神 柿本人麿
創建時代元和七年(1621年)
創始者伊達政宗公
ご由緒

仙台藩祖伊達政宗公、元和七年(1621年)に伊勢神宮よりご分霊を勧請し、宮城郡荒巻に祀り神明宮と称し伊勢堂山と号した。
伊達綱村公、天和二年(1683年)に伊勢堂山の規模を拡張及び社殿を改築し、社領二十貫文の地を加美郡四竈村に於いて寄進され更に祭祀料玄米五石、小豆一石一斗を寄せ、惣頭一名、足軽四十人、人夫十人を派して祭典を執行し、神事を衛守せしめ、殊に奉行職をもって代拝とし広く人々に参拝せしめ、累代の藩主継嗣の折りに参拝することを例とし、大小の造営は悉く公費をもって修築なされるなど 伊達家累代崇敬の社であった。
明治維新の神仏分離令により神宮寺を廃止して伊勢堂山より明治五年(1872年)、近く広瀬川の清流に臨み、前面に青葉山や亀岡を望む景勝の地(西公園内)にご遷座、大正十五年十月十七日(1926年)、現在の場所に社地を変更し、社殿を造営遷座現在に至る。

体験おみくじ絵馬御朱印お守り武将・サムライ花の名所

Wikipediaからの引用

概要
櫻岡大神宮(さくらがおかだいじんぐう)は、仙台市都心部の西、広瀬川左岸の西公園内にある神社。旧社格は県社。同社の周辺は、仙台市の中でも有数のサクラの名所として知られる。
歴史
歴史[編集] 年表[編集] 1621年(元和7年)、仙台城下町北郊、北山丘陵上の北山五山の西の地(現・青葉区千代田町)に、伊勢神宮の分霊を伊達政宗が勧請して[1]「神明宮」と称した[2]。また、妙海法印により、祓山神宮寺と称する別当寺も開山された[1]。以後、両社寺および所在する丘陵部は「伊勢堂山」と呼ばれるようになる。 1683年(天和2年)、伊達綱村が社殿を改築し、敷地も拡張した[2]。また、藩主の継承時には必ず伊勢堂山に参詣する慣例が始まった[2]。 1868年(慶応4年/明治元年)の一連の神仏分離令を受けて、神宮寺を廃止[1]。 1869年(明治2年)、村社に列せられ、「荒巻神明...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 仙台市営バス:以下のバス停は120円パッ区対象地域内 仙台駅西口バスプール10番のりばより茂庭台方面行き、または、広瀬通経由交通公園行きに乗って「立町小学校前」下車。 無料駐車場:10台 JR東日本:仙台駅より徒歩20分。 仙台市地下鉄: 東西線・大町西公園駅より西1出入口・西公園口すぐ。
行事
祭礼[編集] 1月1日 元旦祭・初詣 1月14日 どんと祭(松納祭) 2月3日 節分祭 2月8日 針供養 6月30日 夏越祭 7月下旬より、七夕飾り付け 7月下旬 御譜代町夏の夜祭り「西公園ナイトマーケット」(雅楽演奏等もある) 8月5日 仙台七夕花火祭に合わせて縁日が出る。 10月17日 例祭 10月第3日曜日 神賑行事(子供神輿が大町・一番町まで繰り出す) 11月 七五三祝祭 12月31日 年越大祓 歳晩祭
引用元情報櫻岡大神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%AB%BB%E5%B2%A1%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=84445894

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー