参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

なかみじんじゃ

奈加美神社

公式大阪府 井原里駅

奈加美神社公式大阪府 井原里駅

なかみじんじゃ

大阪府 泉佐野市中庄834番地
御朱印あり
商売繁盛安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運

奈加美神社からのお知らせ

お知らせはまだありません。

関西国際空港のお膝元、泉佐野市に鎮座します。
4月には藤の花が見頃を迎え、紫陽花、花菖蒲、蓮など季節の花が楽しめます。
泉州の特産品「水なす」に因んだ縁起のよい「成就なす」の土鈴や御守りも人気です。

例祭・神事

1月1日 歳旦祭
1月3日 元始祭
1月10日 十日戎大祭
2月3日 節分厄除け祈願祭
4月29日 祈年祭・昭和祭
6月20日 御田植え祭
6月30日 夏越の...

もっと見る(0枚)

基本情報

名称奈加美神社
読み方なかみじんじゃ
参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ拝殿向かって左側奥
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号072-462-7080
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.nakami.org/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》誉田別命
《配》比売命、息長帯比売命 外12柱
創建時代平安時代
本殿三間社流造 極彩色桧皮葺
文化財

本殿(府指定文化財)

ご由緒

奈加美神社の創建は、平安時代にかかるものとされていますが、それを詳らかにするものは残されておりません。
旧社は大宮神社と称されておりました。平松家、藤田家の古文書によれば、宝治2年(1248)にはすでに大宮神社は分社をなし、佐野・大武家村に大引欠神社を有していたとあり、その後も分霊分社が続き、室町期文明2年(1470)には、近郷七ヶ村に及ぶ七座七社の惣鎮守社として、村人の崇敬を一手に集め、宏壮深遠な神域をもつ名実とも大宮であったとされています。「今に大宮様七膳づつすはるや」と、七座の神饌を献ずる習わしは分社の由縁によるもので、明治の神社合祀まで続けられました。
明治42年には中庄村(奈)、上瓦屋村(加)、湊村(美)の字々の神々が合祀され、村の頭文字を綴り奈加美神社と称されるようになりました。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年05月12日

アクセス

住所泉佐野市中庄834番地
Googleマップで地図を開く
エリア井原里駅
行き方

南海本線 井原里駅より徒歩10分
     泉佐野駅より車で5分
JR阪和線 熊取駅より車で5分

駐車場あり 神社前道路向かいの参拝者用駐車場に5台停めることができます
何かお気づきの点はありますか?