御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

もとごうひかわじんじゃ

元郷氷川神社
公式埼玉県 川口元郷駅

24時間お詣り戴けます。
授与所開所時間は午前9時~午後5時(御朱印の受付は4時半まで)となっております。

御朱印について
御朱印
あり

『季節を感じる御朱印』として、月毎にその月を代表する花の添え印が押印され、「幸」の文字がどこかに必ず隠れていますので探してみて下さい。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

境内に15台程度、境外に3台程度お止め戴けます。

その他の巡礼の情報

川口九社詣
勾玉巡り

元郷氷川神社について

住宅街にひっそりと佇む小さなお社ではございますが、境内に1歩踏み入れるとそこには静寂に包まれ張り詰められた空気が漂う異空間に。しあわせの宮に幸せを探しにどうぞお詣り下さい。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(103件)

例祭・神事

1月1日:歳旦祭
2月11日:祈年祭
5月上旬:御田植祭
6月30日:夏越しの大祓
7月第1土曜日:神燈祭・七夕まつり
9月下旬:御田刈祭
10月第3日曜日:例大祭
11月23日:新嘗祭
12月31日:年越しの大祓

例祭・神事をもっと見る|
20

歴史

元郷氷川神社は室町後期に当地を治めていた岩槻方の武将、平柳蔵人が武蔵國一宮氷川神社(さいたま市大宮区高鼻町鎭座)を勧請し、創建されました。平柳氏の領する地は、平柳領十五ヶ村(元郷村、弥兵衛新田村、領家村、新井方村、十二月田村、樋爪村、二軒在家村、上新田村、中居村、小淵村、辻村、前田村、川口村、飯塚村、浮間村)と呼ばれ、元郷はその本村であり、平柳蔵人は自身が治める地域の安寧を祈願し、館を構える元郷に社を建てたのです。そして鎭座以来数百年間に亘り、地域の鎮守神として氏子に崇敬されてきました。
 元郷氷川神社の主祭神は、素盞嗚尊ならびに市杵島姫命の二柱の神様です。この二柱の神様は父と娘の間柄であることから、子宝(子授け)成就・子孫繁栄の神として信仰を集めております。「子は全ての宝物にも勝る何よりの宝」であり、子孫繁栄は家の幸せの象徴でもあります。その子宝(子授け)成就・子孫繁栄に霊験灼たかな社であることから「しあわせの宮」と称されております。

歴史をもっと見る|
3

元郷氷川神社の基本情報

住所埼玉県川口市元郷1-30-2
行き方

埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線「川口元郷」駅より徒歩8分
JR京浜東北線「川口」駅よりバス 「元郷1丁目」下車、徒歩1分 

アクセスを詳しく見る
名称元郷氷川神社
読み方もとごうひかわじんじゃ
通称しあわせの宮
参拝時間

24時間お詣り戴けます。
授与所開所時間は午前9時~午後5時(御朱印の受付は4時半まで)となっております。

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ授与所の裏手にございます。
御朱印あり

『季節を感じる御朱印』として、月毎にその月を代表する花の添え印が押印され、「幸」の文字がどこかに必ず隠れていますので探してみて下さい。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号048-224-1466
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.motogo-hikawajinja.com/
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神主祭神:素盞嗚尊・市杵島姫命
合祀神:菅原道眞公・倉稲魂命・大山咋命・火産靈命・奧津比古命・奧津比賣命
創建時代室町後期(16世紀)
創始者平柳蔵人高綱
本殿流造り
ご由緒

元郷氷川神社は室町後期に当地を治めていた岩槻方の武将、平柳蔵人が武蔵國一宮氷川神社(さいたま市大宮区高鼻町鎭座)を勧請し、創建されました。平柳氏の領する地は、平柳領十五ヶ村(元郷村、弥兵衛新田村、領家村、新井方村、十二月田村、樋爪村、二軒在家村、上新田村、中居村、小淵村、辻村、前田村、川口村、飯塚村、浮間村)と呼ばれ、元郷はその本村であり、平柳蔵人は自身が治める地域の安寧を祈願し、館を構える元郷に社を建てたのです。そして鎭座以来数百年間に亘り、地域の鎮守神として氏子に崇敬されてきました。
 元郷氷川神社の主祭神は、素盞嗚尊ならびに市杵島姫命の二柱の神様です。この二柱の神様は父と娘の間柄であることから、子宝(子授け)成就・子孫繁栄の神として信仰を集めております。「子は全ての宝物にも勝る何よりの宝」であり、子孫繁栄は家の幸せの象徴でもあります。その子宝(子授け)成就・子孫繁栄に霊験灼たかな社であることから「しあわせの宮」と称されております。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り武将・サムライ札所・七福神巡り夏詣
感染症対策内容

授与所に消毒液を設置してございます。

元郷氷川神社の感染症対策元郷氷川神社の感染症対策

Wikipediaからの引用

概要
元郷氷川神社(もとごうひかわじんじゃ)は、埼玉県川口市元郷1丁目の住宅街に鎮座する神社であり、旧社格は村社。 また「川口九社」の内の1社。 正式名称(登記上の宗教法人名称)は他の氷川神社同様に「氷川神社」であるが、他と区別するため、鎮座地名を冠し「元郷氷川神社」と称される。 また古来より「子は全ての宝物にも勝る何よりの宝」と云われ、子孫繁栄は家の幸せの象徴とされてきた。子宝(子授け)成就・子孫繁栄に霊験灼たかな社であることから「しあわせの宮」とも称される。
アクセス
交通[編集] 最寄駅:埼玉高速鉄道線川口元郷駅より徒歩5分、JR京浜東北線川口駅より、バス元郷1丁目下車すぐ。
行事
年中行事[編集] 境内に設置された茅の輪 歳旦祭(1月1日) 十二社例祭(1月29日) 祈年祭(2月11日) 春季祖霊祭(春分の日) 御田植祭(5月上旬) 夏越しの大祓(6月30日) 神燈祭・七夕まつり(7月第1土曜日) 秋季祖霊祭(秋分の日) 御田刈祭(9月下旬) 例大祭(10月第3土・日曜日) 新嘗祭(11月23日) 冬至祭(冬至入りの日) 年越しの大祓(12月31日)
引用元情報元郷氷川神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%85%83%E9%83%B7%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=100584685

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ