参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

くまのなちじんじゃ

熊野那智神社公式
富沢駅

熊野那智神社公式
富沢駅

くまのなちじんじゃ

宮城県 名取市高舘吉田字舘山8
24時間参拝可能、授与所は9時から17時まで
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就健康長寿病気平癒交通安全勝負運

御朱印・御朱印帳

創建1300年記念の限定朱印帳を年内授与してます。
限定朱印帳に関しては、その時々の御祭などに関連した見開きの御朱印になります。
ご持参の朱印帳に関しては、片面のみの記帳となります。

もっと見る(8枚)

例祭・神事

1月1日    御来迎礼拝
1月14日    どんと祭
4月第4日曜日 春季例祭
6月30日    夏越大祓 
7月第4日曜日 夏季例祭
11月23日   新穀...

もっと見る(1枚)

熊野那智神社について

基本情報

名称熊野那智神社
読み方くまのなちじんじゃ
通称なっつあん 名取熊野那神社 高館熊野那智神社
氏子以外の参拝歓迎
拝観時間

24時間参拝可能、授与所は9時から17時まで

拝観にかかる時間

30分

拝観料

なし

トイレ鐘撞堂の先に外トイレあり、社務所に内トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

創建1300年記念の限定朱印帳を年内授与してます。
限定朱印帳に関しては、その時々の御祭などに関連した見開きの御朱印になります。
ご持参の朱印帳に関しては、片面のみの記帳となります。

電話番号022-765-8217
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX022-765-8217
メールアドレスtakadate-nati@ab.auone-net.jp
ホームページhttps://kumanonati.com/
SNS

詳細情報

ご祭神 羽黒飛龍大神(第一主祭神)、熊野夫須美大神(第二主祭神)、黄泉事解男命、速玉神、家都御子神、大己貴神、天照皇大神、八咫烏(御神使)
創建時代719年(養老3年)
文化財

懸仏‣銅鏡41点(国指定有形重要文化財)
懸仏‣銅鏡122点(県指定有形文化財)

ご由緒

養老元(716)年6月15日早朝、名取郡廣ノ浦(現在の閖上)に住む漁師の治兵衛が海底に光るものをを見つけ、藤のイカダに抱かれた御神体を引き上げました。
治兵衛は御神体を持ち帰り、朝晩欠かさず祈りましてが、ある時から毎晩廣ノ浦より西の山並みに向かって龍燈の光が走るようになり、「我羽黒飛龍ノ神ナリ」とお告げがありました。
養老3(719)年6月10日、治兵衛は光が指し示した高舘山に社殿を建立し『羽黒飛龍大権現』と称し御神体を祀りました。
平安時代後期になりこの地に住む名取老女のもとに紀州の熊野権現のお告げを受けた山伏が訪ねます。山伏が熊野権現から託された手紙には
「道遠し 年もやうやう老いにけり 思い起こせよ 我も忘れじ」
と書かれていました。熊野権現の心遣いに感謝した老女は、高舘の地を紀州熊野に見立てて熊野三社の分霊を勧請します。保安4(1123)年高舘山に熊野夫須美大神を勧請し『熊野那智神社』に改称し現在に至ります。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、お知らせを投稿しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年08月26日神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所名取市高舘吉田字舘山8
Googleマップで地図を開く
エリア富沢駅
行き方

電車の場合   
最寄り駅:JR南仙台駅
JR南仙台駅西口から宮城交通バス「尚絅学院大学」行きに乗車し、「那智が丘四丁目」で下車して徒歩15分。那智が丘公民館前を過ぎ、熊野那智神社境内へ。

自動車の場合
東北自動車仙台南インターチェンジから9km
仙台南ICを降りて仙台方向へ。熊野堂交差点を岩沼方面へ。那智が丘入り口を右折。道なりに那智が丘小学校を過ぎ、すぎのき公園を左折し、那智が丘公民館を過ぎて参詣道へ。

駐車場神社境内地内に3カ所、合計70台駐車可能
行きたい投稿する