御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>ではいただけません

りちこうじ あと|真言宗五峰山

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>

神奈川県 鎌倉駅

いつでも参拝できます

パーキング
駐車場
なし

なし
(ただし、「理智光寺跡」石碑 と 「護良親王墓所」前は 極々短時間の一時的な駐車は可能。)

御朱印について
御朱印
なし
ありません

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>について

「瑞泉寺」手前の 分岐路/辻 に「永福寺跡」が在りますが、
( ホトカミ _ https://hotokami.jp/area/kanagawa/Hkyty/Hkytytm/Dmspz/149299/ )
分岐路を右折して ’ 理智光寺橋 ’ を渡ってから直ぐの民家が立ち並ぶ辻に
「理智光寺跡」石碑 と 「護良親王墓所」があります。
或る民家は、作家 高橋和巳宅でした。
’ 理智光寺橋 ’周辺の紅葉の時季は綺麗です。

おすすめの投稿

mitch
2021年06月16日(水)
2075投稿

21.06.15 鎌倉 ” 理智光寺址 ” 石碑と紫陽花_鎌倉市二階堂

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の歴史

21.06.15 鎌倉 ” 理智光寺址 ” 石碑と紫陽花_鎌倉市二階堂
花の写真ばかりで恐縮です・・・.
・・・斜め対面の ’ 護良親王墓(宮内庁管理) ’ へ再度の参拝は在るかもしれませんが、
同じような写真になってしまいますから
以後 ” 理智光寺址 ” の投稿は控えますので今回はご容赦願います。
.
**********************************
備考: ホトカミさま「よくあるご質問(FAQ)」に於きまして、
https://hotokami.jp/main/qa/#item16
’すでに取り壊された神社・お寺や、管理する人がおらず朽ちているお寺など ’
の投稿も可の旨でしたので投稿させていただきました。 
**********************************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

.
.
.
.
.
**********************************************************
21.06.15G #鎌倉 ” #理智光寺址 ”
#石碑 と #紫陽花  #鎌倉市二階堂 _ #NikonImageSpace
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2021-06-16-5

/ #2021紫陽花 #あじさい #アジサイ 

もっと読む
mitch
2019年12月03日(火)
2075投稿

18.12.05  鎌倉 「理智光寺址」碑 / 「後醍醐天皇皇子 護良親王墓 _ 宮内庁」
.
.
**********************************
備考: ホトカミさま「よくあるご質問(FAQ)」に於きまして、
https://hotokami.jp/main/qa/#item16
’すでに取り壊された神社・お寺や、管理する人がおらず朽ちているお寺など ’
の投稿も可の旨でしたので投稿させていただきました。 
**********************************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の歴史

「理智光寺址」碑

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「理智光寺址」碑

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「理智光寺址」碑

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の歴史

「理智光寺址」碑
.
*******************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>のお墓

「後醍醐天皇皇子 護良親王墓 _ 宮内庁 」_ 鎌倉市二階堂

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

.
.
*******************
18.12.05 #鎌倉「 #後醍醐天皇皇子 #護良親王墓 _ #宮内庁 」 / 「 #理智光寺址 」碑
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2018-12-06-3

/タグ: #紅葉 #2018紅葉 #理智光寺

もっと読む
mitch
2019年12月03日(火)
2075投稿

13.12.08 鎌倉「理智光寺跡」の谷戸 / 「護良親王墓」 紅葉の頃  
.
.
**********************************
備考: ホトカミさま「よくあるご質問(FAQ)」に於きまして、
https://hotokami.jp/main/qa/#item16
’すでに取り壊された神社・お寺や、管理する人がおらず朽ちているお寺など ’
の投稿も可の旨でしたので投稿させていただきました。 
**********************************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の歴史

「理智光寺跡」 石碑 _ 鎌倉市二階堂

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「理智光寺跡」 石碑 _ 鎌倉市二階堂

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の歴史

「理智光寺跡」 石碑 _ 鎌倉市二階堂
.
*******************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

後醍醐天皇皇子 大塔宮 「護良親王墓」

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「護良親王墓」

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>のお墓

「護良親王墓」

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「護良親王墓」、一つめの階段。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の景色

「護良親王墓」、一つめの階段周囲。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

「護良親王墓」、ニつめの階段手前。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

「護良親王墓」、ニつめの階段周囲。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の景色

「護良親王墓」、ニつめの階段周囲。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の建物その他

一つめの倍ほどの長さ、「護良親王墓」 ニつめの階段。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>のお墓

「護良親王墓」、ニつめの階段最上段。
他所と同じく、墓石在所への立ち入りと撮影を憚った。
.
*******************

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

’ 二階堂川 ’ 沿いの紅葉 _ 鎌倉市二階堂
「瑞泉寺」へ向かう道を挟み、
「永福寺跡」と反対側の谷戸(理智光寺ケ谷)への橋の上から。

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

’ 二階堂川 ’ 沿いの紅葉

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の自然

’ 二階堂川 ’ 沿いの紅葉
.
.
*******************
13.12.08 #鎌倉 「 #理智光寺跡 」の谷戸 / 「 #護良親王墓 」 #紅葉 の頃
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2013-12-09-3

#鎌倉市二階堂 #永福寺跡 #2013紅葉 #二階堂川 #理智光寺ケ谷 #理智光寺橋

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

碑文; 「此所ハ願行上人ヲ開山トセシ五峰山理智光寺ノ址ナリ
建武二年 淵辺伊賀守義博ハ 足利直義ノ命ヲ承ケ
護良親王ヲ弑シ奉リシガ 其御死相ニ怖レ御首ヲ傍ナル
藪中ニ捨テ去リシヲ
当寺ノ住僧拾ヒ取リ山上ニ埋葬シ奉リシトイフ
昭和七年三月建 鎌倉町青年團」
.
1335年、足利直義の命により護良親王を殺害した
淵辺義博(ふちのべよしひろ)は
親王の凄まじい死顔に恐れをなして、
この辺りの薮の中に捨てたそうです。
それを当時の理智光寺の僧侶が拾って山上に埋葬したと言われています。
.
この石碑直近に、後醍醐天皇皇子 大塔宮「護良親王 墓所」が在ります。
宮内庁管理ですが、中へ入って長い階段を登った高台の墓所を参拝できます。

歴史をもっと見る|
9

理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>の基本情報

住所神奈川県鎌倉市二階堂754
行き方

JR鎌倉駅から「鎌倉宮(大塔宮)」行きバスを利用し「大塔宮」下車。
瑞泉寺方面に向かい徒歩5分。

アクセスを詳しく見る
名称理智光寺跡(理智光寺址)<史跡>
読み方りちこうじ あと
参拝時間

いつでも参拝できます

参拝にかかる時間

5分

参拝料

なし

トイレなし ( ヒント: 遠いですが「鎌倉宮」へ戻って鳥居右方に無料トイレがあります。遠いですが先の「瑞泉寺」参拝と併せて受付周辺で借用可能です。)
御朱印なし

詳細情報

ご本尊( 本尊の阿弥陀如来像は、現在「覚園寺」に安置されている。)
山号五峰山
宗旨・宗派真言宗
創建時代貞栄元年(1232年) / 後に明治2年(1869)廃寺
開山・開基開山は願行房憲静(がんぎょうぼうけんじょう)
ご由緒

碑文; 「此所ハ願行上人ヲ開山トセシ五峰山理智光寺ノ址ナリ
建武二年 淵辺伊賀守義博ハ 足利直義ノ命ヲ承ケ
護良親王ヲ弑シ奉リシガ 其御死相ニ怖レ御首ヲ傍ナル
藪中ニ捨テ去リシヲ
当寺ノ住僧拾ヒ取リ山上ニ埋葬シ奉リシトイフ
昭和七年三月建 鎌倉町青年團」
.
1335年、足利直義の命により護良親王を殺害した
淵辺義博(ふちのべよしひろ)は
親王の凄まじい死顔に恐れをなして、
この辺りの薮の中に捨てたそうです。
それを当時の理智光寺の僧侶が拾って山上に埋葬したと言われています。
.
この石碑直近に、後醍醐天皇皇子 大塔宮「護良親王 墓所」が在ります。
宮内庁管理ですが、中へ入って長い階段を登った高台の墓所を参拝できます。

体験伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年1月