御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年6月
豊平川神社ではいただけません
広告

とよひらがわじんじゃ

豊平川神社
北海道 学園前(札幌)駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
なし

なし

おすすめの投稿

タカヤン
2024年04月15日(月)
32投稿

春の例祭日という事で参拝させて頂きました。

豊平川神社(北海道)

例祭日という事で参拝させて頂きました。

豊平川神社(北海道)

会館の中にあります。

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

1887年(明治20年)岩手県からの入植社が郷里の水神である三神の御神体を奉載して豊平川の氾濫防止と事業の安泰を祈願したのが始まり
1910年(明治43年)札幌神社(現 北海道神宮)宮司より社名額に「豊平川神社」と揮毫(きごう)されてから水神さんという愛称で地元の人々に呼ばれるようなる
1971年(昭和46年)に区画整理のために現在の旭水会館に安泰する形で移設する

歴史をもっと見る|
2

豊平川神社の基本情報

住所北海道札幌市豊平区水車町6丁目1-21
行き方

地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩約15分(約1km)
地下鉄東豊線「学園前駅」から、じょうてつバス「環56系統」に乗車、「水車町5丁目」で下車、徒歩約3分

アクセスを詳しく見る
名称豊平川神社
読み方とよひらがわじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号011-812-2257(旭水会館)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神水波女乃命(ミズハノノミコト)
御井神(ミイノカミ)
鳴雷電命(ナルイカズヅチノミコト)
ご由緒

1887年(明治20年)岩手県からの入植社が郷里の水神である三神の御神体を奉載して豊平川の氾濫防止と事業の安泰を祈願したのが始まり
1910年(明治43年)札幌神社(現 北海道神宮)宮司より社名額に「豊平川神社」と揮毫(きごう)されてから水神さんという愛称で地元の人々に呼ばれるようなる
1971年(昭和46年)に区画整理のために現在の旭水会館に安泰する形で移設する

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ