御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※榎龍王/榎地蔵尊ではいただけません

えのきりゅうおう/えのきじぞうそん

榎龍王/榎地蔵尊

大阪府 近鉄日本橋駅

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

ハナナチエ
2019年09月30日(月)
2153投稿

千日前の商店街にある、お地蔵さんと神社。

なんばのオリエンタルホテルの北側。喫煙所の後ろにお地蔵さん、神社の順で並ぶ。
自転車たくさん停まってて、駐車不可。入れん。

先、榎地蔵尊の方。
写真でわかる範囲の小さな祠に、中にお地蔵さん。
小さいながらも結構綺麗にされており、横に点検表が貼っている。
19時〜翌朝7時までの点検表で1時間ないし2時間毎に点検の担当者押印されている。かなりの頻度の点検だ、横のホテルが管理してる様子。

で、榎龍王の方。
向きは道路に面していない感じに、東側に古そうな木造鳥居。
鳥居をくぐり拝殿。かなり新しそうで木の良い香りがする。
横に月例祭の案内と由緒書きあり。

昔はこの地には「榎神社」があったそうです。
けど、明治にこの辺の区画整理で神社取り壊そうで、境内の榎の木を切ろうとしたら職人が事故ってあら大変。神官に相談したら「それ白蛇宿っとるからお祓せなあかんで」って言われて「榎龍王」として祀ったのが始まりだそうです。
邪魔だから神社壊しちゃおう!って考えるのに、事故とかあると助けて神さま〜なんだね。

お祭りは難波八坂神社さんが執り行ってくれるそうです。

榎龍王/榎地蔵尊の建物その他

横から

榎龍王/榎地蔵尊の地蔵

お地蔵さんの方

榎龍王/榎地蔵尊の本殿

神社の方

榎龍王/榎地蔵尊の周辺

千日前商店街のほうから

もっと読む
garu
2017年09月04日(月)
614投稿

大阪千日前にある小社2社です。
立て看板には「明治初期に区画整理で榎神社の境内の大きな榎を切り倒そうとすると、そのたたりが職人にふりかかり、白蛇を祀ったら祓われた」と書かれてあります。
大阪の繁華街の中に埋もれるように残っていました。
この小社はかつてここにあった榎神社の残り社です。
これを退かせることが出来ない理由がここにあります。

こっからはホラーかも。苦手な方は読まないでください。
「千日前」と言う名前は「大坂夏の陣」で多数の犠牲者が出たことにより、この地で千日間読経をあげていたという事からつけられた名前であるという事を聞いた事があります。
当時ここは大阪の墓場だったからでもあります。
江戸時代になりここに処刑場が設けられました。「黒門」と言う地名が残っていますがその名前が処刑場の門そのものだったんです。
明治の区画整理で処刑場は無くなり、墓は迎仏と共に天王寺にある市設南霊園へ移されました。しかしながら墓は移動しても罪人を埋めた土饅頭の遺骨はやはりあるもので、戦後の焦土と化した町の土地開発中に遺骨も掘り出されたという話も聞きます。
そして、戦後の大火災事件、「千日前デパートの火事」が起こりました。
そこからこの付近の怪談話が始まりました。今もタクシーは深夜にここで客待ちはしません。ここは眠らない町なのでお客様も多いはずなのに絶対に客を拾わないと聞きました。そして以前からあった飲食店には馴染みの客の亡霊が出没するのは1軒や2軒ではありません。皆さん、「悪させいへんし、馴染み客やから放っておいたって」と言われるそうです。この地は過去からの因縁で生きているものとそうでは無いものが行き交う土地。
そんな土地で今もなお過去を静かに語り継いでいる二社なのです。

榎龍王/榎地蔵尊の鳥居榎龍王/榎地蔵尊の建物その他
もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

歴史

江戸時代、ここは大阪の処刑場であった。その処刑場にあった大榎の下にあった神社であったが、明治になって区画整理のために大榎は切り倒され現在この二つが残っている。

歴史をもっと見る|
1

榎龍王/榎地蔵尊の基本情報

住所大阪府大阪市中央区千日前2-8-23
行き方
アクセスを詳しく見る
名称榎龍王/榎地蔵尊
読み方えのきりゅうおう/えのきじぞうそん

詳細情報

ご祭神白蛇,地蔵尊
創建時代江戸時代
ご由緒

江戸時代、ここは大阪の処刑場であった。その処刑場にあった大榎の下にあった神社であったが、明治になって区画整理のために大榎は切り倒され現在この二つが残っている。

体験伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー