御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月
相内神社ではいただけません
広告

あいのないじんじゃ

相内神社
北海道 相内駅

社務所/ 9:00~12:00 
    13:00~17:00
参拝/24時間

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

境内左側 10台ほど

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
ぱん吉🍀
2022年11月07日(月)
1019投稿

ぐるりオホーツク⑤『相内神社』参拝 
国道沿いの森の神社って雰囲気〜評判のハイレベルなイラスト御朱印には驚きます♪

新しい大判御朱印帳がありました~また4面御朱印がズラッと豪華に書き込まれています(*´∀`) 通常サイズの御朱印帳とは印象も違ってこちらもステキです。

予定パンパンなのでこの御朱印帳を拝領。沢山ある素敵な御朱印は写真に撮らせてもらい、可愛らしい猫ちゃんとプロテクの奥様にお別れして次へ、、

御朱印は季節替わりと月替りの凝ったデザインが色々あります。一枚20分くらいかかる力作。先客があると待ち時間も必要ですので、余裕を持ってのんびり行きたい神社さんです。

相内神社の御朱印帳

大判御朱印帳✨去年できたそうです~♪

相内神社の御朱印

中を開くとズラッと4面に
素敵な御朱印が書かれています😊

相内神社の御朱印帳

上が今回の大判サイズ御朱印帳②
下が前回拝領の通常サイズ御朱印帳①
①②とストーリーが続いているのですね💕

相内神社の本殿

《社殿》
御祭神~天照大神、豊受天照大神

相内神社の七五三参

国道沿いにあります

相内神社のお守り

奥様はイラスト上手😄お話も楽しい🎶
リスに食べられた松ぼっくりはトウモロコシの食べ後みたいになる!?って見せてくれました。丸い松ぼっくりが棒状になっていました…😆

相内神社の御朱印

月替わり御朱印

相内神社の御朱印

季節の御朱印は4タイプ🍂❄

相内神社の御朱印
相内神社の狛犬

笑顔が可愛い狛犬さん

相内神社の景色

社殿から国道を見るとこんな感じ😊

相内神社の庭園

参道には鳥の囀りとリスの気配😄

相内神社の鳥居

鳥居の先は癒しの空間🌿

もっと読む
ぱん吉🍀
ぱん吉🍀
2021年10月12日(火)
1019投稿

『相内神社』 手書きの絵がハイレベルな御朱印(秋冬タイプ4種と月替り1種)を目指し向かいましたが、4面に連なる御朱印が書き入れられた御朱印帳のゲットとなりました。

《御祭神》天照大神、豊受大神

前日の層雲峡から1時間半くらいですが、既に先客がいて30分待ち。更に30分はスケジュール的に厳しい…  いつもの気ままな1人参拝ではなかったこともあり、今回は御朱印がセットになっている御朱印帳を拝領することにしました。可愛らしい御朱印は昨年いただいたので、また来年に期待することに〜☆

相内神社の御朱印帳

《御朱印帳》4面に連なる御朱印がお書き入れ済。右側には神社に縁のある鳥達。左側の猫ちゃんは社務所の黒&トラちゃんと思われます。織り生地なのか風合いも素敵。

相内神社の御朱印

《4面御朱印》右手から左手までご縁の赤い糸で結ばれ、カラフルな桜模様は貼付けられているので立体的。その場で、日付のみお書き入れいただき拝領。初穂料2000円(御朱印込み)

相内神社の本殿

本殿の横には、綺麗に色付いた伊勢神宮式年遷宮記念樹があります

相内神社の自然

沢山のオンコ(イチイ)の実が北海道らしい

相内神社の狛犬

狛犬さんも秋を愛でる

相内神社の狛犬
相内神社の末社

《三吉神社》
素朴な鳥居と赤い幟の組み合わせが、合格へ導いてくれそうなグッとくる感じでした

相内神社の末社

《相馬神社》
本殿の右側も忘れずに参拝

相内神社の鳥居

《鳥居》本殿まで真っ直ぐに続く参道

相内神社の建物その他

《社号標》入り口も秋の装い

相内神社の御朱印帳

御朱印帳の素材感のアップ

もっと読む
投稿をもっと見る(24件)

例祭・神事

1月1日 歳旦祭
1月15日 古神札焼納祭(どんど焼)
2月3日 節分祭(並びに厄除祈願祭)
3月11日 人形感謝祭
3月21日 神道会春季祖霊祭
4月22日 鎮火祭(並びに相内大火慰霊祭)
6月14・15日 春季例祭
6月下旬 境内社・三吉神社例祭
7月17日 境内社・相馬神社例祭
9月22日 秋季例祭(宵宮祭)
9月23日 秋季例祭(本祭)
9月24日 秋季例祭(後日祭)
10月下旬 屯田開拓者慰霊祭
11月23日 新嘗祭・神道会秋季祖霊祭
12月1日 神宮大麻頒布始祭
12月31日 除夜祭・大祓式

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

明治30年、当地に移住した屯田歩兵第四大隊第三中隊による祭祀を淵源とし、大正10年野付牛町(現・北見市)より分村したのを機に翌11年、元屯田兵を初めとする有志が相寄り小祠を建立。その後、昭和10年代より家業のかたわら朝夕参拝し、奉仕活動や村民の教化育成に励んでいた今村政男を初代宮司として迎え、宮司の私財と氏子よりの浄財を以て昭和27年、現在地に御社殿を御造営。境内整備、一層の氏子教化を計りつつ今に至る。

歴史をもっと見る|
2
名称相内神社
読み方あいのないじんじゃ
参拝時間

社務所/ 9:00~12:00 
    13:00~17:00
参拝/24時間

御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0157-37-2916
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://aynonay.blogspot.com/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照大御神 豊受大神
創建時代大正11年(1921)
本殿神明造
ご由緒

明治30年、当地に移住した屯田歩兵第四大隊第三中隊による祭祀を淵源とし、大正10年野付牛町(現・北見市)より分村したのを機に翌11年、元屯田兵を初めとする有志が相寄り小祠を建立。その後、昭和10年代より家業のかたわら朝夕参拝し、奉仕活動や村民の教化育成に励んでいた今村政男を初代宮司として迎え、宮司の私財と氏子よりの浄財を以て昭和27年、現在地に御社殿を御造営。境内整備、一層の氏子教化を計りつつ今に至る。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り

Wikipediaからの引用

概要
相内神社(あいのないじんじゃ)は、北海道北見市に鎮座する神社本庁包括下(北海道神社庁網走支部管内)の神社。旧社格は無格社。旧相内村の大部分を氏子区域とする。
アクセス
交通[編集] 公共交通機関を利用する場合 JRを利用する場合は、石北本線相内駅下車、徒歩10分。北見駅、留辺蘂駅からの所要時間はいずれも約30分。ただし同駅には普通列車のみ停車[1]。 バスを利用する場合は、北海道北見バス(温根湯・留辺蘂運動公園線)相内神社前停留所で下車、徒歩3分。北見停留所、留辺蘂停留所からの所要時間はいずれも約20分[2]。 自家用車等を利用する場合 境内地が国道39号の北側に位置するため、北見市市街地方面からは右手、留辺蘂町方面からは左手となる。また、国道に面して駐車場入り口に看板が設置されている。 ^ “駅の情報検索(各駅時刻表など)”. 北海道旅客鉄道....Wikipediaで続きを読む
引用元情報相内神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9B%B8%E5%86%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=98209511

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ