御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※金蛇水神社ではいただけません

かなへびすいじんしゃ

金蛇水神社

宮城県 岩沼駅

AM 8:00-12:00 PM 13:00-16:00

投稿する
0223-22-2672

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

金蛇水神社では、「金蛇水神社」の御朱印が頒布されています。
また、季節や行事に合わせたカラフルな御朱印が頒布されています。

金蛇水神社の御朱印

300円

真ん中に金蛇水神社と書かれ、金蛇水神社印が押されています。
金蛇水神社では、雌雄一対の金蛇を御神体として、水神である金蛇大神(水速女命)が祀られています。
古来より龍や蛇は水神の化身とされています。

限定御朱印(7種類)

金蛇辨財天の巳の日限定御朱印

300円
書置き
巳の日

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇辨財天と書かれ、右下に八臂弁財天のイラスト、真ん中に金蛇辨財天印、左上に陰菊輪に丸に金文字の神紋が入っています。
金蛇水神社境内社である金蛇弁財天社には、福の神・技芸の神・知恵の神である八臂弁財天(はっぴべんざいてん)が祀られています。
毎年7月上旬に開催される弁財天社例祭では、八臂弁財天坐像が御開帳されます。

冬季限定御朱印

300円
書置き
毎年12月~2月

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇水神社と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、右下に牡丹のイラスト、真ん中に金蛇水神社印、左上に雪の結晶のイラスト、左下に蛇のイラストが入っています。

秋季限定御朱印

300円
書置き
毎年9月~11月

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇水神社と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、真ん中に金蛇水神社印、右下と左上に紅葉のイラスト、左下に蛇のイラストが入っています。

夏季限定御朱印

300円
書置き
毎年6月~8月

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇水神社と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、真ん中に金蛇水神社印、右下と左上に紫陽花のイラスト、左下に蛇のイラストが入っています。
毎年7月上旬に開催される弁財天社例祭の時期は境内の紫陽花が見頃で、「七夕紫陽花まつり」も開催されます。

春季限定御朱印

300円
書置き
毎年3月~5月

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇水神社と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、右下に牡丹のイラスト、真ん中に金蛇水神社印、左上に藤のイラスト、左下に蛇のイラストが入っています。
毎年5月中旬の春季例大祭にあわせて開催される花まつりの時期には、樹齢300年を誇る「九龍の藤」と呼ばれる藤棚や、牡丹園に植栽された100種以上約1,300株の牡丹が一斉に開花します。

新年干支御朱印

300円
書置き
2020年12月15日~2021年正月

柄入りの金嶺紙に、真ん中に金蛇水神社と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、右下に干支である丑と梅の花のイラスト、真ん中に金蛇水神社印、左上に初日の出のイラストが入っています。

宝船弁財天御朱印

500円
書置き
2020年12月15日~2021年1月3日、9日、21日、27日~2月14日

二面見開きの御朱印です。柄入りの金嶺紙に、真ん中に七福神が乗る宝船が描かれ、右面は真ん中に金蛇辨財天と書かれ、右上に陰菊輪に丸に金文字の神紋、下部に金蛇辨財天印、左面は真ん中に和歌「長き夜の 遠の睡りの皆目醒め 波乗り船の音の良きかな」、上部に初日の出のイラストが入っています。
この和歌は逆から読んでも同じ音になる回文で、室町時代から伝わる「長き夜の」という初夢の歌です。
お正月の夜に、この『長き夜の』が書かれた七福神の宝船の絵を枕の下に置き、歌を3回読み上げて寝ると、良い初夢を見られると言われています。

コロナウイルスの感染防止のため、現在は書き置きのみの頒布のようです。

御朱印帳(2種類)

金蛇水神社では、オリジナル御朱印帳と花まつり期間限定御朱印帳が頒布されていて、それぞれ2色あります。

オリジナル御朱印帳(黄色)

1,500円
約16×11cm
黄、黒

黄色の地に藤と牡丹が描かれた御朱印帳で、表面は左下に白蛇のイラスト、右上に御朱印帳の文字が入り、裏面は下部に社殿、真ん中に陰菊輪に丸に金文字の神紋が入っています。

オリジナル御朱印帳(黒色)

1,500円
約16×11cm
黄、黒

黒色の地に藤と牡丹が描かれた御朱印帳で、表面は左下に白蛇のイラスト、右上に御朱印帳の文字が入り、裏面は下部に社殿、真ん中に陰菊輪に丸に金文字の神紋が入っています。

花まつり期間限定御朱印帳(白色)

2,000円
約18×12cm
白、黒

白色の地に藤と牡丹のイラストに金箔が入った御朱印帳で、表面は左下に蛇のイラスト、左上に御朱印帳の文字が入り、裏面は右下に陰菊輪に丸に金文字の神紋と金蛇水神社の文字が入っています。
金蛇水神社花まつりは、毎年5月中旬の春季例大祭にあわせて開催され、開催期間中は牡丹園が一般開放されます。

授与場所・時間

御朱印は、社務所でお受けできます。
御朱印帳は、授与所で販売されています。

御朱印の受付時間は8時~12時、13時~16時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
153
御朱印について
御朱印
あり

神社名にちなんだ金の紙に「金蛇水神社」と書かれ、右上にも立派な「金」のデザインがあります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり/155台

おすすめの投稿

Kumiko
2022年06月12日(日)
291投稿

岩沼駅~徒歩だと40分ぐらい
バスもありますが本数が少ないです。
こちら宮城県に行ったなら
竹駒神社と共に是非参拝に行って欲しい
オススメ神社
創建年不詳ですがかなり古くから
あると思われる社

金蛇水神社は、とある霊能者が(YouTube)
あらーここは凄い!を連呼されてました。

私も凄いと同意見です。
(同じ岩沼駅の線路反対側にある
竹駒神社も劣らない)

祀神様
金蛇大神(水速女命)←セオリツヒメ
大己貴命(相殿)
少彦名命(相殿)

花の咲く時期に行ったら尚よいです。
(おそらく)

お土産やカフェのスペース等も施設が充実して
います。
ただそちらは11:00openとなる為
のんびり過ごすとしたら
行きは9:00か10:00台ぐらいに1本あるバスで
行き帰りは徒歩で岩沼駅まで。。。
がよいかも。
※帰りのバスは14:00台になる

金蛇水神社(宮城県)

2回目こちらも気持ちよい神社
神紋は五七桐だったかな。
(本殿の屋根にあったと記憶)

金蛇水神社(宮城県)

お水取りも出来ますよ!

金蛇水神社(宮城県)

蛇に見える(空洞の下あたり)

金蛇水神社(宮城県)

良い氣が満ちてます。

金蛇水神社(宮城県)

カフェやお土産屋さんは
開いていない時間で残念でしたが
社務所は開いていたので
御朱印と純銀の指輪を頂いてきました。
指輪沢山あった。
倍の値段で転売されてるの見た事ある。
欲しい人は直接神社がベスト。

金蛇水神社(宮城県)

蛇紋岩

金蛇水神社の庭園

鯉沢山いました!

もっと読む
投稿をもっと見る(90件)

例祭・神事

5/15(例祭)

例祭・神事をもっと見る|
1

金蛇水神社の基本情報

住所宮城県岩沼市三色吉字水神7
行き方

・JR岩沼駅より岩沼市バス大師線・西部線にて「ハナトピア岩沼」下車徒歩約10分。
・東北自動車道 村田ICより20分  
・仙台東部道路 ( 三陸自動車道・常磐自動車接続)仙台空港 ICより10分・岩沼 ICより15分

アクセスを詳しく見る
名称金蛇水神社
読み方かなへびすいじんしゃ
通称金蛇さま
参拝時間

AM 8:00-12:00 PM 13:00-16:00

参拝料

牡丹園:一般200円

御朱印あり

神社名にちなんだ金の紙に「金蛇水神社」と書かれ、右上にも立派な「金」のデザインがあります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0223-22-2672
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://kanahebi.cdx.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》水速女命,《配》大己貴命,少彦名命
ご由緒

この神社の創建年代等については不詳であるが、古くから水に関わる神として信仰されてきた。

社名については次のような縁起が伝えられている。永祚元年(989年)、一条天皇の御代に、京都の三条に住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を賜り、名水を求めて諸国を遍歴していた。当社の鎮座する三色吉の地を訪れたところ、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに心をうたれ、水神宮に参籠祈願して神恩を請い、宝刀を鍛えることができた。宗近は神の御加護に感謝し、雌雄一対の金蛇を斎鍛して水神宮に奉納し、都に上ったという。以来この金蛇を御神体と崇め、社名も金蛇水神社と称して今日に至っている。

金蛇水神社は、古来から商売繁盛・金運円満の神として特に崇敬されており、その他にも海上安全や大漁祈願の神として信仰されている。

Wikipediaからの引用

概要
金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)は、宮城県岩沼市に鎮座する神社である。旧社格は無格社。
歴史
歴史[編集] この神社の創建年代等については不詳であるが、古くから水に関わる神として信仰されてきた。 社名については次のような縁起が伝えられている。永祚元年(989年)、一条天皇の御代に、京都の三条に住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を賜り、名水を求めて諸国を遍歴していた。当社の鎮座する三色吉の地を訪れたところ、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに心をうたれ、水神宮に参籠祈願して神恩を請い、宝刀を鍛えることができた。宗近は神の御加護に感謝し、雌雄一対の金蛇を斎鍛して水神宮に奉納し、都に上ったという。以来この金蛇を御神体と崇め、社名も金蛇水神社と称して今日に至っている。 金蛇...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 鉄道:JR岩沼駅(東北本線・常磐線)より車で10分。 バス:岩沼市民バス 東西循環線②または 大師線に乗車し、「ハナトピア前」バス停下車、徒歩10分。 5月の花まつり・例大祭期間中は、岩沼駅西口より金蛇水神社直通の臨時バスが増便される。
引用元情報金蛇水神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%91%E8%9B%87%E6%B0%B4%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89186642

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー