御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※豊平神社ではいただけません

とよひらじんじゃ

豊平神社

北海道 豊平公園駅

投稿する
011-811-1049

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

二面見開きの御朱印です。右面の真ん中に豊平神社と書かれ、菊紋と豊平神社の印、右下に札幌市鎮座の印が押されています。左面には東北地方の守護神である上毛野田道命(かみつけのたみちのみこと)の文字とお姿、豊平神社の文字の印が押されています。左面に馬や魚、舟などのカラフルなイラストが書かれた御朱印や、花手水巡りの特別御朱印もいただけます。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

惣一郎
2022年07月14日(木)
1057投稿

【北海道 古社巡り】

豊平神社(とよひら~)は、北海道札幌市豊平区豊平にある神社。旧社格は郷社。祭神は上毛野田道命(かみつけのたみち)、大山祇神(おおやまつみ)、倉稲魂命(うがのみたま)。

1871年(明治4年)に青森県から北海道への移住者が、故郷青森の猿賀神社の祭神を祀って祠を建てたのが始まり。1884年に社殿を造営。1919年に村社に列し、1943年に郷社に昇格した。

当社は、札幌市営地下鉄東西線・東札幌駅の南西1kmの幹線道路(国道36号線、札幌と千歳を結ぶ大動脈)沿いの市街地にある。道に面した間口はそこそこだが、奥行きが深く、最奥の社殿周りは広々としている。社殿は大きく立派で、旧郷社の風格がある。境内の古い狛犬や社号標も印象に残った。

今回は、北海道の旧郷社ということで参拝することに。参拝時は平日の午前中で、参拝者は自分以外にはいなかった。

豊平神社の鳥居

境内北東端入口の<鳥居>と<社号標>。
(札幌と千歳空港を結ぶ大動脈の幹線道路上から気を付けて撮影...(^_^;))

豊平神社(北海道)

長い参道の左側は駐車場。さらに進むと社殿が見えてくる。

豊平神社(北海道)

参道右側の<手水舎>。

豊平神社(北海道)

たくさんの絵馬が掛かっていて賑やかな感じ。(o^―^o)

豊平神社の建物その他

参道右手にある<社務所>。御朱印はこちら。

豊平神社(北海道)

<拝殿>全景。一段高いところにある。

豊平神社の狛犬

階段の手前左側の<狛犬>。赤い彩色のある新しいもの。

豊平神社(北海道)

階段の手前右側の<狛犬>。

豊平神社(北海道)

<拝殿>正面。扁額は庇の外側にある。

豊平神社の建物その他

拝殿から左後ろを振り返ると、扁額に<清興殿>と書かれた建物がある。神楽殿のようなものかな。(うしろは札幌インターナショナル幼稚園。)

豊平神社(北海道)

清興殿の右手にある<交通安全祈願塔>。両側を狛犬が守っている。

豊平神社(北海道)

交通安全祈願塔の手前左側の<狛犬>。頭が大きくインパクトのあるお顔。昔の社殿の狛犬かしら。
こういう個性的で味のある昔の狛犬の方が自分は好きですね~♪ (o^―^o)

豊平神社(北海道)

右側の<狛犬>。こちらは作者が違うのか、頭はデカくなく、口を閉じていて凛々しい表情。
土台には、たぶん<明治三十二年(1899年)>と刻まれている。

豊平神社の本殿

交通安全祈願塔前から見た<社殿>全景。正面から見たよりも大きい感じがする。

豊平神社(北海道)

社殿左側の境内南西端にある建物。中央の表札には「豊平神社ますかかみ會舘」と書かれている。

豊平神社(北海道)

拝殿・幣殿の後ろの<本殿>。かなり小さい。

豊平神社(北海道)

本殿の左脇に立っている昔の社号標。「豐平神社」と旧字体なのが良い。

豊平神社の本殿

最後に<社殿>全景。豊平地区の氏神様。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(78件)

豊平神社の基本情報

住所北海道札幌市豊平区豊平4条13丁目1番18号
行き方

地下鉄東豊線 豊平公園より徒歩8分
中央バス NTT豊平営業所より徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称豊平神社
読み方とよひらじんじゃ
参拝時間

あり

御朱印あり

二面見開きの御朱印です。右面の真ん中に豊平神社と書かれ、菊紋と豊平神社の印、右下に札幌市鎮座の印が押されています。左面には東北地方の守護神である上毛野田道命(かみつけのたみちのみこと)の文字とお姿、豊平神社の文字の印が押されています。左面に馬や魚、舟などのカラフルなイラストが書かれた御朱印や、花手水巡りの特別御朱印もいただけます。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号011-811-1049
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》上毛野田道命,《配》大山祇神,倉稲魂神

Wikipediaからの引用

概要
豊平神社(とよひらじんじゃ)は、北海道札幌市豊平区豊平4条13丁目1番18号にある神社である。旧社格は郷社。
歴史
歴史[編集] 1871年(明治4年) – 阿部仁太郎が上毛野田道命の祠を建てる[1]。 1884年(明治17年) – 社殿を新築[1]。 1889年(明治22年) – 公認神社となる[1]。 1919年(大正8年)1月 – 村社となる[1]。 1943年(昭和18年) – 郷社となる[1]。 ^ a b c d e 引用エラー: 無効な タグです。「jisha」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
引用元情報豊平神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%B1%8A%E5%B9%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89101635

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー