御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※英勝寺ではいただけません

えいしょうじ|浄土宗東光山

英勝寺

神奈川県 鎌倉駅

9:00~16:00 _ 木曜日は閉門

投稿する
0467-22-3534

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

東国花の寺百ヶ寺
東国花の寺百ヶ寺
鎌倉6番

英勝寺について

鎌倉唯一の尼寺です。

おすすめの投稿

vajra.bhairava
2023年01月09日(月)
294投稿

江戸時代(1636年)創建の鎌倉唯一の尼寺。
仏殿のご本尊は運慶作と伝わる阿弥陀三尊像で徳川三代将軍家光寄進と伝えられています。

英勝寺(神奈川県)

山門 重要文化財
楼上には阿弥陀三尊像と十六羅漢像が安置されているそうです。

英勝寺(神奈川県)

仏殿 重要文化財

英勝寺(神奈川県)

仏殿内の阿弥陀三尊像。天井画も見事です。

英勝寺の山門

山門と仏殿

英勝寺(神奈川県)

南無阿弥陀佛

もっと読む
こばけん
2022年12月14日(水)
715投稿

 22.12.06。先の寿福寺さんの隣、鎌倉市扇ガ谷1丁目の今小路沿いにある浄土宗の寺院。
《鎌倉唯一の尼寺》

山号 東光山

創建 寛永13年(1636年)

開山 玉峯清因尼

開基 英勝院尼

本尊 阿弥陀三尊像

札所 東国花の寺百ヶ寺霊場 鎌倉第六番

拝観料 300円

【歴史】~Wikipediaより一部抜粋~
 徳川家康の側室で、太田道灌4代の太田康資(やすすけ)の娘とされるお勝の方は、家康との間に生まれた市姫が幼くして亡くなった後、家康の命により、後に初代水戸藩主となった徳川頼房の養母を務めた。家康の死後は落飾して英勝院と称したが、その後、3代将軍家光より父祖の地である扇ガ谷の地を賜り、英勝寺を創建した。

 四季折々の花に彩られた境内、奥には竹林と、癒される空間があります。又山門・仏殿・祠堂等の建物が国の重要文化財に指定されていて、見所の多いお寺さんです。

英勝寺(神奈川県)英勝寺(神奈川県)

イチョウの黄葉がピークか!

英勝寺(神奈川県)英勝寺(神奈川県)

こちらの門は閉鎖中。

英勝寺(神奈川県)

寺院出入り口。

英勝寺(神奈川県)

入り口の拝観所前に。

英勝寺(神奈川県)

左手が山門・仏殿方向。

英勝寺の建物その他

真っ直ぐ進み竹林方向へ。

英勝寺(神奈川県)

竹林越しの書院。

英勝寺(神奈川県)

途中のやぐら内に。

英勝寺(神奈川県)

竹林の小路。

英勝寺(神奈川県)英勝寺(神奈川県)英勝寺(神奈川県)

山門左奥の崖。

英勝寺(神奈川県)

崖下に《聖観音菩薩像》

英勝寺(神奈川県)

山門
国の重文。

英勝寺(神奈川県)

山門の扁額。

英勝寺(神奈川県)

山門右手、奥は鐘楼(国の重文)

英勝寺(神奈川県)

門内から仏殿を臨む。

英勝寺(神奈川県)

仏殿
国の重文。

英勝寺(神奈川県)

阿弥陀三尊

英勝寺(神奈川県)

祠堂門(唐門)
国の重文。

英勝寺(神奈川県)英勝寺(神奈川県)

祠堂
国の重文。

もっと読む
投稿をもっと見る(56件)

英勝寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-16-3
行き方

江ノ島電鉄線またはJR横須賀線「鎌倉駅」西口から、徒歩12分。

アクセスを詳しく見る
名称英勝寺
読み方えいしょうじ
参拝時間

9:00~16:00 _ 木曜日は閉門

参拝にかかる時間

20分ほど

参拝料

通用門から入って、寺務所の料金箱へ¥300投入。

トイレなし ( ヒント: 鎌倉駅西口外にはトイレが無くて不便なのですが「寿福寺」隣に公衆トイレがあります。)
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0467-22-3534
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号東光山
宗旨・宗派浄土宗
開山・開基開基:英勝院尼(徳川家康側室) 開山:玉峯清因尼
札所など

東国花の寺百ヶ寺 鎌倉6番

文化財

< 国指定重要文化 >
仏殿(附:棟札4枚、扁額1面、梁牌2枚)
山門(附:棟札2枚、扁額2面)
鐘楼
祠堂(附:英勝院墓)
祠堂門
木造阿弥陀如来及両脇侍像

体験御朱印重要文化財武将・サムライ花の名所札所・七福神巡り伝説

Wikipediaからの引用

概要
英勝寺(えいしょうじ)は、神奈川県鎌倉市扇ガ谷にある浄土宗の寺院であり、現在、鎌倉唯一の尼寺である。山号は東光山。寺域は、開基英勝院尼の祖先であり、扇谷上杉家の家宰であった太田道灌邸跡地とされる。 東国花の寺百ヶ寺鎌倉6番札所。
歴史
歴史[編集] 徳川家康の側室で、太田道灌4代の太田康資の娘とされるお勝の方は、家康との間に生まれた市姫が幼くして亡くなった後、家康の命により、後に初代水戸藩主となった徳川頼房の養母を務めた。家康の死後は落飾して英勝院と称したが、その後、3代将軍家光より父祖の地である扇ガ谷の地を賜り、英勝寺を創建した。 創建にあたっては、徳川頼房の娘・小良姫を7歳の時に玉峯清因と名付け得度させ、これを門主に迎え開山とした。英勝院尼は寛永19年(1642年)没し、英勝寺裏山に葬られた。寛永14年(または15年)に寺領朱印地として池子村(現逗子市池子)420石を与えられたほか、裏山にあたる源氏山(旗立山)も与...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅下車徒歩15分
引用元情報英勝寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%8B%B1%E5%8B%9D%E5%AF%BA&oldid=90896745

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月