御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※林泉寺ではいただけません

りんせんじ|曹洞宗春日山

林泉寺

山形県 南米沢駅

9:00〜17:00(毎週水曜日拝観休止)

投稿する
0238-23-0601

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

林泉寺について

米沢藩主上杉氏・直江家菩提寺


上杉景勝に仕えた米沢藩の家老・直江兼続らが眠る。

おすすめの投稿

断捨離
2020年11月29日(日)
848投稿

上杉家菩提寺、、あれ?法音寺も上杉家の菩提寺って事でしたが、、
開創時は長尾家の菩提寺であったが、景虎が上杉家を受け継いだことで、上杉家の菩提寺になったそうです。やはり、上杉家と共に生きてきたお寺なんですね。
法音寺は歴代藩主の廟所があり、こちらは奥方様達のお墓があります。
上杉と切っても切れない、直江兼続夫妻のお墓も仲良く並んでいます。

前回はお盆中で、本堂内を見学出来なかったので、是非!と、お参りしました。

林泉寺の山門

山門は質素ですが、いかにもお寺さんの雰囲気があり、好きです。

林泉寺の山門

本堂までの様子が美しいです。

林泉寺の自然林泉寺の本殿

本堂
拝観料300円ですが、丁寧な説明をしてくれるので、大変勉強になりました。
堂内撮影禁止なので、写真はありません。謙信、景勝、鷹山、直江兼続の米沢を代表とする人物の直筆の品が沢山保存されていました。

林泉寺の建物その他林泉寺の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(10件)

林泉寺の基本情報

住所山形県米沢市林泉寺1-2-3
行き方

山大正門バス停、二中前バス停下車徒歩2分

アクセスを詳しく見る
名称林泉寺
読み方りんせんじ
参拝時間

9:00〜17:00(毎週水曜日拝観休止)

参拝料

境内100円、堂内300円

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0238-23-0601
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://yone-rinsenji.com/index.html

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏
山号春日山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代明応五年(1496)
開山・開基長尾能景
体験坐禅(座禅)博物館武将・サムライ有名人のお墓法話

Wikipediaからの引用

概要
林泉寺(りんせんじ)は、山形県米沢市にある曹洞宗の寺院。山号は春日山(かすがさん)。米沢藩上杉家の菩提寺であり、また同藩士直江兼続の菩提寺でもある。江戸時代初期に上杉家が移封先の米沢城下に建立した。なお、上杉家は前身の長尾氏の時代にも、居城・春日山城の山麓に同名の春日山林泉寺を建立しており、こちらも今日まで新潟県上越市に存在する。
歴史
歴史[編集] 上杉家の本拠地があった春日山城(現在の新潟県上越市)の山麓に建立された林泉寺を元としている。関ヶ原の戦いの後に米沢に移った上杉景勝の実母(上杉謙信の姉、長尾政景の妻)仙洞院(仙桃院とも呼ばれる)が元和3年(1617年)に林泉寺14世・万安大悦を招聘して同号の寺を建立された。 上杉家の転封にともない謙信の遺骸、上杉家関係の文書、重宝の大半が米沢に移された。林泉寺もこれに従って移転したとされる。 謙信の遺骸は慶長17年(1612年)に米沢城本丸内に設けられた堂に安置され城内に建立された真言宗寺院21か寺によって守護されたため林泉寺は謙信廟所ではなくなったが、藩主上杉家の菩提寺と...Wikipediaで続きを読む
引用元情報林泉寺 (米沢市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9E%97%E6%B3%89%E5%AF%BA%20(%E7%B1%B3%E6%B2%A2%E5%B8%82)&oldid=89891612

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー