御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※多聞寺ではいただけません

たもんじ|天台宗吉祥山

多聞寺

兵庫県 西舞子駅

投稿する
078-782-4445

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

明石西国霊場第29番
神戸十三仏霊場第10番

おすすめの投稿

きどっち
2021年08月30日(月)
743投稿

天台宗 吉祥山 多聞寺

明石西国第29番霊場(聖観世音菩薩)
神戸十三佛第10番霊場(阿弥陀如来)

創建は平安初期の貞観2年(860年)、第56代清和天皇の勅願で、開山は日本天台宗第3祖慈覚大師圓仁とのこと。
この慈覚大師が一刀三禮によるご自作の木造毘沙門天尊像の胎内に、境内地前庭の葦池中より湧出の金銅造毘沙門天像を胎内佛として納入安置したのが秘仏本尊とされています。
また右脇侍は寄木造漆箔仕上げの日光菩薩立像、左脇侍は寄木造漆箔仕上げの月光菩薩立像で、いずれも国指定重要文化財となっています。

ご詠歌
よろづよの 願ひをここに かきつばた
大慈大悲の 多聞でらかな

比較的近くに住んでいながら、今回初めての参拝となりました。
5月にはかきつばたがとてもきれいとのことなので、来年の5月には再度お参りさせていただこうと思います。

神戸市垂水区多聞台2-2-75

多聞寺の山門

山門、仁王門

多聞寺の山門

仁王門

元々は室町前期の建立で別の場所にあったようですが、荒廃が酷く明治初年頃に村落中の参道に移転、さらに昭和10年に現在地に再度移築再興したとのこと。

多聞寺の建物その他多聞寺の像多聞寺の像多聞寺の建物その他

仁王門の扁額

多聞寺の歴史多聞寺の建物その他

百足の絵、見えます?

多聞寺の手水

手水舎

多聞寺の芸術

手水舎の彫刻

多聞寺の地蔵多聞寺の歴史多聞寺の本殿

本堂

多聞寺の本殿

本堂内

こちらにも百足の絵
百足は毘沙門天の神使と言われているからでしょうか。

多聞寺の仏像

賓頭盧尊

多聞寺の建物その他

阿弥陀堂

木造阿弥陀如来坐像は、寄木造り漆箔仕上げ
右脇侍は千手観世音菩薩、左脇侍は地蔵菩薩

多聞寺の建物その他多聞寺の建物その他多聞寺の建物その他

鐘楼堂

多聞寺の塔多聞寺の仏像多聞寺の末社

社務所前の大黒天

多聞寺の末社

辨才天 遠景

多聞寺の末社

辨才天

多聞寺の庭園

5月にはかきつばたがきれいに咲き誇るようです

多聞寺の建物その他多聞寺の建物その他

仁王門向かいにある文殊菩薩

多聞寺の建物その他多聞寺の建物その他

不動堂

多聞寺の建物その他多聞寺の建物その他
もっと読む
投稿をもっと見る(10件)

多聞寺の基本情報

住所兵庫県神戸市垂水区多聞台2-2-75
行き方

JR山陽本線舞子駅から神戸市営バス・山陽バスで「多聞寺前バス停」下車すぐ。

アクセスを詳しく見る
名称多聞寺
読み方たもんじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号078-782-4445
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊秘仏毘沙門天二脇侍付
山号吉祥山
宗旨・宗派天台宗
札所など

明石西国霊場第29番
神戸十三仏霊場第10番

文化財

木造阿弥陀如来坐像、木造日光月光菩薩立像(国指定重要文化財)

体験重要文化財花の名所札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー