参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

さすけいなりじんじゃ

佐助稲荷神社

さすけいなりじんじゃ

佐助稲荷神社

神奈川県 鎌倉駅
鎌倉市佐助2-22-12

御朱印受付時間:10:00〜16:00

御朱印あり
学問の神様・合格祈願商売繁盛勝負運五穀豊穣

御朱印・御朱印帳

真ん中に佐助稲荷神社、右下にかまくらかくれ里と書かれ、真ん中に佐助稲荷神社之印、左下に社印が押されています。
千本鳥居に御神使のキツネが描かれた御朱印帳があります。

御朱印をもっと見る(79枚)

出世運向上の佐助稲荷神社


佐助稲荷神社のご利益は出世運・仕事運の向上です。
境内の階段には狐の置物や石狐が大量の奉納されています。
境内の隅には田畑を潤す「霊狐泉」があり、人々はこの神水を汲み上げて、神棚に供えていました。
この神水は現在でも枯れずに湧きあがっています。

例祭・神事

2月に、1年の豊作を祈願し「初午祭り」が執り行われます。

オススメの投稿

佐助稲荷神社に来ました。銭洗い弁財天からはそんなに距離はありません。 最強パワースポットだということでしたが、どうなんでしょう。 お稲荷さんなだけに、狐が…続きを読む

14

源頼朝ゆかりの「佐助稲荷神社」 鎌倉駅より西側にある住宅街の奥。境内自体は山っぽい。 駐車場...ないだろうなぁ。 「佐助稲荷神社」の石碑から朱…続きを読む

この日最後は佐助稲荷神社へ。 源頼朝が畠山重忠に命じて「かくれ里の祠」として建てたと伝えられる古社です。佐殿と呼ばれていた源頼朝公を助けた神ということで佐助…続きを読む

8

◻️真っ赤な鳥居が並ぶ階段を登りきった所にある本殿は四方を樹木に覆われています🏡 ◻️苔に覆われ無数のお狐様の石像が立ち並ぶ光景は不思議な異空間でした🦊…続きを読む

6

鎌倉駅周辺 賑わう小町通とは線路をへだてて反対側の静かな住宅地の中にあるお稲荷様^^ 朱色の鳥居が 本殿へと導いてくれます^^ それなりにキツイ階段を登っ…続きを読む

12

投稿をもっと見る(67件)

アクセス

住所鎌倉市佐助2-22-12
Googleマップで地図を開く
エリア鎌倉駅
行き方

JR横須賀線または江ノ島電鉄「鎌倉駅」西口から、徒歩20分。

駐車場なし
近くの駅

◼︎江ノ島電鉄線
鎌倉駅から直線約1.21km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR横須賀線
鎌倉駅から直線約1.22km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
由比ヶ浜駅から直線約1.3km
徒歩約31分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
和田塚駅から直線約1.32km
徒歩約31分
車で約6分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

佐助稲荷神社について

基本情報

名称佐助稲荷神社
読み方さすけいなりじんじゃ
参拝時間

御朱印受付時間:10:00〜16:00

参拝にかかる時間

20分

参拝料

なし(志納)

トイレなし
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中に佐助稲荷神社、右下にかまくらかくれ里と書かれ、真ん中に佐助稲荷神社之印、左下に社印が押されています。
千本鳥居に御神使のキツネが描かれた御朱印帳があります。

電話番号0467-22-4711
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://sasukeinari.jp
SNS

詳細情報

ご祭神・宇迦御魂命(うかのみたまのみこと)_ 穀物を司る神様、
・大己貴命(おおなむちのみこと)_ 国造りの神様、
・佐田彦命(さるたひこのみこと)_ 先導の神様(導きの神様)、
・大宮女命(おおみやひめのみこと)_ きれいな言葉で他人との間を仲良く保つ神様、
・事代主命(ことしろぬしのみこと)_ 大国主命の子神。
創建時代建久年間(1190年-1199年)
創始者源頼朝
本殿流造
ご由緒

当社は源頼朝公の再建せし古社にして
御祭神は宇加御魂命・大己貴命・佐田彦命・大宮女命・事代主命。
往古頼朝公伊豆蛭ケ小島の配所にて、平家討伐を日夜念じをりし折、
稲荷の大神気高き老翁の姿にて夢に現れ給い、挙兵をうながし、その時期を啓示し給えり。
頼朝公天下一統の礎を固めし後、稲荷神霊の加護に感謝し畠山重忠に命じ、
佐介山隠れ里の霊地を選び社殿を造建せしむ。
人々の信仰きわめてあつく、出世稲荷としてその御神徳は広く関東一円に拡がりたり。

ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)は神奈川県鎌倉市佐助にある神社。 勧進年月は未詳。神社の縁起によると、平治の乱後に伊豆に配流された源頼朝の夢に、稲荷の神霊が老翁の姿で現れ、平家討伐の時節到来を告げて挙兵をうながした。そのため、平家討伐後、「佐介ガ谷隠れ里」の霊地を選び、畠山重忠に命じて社殿を造らせたという。 「佐助(介)」という地名は、「前右兵衛権佐」だった頼朝を助けたためとか、上総介・千葉介・三浦介という3人の介の屋敷があったため「三介ガ谷」と呼ばれていたのが変化したものなどといわれている。 吾妻鏡には当神社の記述がない。 延文4年(1359年)12月11日、鎌倉公方足利基氏は凶徒退治の祈祷を「佐介稲荷社別当三位僧都御房」に命じたという記録が残っている。 応永25年(1418年)2月、関東管領上杉憲実が鶴岡八幡宮の供僧に対して当社の別当職と社領を安堵している。 古くは、鶴岡八幡宮非常時の御旅所で飛地境外末社だったが、明治42年(1909年)に独立した。 2015年の映画『駆込み女と駆出し男』や『海街diary』、1996年のテレビアニメ『天空のエスカフローネ』の舞台としても登場した。 成功成就、立身出世の神様として、受験生、就活生、起業家などが参拝に訪れる。また、参道に多数の赤鳥居が林立しており、修学旅行等でも高い人気を誇っている。
引用元情報佐助稲荷神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%BD%90%E5%8A%A9%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=82814810
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年11月24日bymitch


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所鎌倉市佐助2-22-12
Googleマップで地図を開く
エリア鎌倉駅
行き方

JR横須賀線または江ノ島電鉄「鎌倉駅」西口から、徒歩20分。

駐車場なし
近くの駅

◼︎江ノ島電鉄線
鎌倉駅から直線約1.21km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR横須賀線
鎌倉駅から直線約1.22km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
由比ヶ浜駅から直線約1.3km
徒歩約31分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
和田塚駅から直線約1.32km
徒歩約31分
車で約6分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年10月