参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

みくりやじんじゃ

御厨神社三重県 松阪駅

みくりやじんじゃ

御厨神社三重県 松阪駅

三重県 松阪市本町2304番地
御朱印あり
交通安全家内安全

7月半ばに行われる松阪祇園祭りの神社です。

アクセス

住所松阪市本町2304番地
Googleマップで地図を開く
エリア松阪駅
行き方

JR・近鉄「松阪駅」より徒歩10分。三交バス「本町」下車、徒歩5分

近くの駅

◼︎JR名松線

◼︎JR紀勢本線

◼︎近鉄山田線
松阪駅から直線約620m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎近鉄山田線
松ヶ崎駅から直線約2.05km
徒歩約49分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎近鉄山田線
東松阪駅から直線約2.21km
徒歩約53分
車で約11分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

御厨神社について

基本情報

名称御厨神社
読み方みくりやじんじゃ
御朱印あり
電話番号0598-21-4483
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神建速須佐之男命、加夫呂岐命、火産霊命
ご由緒

当社の創始については詳らかなことはわからないが、その前身は飯高郡下ツ牧(現、平生)の平生御厨である。往古、平生は参宮の駅路にあたり勅使参向の時には当社に止館し、交通の安全を祈願したと伝える。それに由来してか、現在でも当社を見送神社と俗称している。中世には伊勢国司北畠氏の信仰篤く、度々供物が献納された。戦国時代に入ると戦火により社殿は退廃し、僅かに神垣が昔の名残りを留めるに過ぎなかった。天正12年(1584) 蒲生氏郷が四五百(よいほの)森に松坂城を構築する際、当社の尊厳を考え城郭の大手先に奉遷したが、元和6年(1620)紀州藩主徳川頼宣の家臣、長野九左衛門が城の鬼門の鎮守として現在地に移した。嘉永3年(1850年)紀州侯が「境内殺生禁断」の石標を献納し、毎年正月には城門において獅子舞を奉納するを例とした。明治2年(1869)2月明治天皇神宮御参拝の折、当地に御駐車されている。明治41年(1908)に八幡神社、奥津彦神社、市岐島姫神社を合祀した。因みに、国学の泰斗、本居宣長も当社を常に尊崇し、多数の図書を献じている。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年05月16日
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所松阪市本町2304番地
Googleマップで地図を開く
エリア松阪駅
行き方

JR・近鉄「松阪駅」より徒歩10分。三交バス「本町」下車、徒歩5分

近くの駅

◼︎JR名松線

◼︎JR紀勢本線

◼︎近鉄山田線
松阪駅から直線約620m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎近鉄山田線
松ヶ崎駅から直線約2.05km
徒歩約49分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎近鉄山田線
東松阪駅から直線約2.21km
徒歩約53分
車で約11分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
おうちでも、神社お寺が身近に

各地で外出自粛のムードが高まっています。
私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、これまで通り神社お寺の情報をお届けすることで、少しでも皆さんの気持ちが明るくなれば嬉しいです。

自宅でお参りの計画を立てやすくなるよう、行きたいメモ、検索機能もアップデートしました。
「落ち着いたらここにお参りしよう」と楽しみを増やして、乗り越えていきましょう。

また、ずっと家にいると運動不足になってしまいます。
現在地検索マップで近くの神社やお寺を見つけ、散歩もかねてお参りしてはいかがでしょうか?

ホトカミには、全国の神主さんお坊さんからの、神社お寺の日常やほっこりする季節の投稿も集まっています。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。