参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

しんきゅうじ

眞久寺のご供養公式北海道 旭川駅

眞久寺での御祈祷(現世利益のお参り)

節分会星まつり

2月3日 午後1時~午後3時

 2月3日の節分は、旧暦の大晦日にあたります。1年の最後の日に旧年の厄を払い、新たな気持ちで新年を迎えるために行うのが、この「節分会(せつぶんえ)」なのです。節分でお馴染みの「豆まき」は、鬼を払うことによって「厄払い」をするという意味があります。年齢の数だけ豆を食べるのも、同じく厄を落とすための行為なのです。

 眞久寺では、2月3日午後1時より厄除けの護摩供法要を行い、午後2時頃から豆まきを行っております。豆まき終了後は、ご参拝の方お1人につき1枚福引きをお引き頂けます。

 また、厄除け札のお申込みも受け付けております。御札の見本は左記の写真をご参照ください。左から¥500・¥3,000・¥5,000・¥10,000・¥20,000となります。

 節分会へのご参加は、どなたさまでも無料でご参拝頂けますので、皆様お誘いあわせの上、どうぞご参拝くださいませ。

2月3日 午後1時~午後3時

毎月の御祈祷

大黒天法要

奇数月8日 午後1時~午後2時

 大黒天は、開運成就・商売繁盛・事業繁栄・五穀豊穣・福徳円満など、多くの福を招き入れる仏さまです。眞久寺では奇数月の午後1時より大黒天法要を行っております。

 法要では、『般若心経』や『観音経』、御詠歌などのお経を僧侶と参拝者が一緒にお唱え致します。法要でお配りするお経本にはすべてフリガナが付いておりますので、初めての方でも簡単にお唱えいただけます。

 また、法要終了後には皆様に大黒天のお守り札をお授けしております。どなたさまも無料でご参拝頂けますので、どうぞご参拝くださいませ。

 ※この法要では護摩は焚きません。

奇数月8日 午後1時~午後2時

六角堂 如意輪観音護摩供法要

毎月18日 午後1時~午後2時

如意輪観世音菩薩は、6本の腕を持ち、宝珠・念珠・蓮華・法輪を持つほか、右の第一手は頬に当てて思惟の姿を示し、左の第一手は地を撫でるように垂れ下げています。これは、どのようにして生きとし生けるものたちを救っていくべきか考えている姿であるといわれています。
 眞久寺六角堂では、毎月18日午後1時より御本尊如意輪観世音菩薩の護摩供法要を勤修しています。また、如意輪観世音菩薩は通常秘仏となっており、毎年9月18日の例大祭時のみ御開帳をしております。

毎月18日 午後1時~午後2時

御本尊不動明王護摩供法要

毎月28日 午後1時~午後2時

不動明王は、「不動尊」や「お不動さん」等と呼ばれる仏様です。不動明王は「大日如来」という仏様が、悪い者たちを説き伏せるために恐ろしい姿を仮に現した存在とされています。不動明王は、背中の火焔で汚れを焼き浄め、修行者を守る明王として長く信仰されてきました。日本では平安時代初期から現代に至るまで、永きに渡って人々の信仰を集めてきました。
 眞久寺では、毎月28日午後1時より御本尊不動明王の護摩供法要を勤修しています。

毎月28日 午後1時~午後2時
旭川成田山眞久寺

眞久寺の連絡先情報

電話番号0166-22-2241
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://shinkyuji.com/
SNS
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!