参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

くまのほんぐうたいしゃ

熊野本宮大社和歌山県 新宮駅

くまのほんぐうたいしゃ

熊野本宮大社和歌山県 新宮駅

和歌山県 田辺市本宮町本宮1110

6:00~19:00(社務所:8:00~17:00)

御朱印あり
縁結び・恋愛成就病気平癒勝負運
神仏霊場巡拝の道

御朱印・御朱印帳

御朱印(2種類)

熊野本宮大社では、「熊野本宮」の御朱印を2種類いただけます。

熊野本宮の御朱印

御朱印をもっと見る(110枚)

全国の熊野神社の総本宮


熊野本宮大社は熊野神社の総本宮であり、熊野三山の一つでもあります。
熊野三山というのは、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の3つのことを指しますが、
その中でも、本宮大社が首座といわれています。

日本一高い漆黒の鳥居


明治の大洪水により、熊野本宮大社は流されてしまいました。
しかし、それ以前に社殿が置かれていた場所になんと高さ42メートルの日本一の鳥居が残されています。
また、漆黒の鳥居は全国でも珍しく、高さに加え、ここしかない魅力の一つです。

オススメの投稿

西国三十三カ所観音霊場の御朱印を頂きに参りました。 今回も巡礼ツアーに同席させて頂きました。いや~、龍神村辺りで物凄い雷に見舞われ、波乱万丈の予感をさせられ…続きを読む

7

《世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」その23》 「熊野古道の終着点」熊野本宮大社です。 熊野古道を辿る巡礼者が最終的に目指す地。 熊野三山の中心…続きを読む

49

熊野三山参詣の締めくくりは熊野本宮大社へ。那智大社からは車で1時間と少し。山の中に突然門前町のように町が開けていて驚きました。 150段ほどある石段を登…続きを読む

10

三社目は、本宮へ。 あいにくの雨ではございましたが、ちょうどこのあたりから止んでくれました。 おかげで、本殿や門の屋根から水蒸気があがり、幻想的なシーンに…続きを読む

5

世界遺産「熊野本宮大社」 鳥居のすぐ横に駐車場があり、その奥にある土産物店にも駐車場があるので結構な台数が停めれるんだけど、土産物店が閉鎖されていて駐車…続きを読む

5

投稿をもっと見る(79件)

アクセス

住所田辺市本宮町本宮1110
Googleマップで地図を開く
エリア新宮駅
行き方

JR新宮駅から熊野交通バスにて「本宮大社前」下車、徒歩約2分

車の場合、阪和自動車道「南紀田辺」ICから国道311号線で約100~120分

駐車場あり:大鳥居に向かって左側「瑞鳳殿」と書かれた看板が目印

熊野本宮大社について

基本情報

名称熊野本宮大社
読み方くまのほんぐうたいしゃ
通称本宮さん
参拝時間

6:00~19:00(社務所:8:00~17:00)

参拝にかかる時間

約30分~1時間

参拝料

なし

トイレ大鳥居近くと授与所裏にあり
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中に熊野本宮と書かれ、右上に大鳥居の印、真ん中に八咫烏の印、熊野本宮大社の印が押されています。
八咫烏(やたがらす)は、日本神話に登場する、素盞鳴尊(すさのおのみこと)のお仕えです。
大鳥居は、熊野本宮大社の旧社地である大斎原にあります。
大斎原の御朱印もいただけます。

電話番号0735-42-0009
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.hongutaisha.jp/

詳細情報

ご祭神《主》家津御子大神,素盞嗚尊,速玉之大神,伊邪那岐大神,事解之男神,伊邪那美大神,天照皇大神
創建時代紀元前33年(崇神天皇65年)
本殿熊野造
札所など

神仏霊場巡拝の道・和歌山第4番札所
熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第14番札所

文化財

第一殿・第二殿・第三殿・第四殿(国指定重要文化財)
本宮大社境内(国指定史跡)

ご由緒

当宮は熊野三山(本宮・新宮・那智)の首位を占め、全国に散在する熊野神社の総本宮で、熊野大権現として広く世に知られています。御祭神は家津御子大神、すなわち素戔嗚尊と申し、樹木を支配される神であり、紀国(木の国)の語源もここから起こっております。
大神は植林を御奨励となり、造船の技術を教えられて、外国との交通を開かれ、人民の幸福を図られるとともに、生命の育成発展を司られた霊神で、第十代崇神天皇の御代に熊野連が当地に社殿を造営して鎮祭したと伝えられています。
奈良朝のころから修験の行者が頻繁にここに出入りして修行し、ますます神威が広まりました。延㐂七年(約千年前)宇多天皇の御幸をはじめ約三百年にわたり法皇・上皇・女院の御幸は百数十年に及びました。これが史上有名な熊野御幸であります。
これと前後して当時の神仏習合によって、御主神を阿弥陀如来といって尊び、日本一といわれた霊験を仰ごうとする参詣者は全国各地から熊野の深山幽谷を埋め「蟻の熊野詣」とか「伊勢に七度熊野に三度どちらかが欠けても片参り」などとうたわれるとともに全国に御分霊を祭り、その数は現在五千数社を数えています。その後源平の争乱、承久の変、南北朝の戦乱と様々な変災の渦中にありながら人身の信仰はますます高まり、当宮の神威は熊野牛王(おからす様)の神符とともに全国に伝播して、明治時代に至りました。
現在の社殿は享和二年、徳川家斉将軍の命によって紀州侯治宝卿が音無里、現本宮町大斎原(指定文化財)に建立されましたが、明治二十二年の大出水にあって現在地に修造して遷座されたものであります。この社殿のつくり方を「熊野造」と申し上げます。
なお旧社地は大斎原と呼び、石祠二殿を仮宮として、西方に中四社、下四社を、東方に元境内摂末社を合祠してあります。

巡礼
ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)は、和歌山県田辺市本宮町本宮にある神社。熊野三山の一つ。家都美御子大神(けつみみこのおおかみ、熊野坐大神〈くまぬにますおおかみ〉、熊野加武呂乃命〈くまぬかむろのみこと〉とも)を主祭神とする。かつては式内社(名神大社)であり、旧社格は官幣大社。現在は別表神社である。
歴史
詳しい創建年代は不明であるが、社伝によると崇神天皇65年に熊野川の中洲、現在の大斎原(おおゆのはら)の地に創建されたとされている。 「熊野権現垂迹縁起」によると、熊野坐大神は唐の天台山から飛来したとされている。熊野坐大神(家都美御子大神)は、須佐之男命とされるが、その素性は不明である。太陽の使いとされる八咫烏を神使とすることから太陽神であるという説や、中洲に鎮座していたことから水神とする説、または木の神とする説などがある。家都美御子大神については他にも五十猛神や伊邪那美神とする説があり、菊理媛神とも関係するとの説もあるが、やはりその素性は不詳とされる。 古代から中世にかけて、神職はニギハ...Wikipediaで続きを読む
アクセス
バス JR新宮駅より1時間20分(熊野御坊南海バス・奈良交通)、1時間(明光バス)。 南紀白浜空港より2時間22分(明光バス)。 JR紀伊田辺駅より約2時間(龍神自動車)、1時間35分(明光バス)。 JR紀伊勝浦駅より約1時間30分(熊野御坊南海バス)、1日1往復。 奈良交通十津川特急バスにて大和八木駅より約5時間。 :いずれも本宮大社前バス停下車。 駐車場あり。
引用元情報熊野本宮大社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%86%8A%E9%87%8E%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E7%A4%BE&oldid=83439809
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年01月17日byハナナチエ


アクセス

住所田辺市本宮町本宮1110
Googleマップで地図を開く
エリア新宮駅
行き方

JR新宮駅から熊野交通バスにて「本宮大社前」下車、徒歩約2分

車の場合、阪和自動車道「南紀田辺」ICから国道311号線で約100~120分

駐車場あり:大鳥居に向かって左側「瑞鳳殿」と書かれた看板が目印

最新の和歌山県のご案内

和歌山市 日蓮宗 …
紀和駅

第29回 お寺で縁結びを開催

2021年07月11日13:20〜
第29回お寺de縁結び@安楽寺 ※定員を減らして開催します。 [日時]令和3年7月…
1
何かお気づきの点はありますか?