神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

くまのはやたまたいしゃ

熊野速玉大社

和歌山県 新宮駅

日の出~日没
社務所:8:00~日没

投稿する
0735-22-2533

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (2種類)

熊野速玉大社でいただける御朱印は2種類です。

  • 熊野速玉大社の御朱印
  • 神倉神社の御朱印

熊野速玉大社の御朱印

右上に「全國熊野神社総本宮 根本熊野大権現」「奉拝」と墨書きされています。
真ん中に「熊野速玉大社」印と御神使の八咫烏の印が押されて、その上に「熊野速玉大社」と墨書きされています。

神倉神社の御朱印

熊野速玉大社の摂社の御朱印です。
右上に「熊野三山本宮 天磐盾」と墨書きされています。
真ん中に「神倉社」の文字の周りに布都御霊剣と八咫烏が描かれた印と「皇祖〇〇劔扁」印が押され、その上に「神倉神社」と墨書きが重ねられています。

御朱印帳 (3種類)

熊野速玉大社でいただける御朱印帳は2種類です。

  • 熊野速玉大社の御朱印帳(写真なし)
  • 紀伊國新宮の御朱印帳

紀伊國新宮の御朱印帳

1700円

表面に拝殿と梛の大樹が描かれ、左上に「御朱印帳」、右下に「紀伊國新宮」と金色で刺繍されています。
裏面に速玉大社の神事「御船祭」の様子が描かれ、下部に「熊野権現 速玉大社」と金色で刺繍されています。

授与場所・時間

御朱印、御朱印帳はともに授与所でいただけます。
受付時間は9時~17時
詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
124
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に熊野速玉大社と書かれ、熊野速玉大社の印、八咫烏のイラストに熊野大権現と書かれた印が押されています。
令和2年は日本書紀編纂から1,300年の記念特別御朱印が。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり/30台
混雑時には臨時駐車場あり。

巡礼

神仏霊場巡拝の道
熊野三山
熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第22番札所
神仏霊場会
和歌山1番札所

ご利益

熊野速玉大社について

結ばれるかも⁉︎〜樹齢1000年、ナギの大木〜


熊野速玉大社といえば、熊野速玉大社と熊野那智大社と並ぶ熊野三山のひとつです。
その速玉大社の御神木となっているのが境内にあるナギの大木。
ナギの葉は強く裂けにくいことで知られ、そこから葉を拾うと縁結びのご利益を授かるといわれています。

おすすめの投稿

とし
2020年09月04日(金)
174投稿

《世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」その21》

「蘇りの地」熊野速玉大社です。

大自然の脅威と恵み。
古代の人は大自然の中に厳しくも温かい神を望み、熊野三山の神々は神倉山へ降り立ちました。

自然信仰を原点とした熊野信仰。過去・現在・未来を救済する霊場として受け入れられた熊野の地。そして熊野古道とは救いを求めた人々がつくった道。

険しい山路を越えやっとたどり着いた巡礼者は嗚咽したといい、熊野の神官たちは巡礼者の草鞋が雨で濡れていても、温かく拝殿に迎え入れたそうです。
自分本来の姿を取り戻す試練の旅。ここは生きるための力をもう一度受け取りにくる場所。難行の果てにあったのは、再出発へと踏み出す勇気と覚悟への加護でした。
(熊野速玉大社HPより抜粋)

ご遠方の皆さまも熊野詣の気分を味わって下さい。

その20へ
https://hotokami.jp/area/wakayama/Hrtts/Hrttstk/Dskmy/143860/98037/
その22へ
https://hotokami.jp/area/wakayama/Hrtty/Hrttytm/Dmggy/129088/99196/

熊野速玉大社の建物その他

《参道入口正面》

熊野速玉大社の建物その他

《社号標》

熊野速玉大社の建物その他熊野速玉大社の建物その他

《世界遺産の石碑》

熊野速玉大社の鳥居

《一の鳥居》

熊野速玉大社の鳥居

一礼。

熊野速玉大社の建物その他

《参道》

熊野速玉大社の末社

《手力男神社と八咫烏神社》

熊野速玉大社の建物その他熊野速玉大社の建物その他熊野速玉大社の歴史

《参詣曼荼羅の様子》

熊野速玉大社の自然

《ご神木:国指定天然記念物/梛の大樹》

熊野速玉大社の像

《弁慶像》

熊野速玉大社の狛犬

《狛犬さん》

熊野速玉大社の狛犬熊野速玉大社の手水

《手水舎》

熊野速玉大社の手水

《手水鉢》

熊野速玉大社の建物その他熊野速玉大社の山門熊野速玉大社の山門

《神門》

熊野速玉大社の建物その他

《扁額》

熊野速玉大社の山門

一礼。

熊野速玉大社の自然

《新宮市指定天然記念物/オガタマノキ》

熊野速玉大社の本殿熊野速玉大社の本殿

正面向かって右から参拝。
《下四社》
一万宮:国狭槌命・十万宮:豊雲野命
勧請宮:泥土煮命、飛行宮:大斗之道命
米持宮:面足命

熊野速玉大社の本殿

《中四社》
禅地宮:天忍穂耳命、聖宮:瓊瓊杵命
児宮:彦火火出見命、子守宮:鵜葺草葺不合命

熊野速玉大社の本殿

《第四殿/神倉宮》高倉下命

熊野速玉大社の本殿

《第四殿/若宮》天照大神

熊野速玉大社の本殿

《第三殿/証誠殿》家津美御子命・国常立命

熊野速玉大社の本殿熊野速玉大社の本殿

《第二殿/速玉宮》熊野速玉大神
《第一殿/結霊宮》熊野夫須美大神

熊野速玉大社の本殿熊野速玉大社の本殿熊野速玉大社の本殿熊野速玉大社の本殿

夏の日の午後、玉砂利を踏みしめる参拝者の足音が響いていました。

熊野速玉大社の周辺

《世界遺産/熊野川》
本宮大社~速玉大社にかけて当時の人々は船で下ることもあったといい、水上の参詣道として世界遺産登録を受けています。大峯山寺のある山上ヶ岳付近に端を発し石灰が溶け込むことで薄い青に染まった熊野川は昔から変わらず澄み切った青い流れのままなのでしょう。
熊野川に沿って上流へ向かうと熊野本宮大社です。

熊野速玉大社の御朱印

《御朱印》

もっと読む
投稿をもっと見る(92件)

歴史

熊野速玉大社は悠久の彼方、熊野信仰の原点・神倉山の霊石ゴトビキ岩(天磐盾)を御神体とする自然崇拝を源ととして、この天磐盾に降臨せられた熊野三神(熊野速玉大神・熊野夫須美大神・家津美御子大神)を景行天皇五十八年の御代(西暦128)初めて瑞々しい神殿を立ててお迎えしたことに創始いたします。我々の祖先は、美し国熊野に坐しますこの真新しい新宮に大自然の恵みを献じて神々を斎き祀り、感謝と畏敬の心を込めて祈りを捧げながら最も神社神道の特色ともいうべき清め祓いを実践してまいりました。このように、原始信仰から神社神道へと信仰の形を整えて行った厳儀を未来永劫にわたり顕彰し続ける精神をもって「新宮」と号するゆえんであります。この尊称はまさに熊野速玉大社が天地を教典とする自然信仰の中から誕生した悠久の歴史を有することの証といえるでしょう。
中世、熊野御幸は百四十度を仰ぎ、第四十六代孝謙天皇より「日本第一大霊所」の勅願を賜り、また千二百点を数える国宝小神宝霊類が奉納され、全国に祀る熊野神社の総本宮として厚い信仰を集めております。また境内には熊野信仰の象徴たる「梛の大樹」が繁り、熊野神宝館や熊野詣を物語る「熊野御幸碑」などがあります。

歴史をもっと見る|
18

熊野速玉大社の基本情報

住所和歌山県新宮市新宮1
行き方

JR紀勢本線「新宮駅」からバスで約5分・徒歩約15分。

アクセスを詳しく見る
名称熊野速玉大社
読み方くまのはやたまたいしゃ
通称根本熊野権現
参拝時間

日の出~日没
社務所:8:00~日没

参拝料

境内なし、神宝館:大人500円、高校生以下無料

トイレあり
御朱印あり

真ん中に熊野速玉大社と書かれ、熊野速玉大社の印、八咫烏のイラストに熊野大権現と書かれた印が押されています。
令和2年は日本書紀編纂から1,300年の記念特別御朱印が。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0735-22-2533
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://kumanohayatama.jp/
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》熊野速玉大神,熊野夫須美大神,家津美御子命,天照大神,天忍穂耳命,瓊瓊杵命,彦火火出見命,鸕鶿草葺不合命,国狭槌命,豊斟渟命,埿土煮命,大戸之道命,面足命,天之御中主神,高皇産霊神,神皇産霊神,《配》伊弉諾尊,伊弉冉尊,国常立命
創建時代伝・景行天皇五十八年
札所など

熊野三山
熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第22番札所
神仏霊場会 和歌山1番札所

文化財

速玉,夫須美,家津美御子,国常立神像、彩絵檜扇(国宝)
結,皇大神,伊邪那美,伊邪那岐神像(国指定重要文化財)
熊野速玉大祭(国指定重要無形民俗文化財)
御神木・梛(国指定天然記念物)

ご由緒

熊野速玉大社は悠久の彼方、熊野信仰の原点・神倉山の霊石ゴトビキ岩(天磐盾)を御神体とする自然崇拝を源ととして、この天磐盾に降臨せられた熊野三神(熊野速玉大神・熊野夫須美大神・家津美御子大神)を景行天皇五十八年の御代(西暦128)初めて瑞々しい神殿を立ててお迎えしたことに創始いたします。我々の祖先は、美し国熊野に坐しますこの真新しい新宮に大自然の恵みを献じて神々を斎き祀り、感謝と畏敬の心を込めて祈りを捧げながら最も神社神道の特色ともいうべき清め祓いを実践してまいりました。このように、原始信仰から神社神道へと信仰の形を整えて行った厳儀を未来永劫にわたり顕彰し続ける精神をもって「新宮」と号するゆえんであります。この尊称はまさに熊野速玉大社が天地を教典とする自然信仰の中から誕生した悠久の歴史を有することの証といえるでしょう。
中世、熊野御幸は百四十度を仰ぎ、第四十六代孝謙天皇より「日本第一大霊所」の勅願を賜り、また千二百点を数える国宝小神宝霊類が奉納され、全国に祀る熊野神社の総本宮として厚い信仰を集めております。また境内には熊野信仰の象徴たる「梛の大樹」が繁り、熊野神宝館や熊野詣を物語る「熊野御幸碑」などがあります。

体験祈祷結婚式世界遺産御朱印博物館お守り国宝重要文化財祭りアニメなどサブカル武将・サムライ札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)は、和歌山県新宮市新宮にある神社。熊野三山の一つ。熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神とする。かつては式内社(大)であり、旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 境内地は国の史跡「熊野三山」の一部。2002年(平成14年)12月19日、熊野三山が史跡「熊野参詣道」から分離・名称変更された際に、御船島を含む熊野速玉大社境内が追加指定された。2004年(平成16年)7月に登録されたユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産・大峯奥駈道の一部。
歴史
歴史[編集] 速玉大社の牛王符。誓約書として用いられた。 神代の頃に、神倉山の磐座であるゴトビキ岩に熊野速玉大神と熊野夫須美大神が降り立ち、そこで祀られることとなった。 熊野速玉大神は、熊野速玉大社では伊邪那岐神とされ、熊野本宮大社では同じ神名で日本書紀に登場する速玉之男(はやたまのを)とされる[1]。熊野夫須美大神は伊邪那美神とされている。 しかし、社伝によると景行天皇58年に現在地に遷座し、速玉之男神の名から社名をとったという。もともと祀られていた所である神倉山は神倉神社となり、また元宮と呼ばれ、当社は新宮と呼ばれる。 初めは二つの神殿に熊野速玉大神、熊野夫須美大神、家津美御子大...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR西日本・JR東海 紀勢本線 新宮駅から車で約5分、徒歩約15分。 バス 新宮駅から熊野御坊南海バス 市内線ふれあいばす「促進住宅前」行きに乗車、「速玉大社前」バス停下車、徒歩3分(なお、復路は、「広角市営住宅前」行きに乗車)
引用元情報熊野速玉大社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%86%8A%E9%87%8E%E9%80%9F%E7%8E%89%E5%A4%A7%E7%A4%BE&oldid=89767044

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー