御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

なかみじんじゃ

奈加美神社

公式大阪府 井原里駅

投稿する
072-462-7080

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

御朱印 「幸福の鳥居に彩雲」

石造鳥居の足元にはハート形の雲母の結晶があります。
ご参拝の折りには是非記念撮影をしてみて下さい。

「幸福の鳥居に彩雲」の御朱印、書き置きタイプ(裏面のり付き)を拝殿前で授与いたしております。

奈加美神社の御朱印

「幸福の鳥居に彩雲」
御朱印書き置き(裏面のり付き)

奈加美神社(大阪府)

石造鳥居の右側の足元に自然に形成された可愛いハートマークが♥️

特別御朱印のお知らせ

特別御朱印「成就なす」
10月1日より授与
書き置きタイプ(裏面糊付き)
初穂料500円

泉州名物水茄子に因んだ縁起物「成就なす」
御朱印の他、御守、土鈴、手水舎の水口に至るまで所々に水茄子が。

水茄子は水分を多く含み身も皮も柔らかく、浅漬けのファンも多いのではないでしょうか?

茄子はあだ花が無く実を結ぶことから縁起良く、なす、為す、成ると成就に通じます。

秋茄子の季節となりましたが、ぜひお参り下さい。

奈加美神社の御朱印奈加美神社の授与品その他奈加美神社の手水
お知らせをもっと見る(3件)
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり
神社前道路向かいの参拝者用駐車場に5台停めることができます

ご利益

奈加美神社について

関西国際空港のお膝元、泉佐野市に鎮座します。
4月には藤の花が見頃を迎え、紫陽花、花菖蒲、蓮など季節の花が楽しめます。
泉州の特産品「水なす」に因んだ縁起のよい「成就なす」の土鈴や御守りも人気です。

おすすめの投稿

みーまゆ🐯
2022年05月16日(月)
284投稿

今日は義母の希望でお墓参りに。💐
帰りがてらに参拝できる寺社を検索して、前回は義母と出かけた時お寺さんだったので、今回は神社へ誘ってみました。☺️

今日は一粒万倍日です。🌟🌾朝起きて検索していたら、こちらの神社の末社「大宮稲荷神社」は、令和御大典記念事業で伊勢神宮の、式年遷宮の古材を以って美しく甦ったそうで、その記念御朱印も出来上がったとの情報を知り、こちらに決定!🥰また、調べていたら藤の花が素晴らしい事で有名らしく、見逃してしまった事に大ショック!😭残念です。でも。次に紫陽花や蓮の花🪷が順番待ちの段階でした!😊

御祭神 誉田別命 比売命 息長帯姫命
本殿は慶長15年造営、三間社流造。
正面は千鳥・軒唐破風を飾り、多様な彫刻と極彩色の装飾が施されており、大阪府指定有形文化財です。
1577年 織田信長の根来攻めの際に焼き払われ(また信長公に焼かれたつながり😅)、戦災の後に時の代官などが再建に尽力し、 1610年社殿を造営されたそうです。歴史ありますねー。☺️お墓参りの帰りに毎回寄りたい神社⛩になりました。

奈加美神社の本殿奈加美神社(大阪府)

紫陽花はもう少し

奈加美神社の自然

こちらは美しく咲いています!🤗

奈加美神社(大阪府)

本殿

奈加美神社(大阪府)奈加美神社の自然

まだ少しだけ💕

奈加美神社(大阪府)奈加美神社の御朱印

大宮稲荷神社

奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)

泉州水茄子🍆の手水舎

奈加美神社の建物その他

神宮遥拝所

奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)奈加美神社の建物その他奈加美神社(大阪府)

花社💐 不二宮

奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)

藤の花見たかった!😭来年こそ!

奈加美神社(大阪府)奈加美神社(大阪府)

メダカちゃん?🐟

奈加美神社(大阪府)

おまけ
お墓参りで見つけました、イバラ。私の田舎では、この葉っぱにお団子をのせて蒸してました。懐かしいなぁ🥹よく、山に取りに行かされたものです。

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

奈加美神社の基本情報

住所大阪府泉佐野市中庄834番地
行き方

南海本線 井原里駅より徒歩10分
     泉佐野駅より車で5分
JR阪和線 熊取駅より車で5分

アクセスを詳しく見る
名称奈加美神社
読み方なかみじんじゃ
参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ拝殿向かって左側奥
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号072-462-7080
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.nakami.org/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》誉田別命
《配》比売命、息長帯比売命 外12柱
創建時代平安時代
本殿三間社流造 極彩色桧皮葺
文化財

本殿(府指定文化財)

ご由緒

奈加美神社の創建は、平安時代にかかるものとされていますが、それを詳らかにするものは残されておりません。
旧社は大宮神社と称されておりました。平松家、藤田家の古文書によれば、宝治2年(1248)にはすでに大宮神社は分社をなし、佐野・大武家村に大引欠神社を有していたとあり、その後も分霊分社が続き、室町期文明2年(1470)には、近郷七ヶ村に及ぶ七座七社の惣鎮守社として、村人の崇敬を一手に集め、宏壮深遠な神域をもつ名実とも大宮であったとされています。「今に大宮様七膳づつすはるや」と、七座の神饌を献ずる習わしは分社の由縁によるもので、明治の神社合祀まで続けられました。
明治42年には中庄村(奈)、上瓦屋村(加)、湊村(美)の字々の神々が合祀され、村の頭文字を綴り奈加美神社と称されるようになりました。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り花の名所花手水

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー