参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

れんきゅうじ|日蓮宗

蓮久寺

公式静岡県 静岡駅

蓮久寺公式静岡県 静岡駅

れんきゅうじ|日蓮宗

静岡県 静岡市駿河区馬渕1-17-22

参拝可能時間
午前9時~午後5時迄

上記以外は御連絡頂ければ対応致します

御朱印あり
檀家以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願商売繁盛病気平癒安産祈願・子宝厄除け家内安全勝負運五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

ご供養

ご祈祷

10000円より

日蓮宗に伝わる木剣祈祷です。鬼子母神様を本尊とし悪縁を断ち切り、良縁を結ぶご利益がある祈祷です。

10000円より
ご供養をもっと見る

境内

本堂 内陣

お釈迦様を中心に、様々な神々が祀られています。

大黒天

日本には密教の伝来とともに伝わり、天部と言われる仏教の守護神達の一人で、軍神・戦闘神、富貴爵禄の神とされたが、特に中国においてマハーカーラの3つの性格のうち、財福を強調して祀られたものが、日本に伝えられた。密教を通じて伝来したことから初期には主に真言宗や天台宗で信仰された。インドでも厨房・食堂の神ともされていたが、日本においては最澄が毘沙門天・弁才天と合体した三面大黒を比叡山延暦寺の台所の守護神として祀ったのが始まりという。後に大国主神と習合した。室町時代になると日蓮宗においても盛んに信仰された。(Wikipediaより)

鬼子母神

夜叉毘沙門天(クベーラ)の部下の武将八大夜叉大将の妻で、500人(一説には千人または1万人)の子の母であったが、これらの子を育てるだけの栄養をつけるために人間の子を捕えて食べていた。そのため多くの人間から恐れられていた。

それを見かねた釈迦は、彼女が最も愛していた末子のピンガラ(嬪伽羅、氷迦羅、畢哩孕迦)を乞食(こつじき)に用いる鉢に隠した。彼女は半狂乱となって世界中を7日間駆け抜け探し回ったが発見するには至らず、助けを求めて釈迦に縋ることとなる。

そこで釈迦は、「多くの子を持ちながら一人を失っただけでお前はそれだけ嘆き悲しんでいる。それなら、ただ一人の子を失う親の苦しみはいかほどであろうか。」と諭し、鬼子母神が教えを請うと、「戒を受け、人々をおびやかすのをやめなさい、そうすればすぐにピンガラに会えるだろう」と言った。彼女が承諾し、三宝に帰依すると、釈迦は隠していた子を戻した。

そして五戒を守り、施食によって飢えを満たすこと等を教えた。かくして彼女は仏法の守護神となり、また、子供と安産の守り神となった。盗難除けの守護ともされる(Wikipediaより)

境内をもっと見る(2枚)

基本情報

名称蓮久寺
読み方れんきゅうじ
通称白龍山経王殿蓮久寺
檀家以外の参拝歓迎
参拝時間

参拝可能時間
午前9時~午後5時迄

上記以外は御連絡頂ければ対応致します

参拝にかかる時間

約5分

参拝料

なし

トイレ建物内にあります
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号054-285-3973
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX054-285-3973
SNS

詳細情報

ご本尊お釈迦様 日蓮上人像 上行・無辺行・安立行・浄行菩薩様 鬼子母神様 龍神様 妙見菩薩様 大黒天様
山号白龍山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1559年
開山・開基大法律師日告上人
ご由緒

大法律師日告上人が永禄2(1559)年8月、静岡市の北、安倍川最上部にある梅ヶ島温泉へ湯治(温泉で病気を治療すること)に行き、布教のために寺を創設した。
明治初期、津波のためお堂を一掃され無住の寺となった。しかし、第18世日精上人が坂田妙行法尼の外護により昭和25(1950)年12月、現住所に移転して再興した。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2020年11月22日

アクセス

住所静岡市駿河区馬渕1-17-22
Googleマップで地図を開く
エリア静岡駅
行き方

静岡駅より徒歩12分。

駐車場近くに有料駐車場があります。

最新の静岡県のご案内

蓮久寺
西焼津駅

彩むすび書 ~てらこやれんきゅうじ~

2020年12月03日10:00〜
12月3日(木) 10:00から 定 員/12名(要予約) 参加費/2,500…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る