ゲストさん
無料で登録する

大法寺長野県 別所温泉駅

だいほうじ|天台宗

長野県 小県郡青木村当郷2052
9時~17時(4月~10月) 9時~16時(11月~3月)

「見返りの塔」の名で有名な国宝三重塔


大法寺三重塔は、旅人が思わず振り返り眺めたことから「見返りの塔」の名で親しまれております。他にも我が国最古のシャチホコを持つ厨子及び須弥壇、十一面観音立像、普賢菩薩立像など、国指定重要文化財などが多く文化財が残されております。

奈良時代創建の信州有数の古刹


東山道の浦野駅に関係した寺として建てられた大法寺は、奈良時代創建という信州でも有数の歴史を誇っております。
「日本霊異記」においても大法寺にまつわると考えられる説話が残るなど、古代より信仰の中心地でありました。

白洲正子氏絶賛の自然美


信州の田舎に位置する大法寺は、豊かな自然に囲まれ四季の変化に恵まれております。
かつて大法寺を訪れた白洲正子氏は、高台の三重塔からの眺めを絶賛されました。

大法寺について

基本情報

名称大法寺
読み方だいほうじ
通称見返りの塔
宗派天台宗
本尊釈迦如来、十一面観音
電話番号0268-49-2256
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.daihoujitemple.com/
歴史

大法寺が近くに存在した東山道の浦野駅に関係する寺として創建された信州でも有数の古刹であります。
平安時代に周辺地域が牧場として栄えたことから、大法寺は牧場関係者による崇敬を受け、重要文化財に指定されている十一面観音菩薩立像、普賢菩薩立像などはこの間に造られました。
鎌倉時代に入いると大法寺は、周辺に住んだ有力地頭による崇敬を受け、国宝に指定されている三重塔や、重要文化財に指定されている厨子、須弥壇などが寄進されました。

分類
住職から

仏教には長く人の心を分析してきた歴史があり、現代社会においても人々の悩み救うたくさんの知恵があります。
またお寺には、美しい文化や伝統が残っております。もっともっと心豊かな生き方を探しに、気軽にお寺に遊びに来ていただければと思います。

最終更新: 2018年12月21日
情報提供:呵々大笑テラヨリーモ・ジンジャスキーもり さおり
大法寺の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン