御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※合槌稲荷社跡(遺構)ではいただけません

あいづちいなりしゃあと

合槌稲荷社跡(遺構)

神奈川県 鎌倉駅

「鎌倉歴史文化交流館」敷地内なので、10時00分~16時00分(入館は15時30分まで/日曜・祝日は休館日となっておりますので、ご注意ください。)

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

なし。(ただし、「鎌倉歴史文化交流館」敷地入り口に自転車&バイクの駐輪場あり。)

合槌稲荷社跡(遺構)について

現在は鎌倉市山ノ内「葛原岡神社」境内へ遷座されております。
ホトカミ _ https://hotokami.jp/area/kanagawa/Hkyty/Hkytytk/Drktr/144044/

おすすめの投稿

mitch
2020年01月29日(水)
2075投稿

17.07.11   鎌倉 ” 合槌稲荷社跡 ” 遺構
( / 無量寺跡 /「鎌倉歴史文化交流館」敷地内 )_ 鎌倉市扇ガ谷
---
現在の社殿は、鎌倉市山ノ内「葛原岡神社」に遷座されております。
(ホトカミさま「葛原岡神社」ページ:
https://hotokami.jp/area/kanagawa/Hkyty/Hkytytk/Drktr/144044/

合槌稲荷社跡(遺構)の景色

***************************
ホトカミさまの ’ よくあるご質問 ’ に於いて
” すでに取り壊された神社・お寺のお参りの記録を投稿したりページを追加しても良い ” 旨のガイドラインに沿って投稿させていただきました。
.
「葛原岡神社」境内社となり住所は同一なので、現在の「合槌稲荷社」ページを作成できず由緒などの紹介が困難で歴史から埋もれつつあります。
***************************
.
j01-1) 無量寺跡(無量寿寺跡)で、池のある庭園だったとされる方向。
(「瑞泉寺」夢窓疎石<七回授与された国師号の一つは夢窓国師>の作とされる庭園と同様形式の庭園だったとの説がある)

横穴の上方で写真中段樹木の奥が ’ 合槌稲荷社 跡 ’ が在る平場だったと思う。
余談ながら「瑞泉寺」本堂裏の庭園と同様形式だったとの説を支持するのならば、
Web上には写真が有るが立ち入り禁止区域で 瑞泉寺庭園の岩盤に造られた
階段を登った先に仏教堂宇を配す形式相当の場所が
’ 合槌稲荷社 跡 ’ が在る平場だった ’ のかもしれない ’。

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j01-2) 無量寺跡で臨池伽藍の池だったとされる周辺の、
” 合槌稲荷社跡 ” へ至る階段の登り口。

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j01-3) ’ 合槌稲荷社跡について ’ の解説ボード  
.
---

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j02-1) 長い階段 Pert 1 14:20pm頃 

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j02-2) 長い階段 Pert 2。 Part1から1分も!登った  14:21pm頃 
.
---

合槌稲荷社跡(遺構)の景色

j03-1) 長い階段の途中から振り返る。
写真中段:「鎌倉歴史文化交流館」の ’ 本館 ’。
上段: ’ 住吉城址 ’ とされる山 ~ リヴィエラ逗子マリーナ 方向 

合槌稲荷社跡(遺構)の景色

j03-2)  上段: ’ 住吉城址 ’ とされる山 ~

~ リヴィエラ逗子マリーナ 方向を少しズームアップ

合槌稲荷社跡(遺構)の景色

j03-3)  上段: ’ 住吉城址 ’ とされる山 ~
 ~ リヴィエラ逗子マリーナ 方向をズームアップ 
.
---

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j04-1) 長い階段の途中から振り返る。
階段下:「鎌倉歴史文化交流館」の ’ 本館 ’ ~ 樹木の下方; ’ 別館 ’ 

合槌稲荷社跡(遺構)の周辺

j04-2) 長い階段の途中から見下ろす。
「鎌倉歴史文化交流館」の ’ 別館 ’
& 無量寺跡で臨池伽藍の池だったとされる周辺広場

合槌稲荷社跡(遺構)の自然

j04-3) 長い階段の途中から見下ろす。
「鎌倉歴史文化交流館」の ’ 別館 ’
& 無量寺跡で臨池伽藍の池だったとされる周辺広場 
.
---

合槌稲荷社跡(遺構)の自然

j05-1) 長い階段を登りきった ’ コ ’ の字形の平場

合槌稲荷社跡(遺構)の周辺

j05-2) 長い階段を登りきった平場。 写真左方が ” 合槌稲荷社跡 ” 
.
------------------------------

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j06-1)  今は何もない空間だけど ” 合槌稲荷社跡 ” 近景を撮ったつもり。
現在は「葛原岡神社」境内に遷座された社殿を脳裏に重ね合わせる。

合槌稲荷社跡(遺構)の歴史

j06-2) 再び、 ’ 合槌稲荷社跡について ’ の解説ボード。 

合槌稲荷社跡(遺構)の周辺

j06-3L) ” 合槌稲荷社跡 ” に向かって左方向からの遠景 

合槌稲荷社跡(遺構)の景色

j06-4M) 仏閣社殿の正中近景を憚るのを自己ルールとしているが、
(魂抜きされた仏壇や位牌 同様に無知無学な私なりのニュアンスで)
遷座されたから 神さまが居られないと思う ” 合槌稲荷社跡 ” の正中近景。

合槌稲荷社跡(遺構)の建物その他

j06-5M) ” 合槌稲荷社跡 ” の向かって右方向からの遠景
.
.
**********************************
17.07.11 j #鎌倉 ” #合槌稲荷社跡 ” #遺構 ( / #無量寺跡 /「 #鎌倉歴史文化交流館 」敷地内 )
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2020-01-29-1#more

/タグ: #無量寺#無量寿院跡 #鎌倉市扇ガ谷 #葛原岡神社 #刀工正宗

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

歴史

現在は鎌倉市山ノ内「葛原岡神社」境内へ遷座されております。

歴史をもっと見る|
1

合槌稲荷社跡(遺構)の基本情報

住所神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目5
行き方

JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅より徒歩7分の「鎌倉歴史文化交流館」敷地内

アクセスを詳しく見る
名称合槌稲荷社跡(遺構)
読み方あいづちいなりしゃあと
参拝時間

「鎌倉歴史文化交流館」敷地内なので、10時00分~16時00分(入館は15時30分まで/日曜・祝日は休館日となっておりますので、ご注意ください。)

参拝にかかる時間

20分(ただし入場料を要す「鎌倉歴史文化交流館」敷地内なので、館内観覧を含めて2時間ほど。)

参拝料

「鎌倉歴史文化交流館」敷地内なので、一般300円、小・中学生100円

トイレ「鎌倉歴史文化交流館」内にあり
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご由緒

現在は鎌倉市山ノ内「葛原岡神社」境内へ遷座されております。

体験博物館

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ