御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※光明寺ではいただけません

こうみょうじ|浄土宗(浄土宗鎮西派)大本山天照山

光明寺

神奈川県 和田塚駅

【参拝時間】
  ①開門:午前6時/閉門:午後5時(4月1日より10月14日まで)
  ②開門:午前7時/閉門:午後4時(10月15日より3月31日まで)

【御朱印・土産物の受付】午前9時より午後4時まで(通年)

投稿する
0467-22-0603

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり。10台ほど。総門に向かって左側の塀沿いの道を進み、山門前の境内が駐車場を兼ねています。(夏季7月・8月は有料です。近隣に、民間有料駐車場もあります。)

巡礼

東国花の寺百ヶ寺
鎌倉三十三観音霊場
第18番
如意輪観世音
関東七観音霊場
如意輪観世音
鎌倉二十四地蔵尊
第22番
延命地蔵尊
東国花の寺百ヶ寺
鎌倉2番

ご利益

光明寺について

2020年から、現在10年掛かりで大殿修理で開山堂が仮本堂です。


大殿(本堂)裏の古道から高台の展望場所 ~ 内藤家墓所前を散策できます。
内藤家墓所とは、江戸時代の磐城平藩(現在の福島県いわき市など)や
延岡藩(現在の宮崎県延岡市など)を治めた、
内藤家歴代当主ら一族の墓所で江戸時代から当地に在るそうです。
10基以上の高さ4m級を含む 60基近くの宝篋印塔、
仏像、六地蔵、手水鉢などが在ります。
.
鎌倉三十三観音霊場 第18番 : 如意輪観世音
関東七観音霊場 : 如意輪観世音
鎌倉二十四地蔵尊 第22番 : 延命地蔵尊
東国花の寺百ヶ寺 鎌倉2番

おすすめの投稿

マッスル
2022年09月04日(日)
408投稿

JR横須賀線鎌倉駅を下車し、目の前のバスターミナルで40系統のバスに乗車。光明寺バス停下車して徒歩すぐです。
鎌倉駅から歩こうかとも思いましたが、かなり距離があるかも。

寺用御朱印帳がもうすぐ一杯になりそうだったので、下調べをして、ここの御朱印帳に惹かれて行きました。

浄土宗の大本山だとか。
残念ながら本殿は改修中で見られません。

タイミング良く法話の時間だったので、1時間の法話を聞かせて頂きました。
印象に残ったのは岩手てんでんこの話。

お目当ての御朱印帳と、見開きの御朱印を書いて頂きました。
御朱印帳1500円
御朱印(見開き)700円

御朱印帳にも描かれてますが、蓮池がとてもキレイ。
ロンブー淳の池の水全部抜いてみた!のロケも何年か前にやったそうです。

鎌倉駅まで歩いて帰ろうとしましたが、やはりバスに乗って帰りました。

光明寺(神奈川県)

大聖閣

光明寺(神奈川県)

総門

光明寺(神奈川県)光明寺(神奈川県)

総門の扁額

光明寺の建物その他

社紋

光明寺(神奈川県)

看板

光明寺(神奈川県)

山門

光明寺(神奈川県)

山門 看板

光明寺(神奈川県)

山門 扁額

光明寺(神奈川県)光明寺(神奈川県)

本殿は改修中

光明寺(神奈川県)光明寺(神奈川県)光明寺(神奈川県)

高倉健さんの墓碑

光明寺(神奈川県)

鐘楼

光明寺(神奈川県)

鐘楼の木鼻(獅子鼻)

光明寺(神奈川県)

開山堂

光明寺(神奈川県)

大聖閣

光明寺(神奈川県)

第一、第三日曜日の14時は法話があるそうです。

光明寺(神奈川県)

開山堂 看板

光明寺(神奈川県)

社務所 御朱印はこちらで

光明寺(神奈川県)

繁栄稲荷大明神

光明寺(神奈川県)

繁栄稲荷大明神 鳥居

光明寺(神奈川県)

繁栄稲荷大明神

光明寺(神奈川県)

狛狐

光明寺(神奈川県)

狛狐

光明寺の地蔵

延命地蔵堂

光明寺(神奈川県)

延命地蔵尊

光明寺の御朱印帳

御朱印帳(1500円)
表紙 裏表紙とも紙製

もっと読む
惣一郎
2021年03月14日(日)
1049投稿

光明寺は、鎌倉市材木座にある浄土宗の寺院。山号は天照山。本尊は阿弥陀如来。鎌倉三十三観音18番札所。札所本尊は如意輪観世音。

鎌倉初期の1240年佐介ヶ谷に開基・北条経時、開山・良忠上人(記主禅師)で蓮華寺を建立。その蓮華寺を1242年に現在地の材木座に移して光明寺と改称。北条執権の帰依で堂塔伽藍は整備され、後花園天皇、御土御門天皇は勅願寺とした。徳川家康は寺領を寄進し、関東十八檀林の第一に定めた。その後、日向延岡藩の内藤氏の菩提寺となり栄え、内藤氏寄進の「当麻曼荼羅縁起絵巻」は国宝。

当寺は、JR鎌倉駅の南南東2kmほどの材木座海岸近くにある。広々とした境内と立派な伽藍で、浄土宗関東総本山にふさわしい豪壮なもの。寺前にはサーファーの路駐車がたくさんあって、不思議な光景。

参拝時は週末の昼過ぎで、参拝者が途絶えることなく訪れていた。

※鎌倉強化合宿2日目、午前中は延命寺、教恩寺、別願寺、安養院、八雲神社、来迎寺、向福寺、九品寺、補陀洛寺、と9寺社廻った。ここから午後の部、10寺社目。
※【備忘録】<山門>は工事中、<三尊五祖之石庭>、<稲荷大明神>、<内藤家墓所>は見逃し。要再参拝。

光明寺の山門

総門。

光明寺の山門

山門。残念ながら修繕工事中(2020年2月23日時点)。

光明寺の山門

山門の内部。

光明寺の本殿

大殿(本堂)遠景。

光明寺の建物その他

右手に<鐘楼>。

光明寺の本殿

大殿(本堂)近景。

光明寺の本殿

大殿(本堂)正面と扁額。

光明寺の像

善導大師像。浄土宗の開祖・法然上人の師匠(高祖)。

光明寺の本殿

大殿(本堂)の左手に<開山堂>。

光明寺の本殿

開山堂正面と扁額。

光明寺の庭園

<記主庭園>全景。

光明寺の建物その他

小山の中腹に<大聖閣>。

光明寺の建物その他

附属棟。

もっと読む
こばけん
2021年10月12日(火)
663投稿

 21.10.09。JR横須賀線鎌倉駅東口より京急バス逗子行で10分、「光明寺前」下車。鎌倉市材木座6丁目にある浄土宗大本山。
正式名:天照山 蓮華院 光明寺。
創建:寛元元年(1243年)。
開山:浄土宗三祖然阿良忠上人。
本尊:阿弥陀如来。
《鎌倉三十三観音霊場第18番札所》
《鎌倉ニ十四地蔵尊霊場第22番札所》
《東国花の寺鎌倉第2番札所》

 良忠上人は鎌倉幕府第四代の執権、北条経時公の帰依を受けてこの光明寺を開かれたといわれています。その後も歴代執権の帰依を受け、七堂伽藍を整え、関東における念仏道場の中心となり、後土御門天皇より「関東総本山」の称号を受け、国と国民の平安を祈る「勅願所」となりました。
    〜当寺HPより抜粋〜

 浄土宗の大本山らしく、堂々とした山門に圧倒されます。残念ながら、本堂に当たる大殿が現在修理工事期間中で堂内には入れず。完成は令和12年の予定のようです。
今回は鎌倉ニ十四地蔵尊霊場第22番札所として参拝。

光明寺の御朱印

ご本尊。

光明寺の御朱印

鎌倉ニ十四地蔵尊霊場第22番札所。

光明寺(神奈川県)

総門手前に!

光明寺の山門

総門。
建立は明応4年(1495)、寛永年間(1624-28)に再興。鎌倉市指定文化財!

光明寺の山門光明寺の山門光明寺の自然

総門の左側に!→センリョウ(千両)か!

光明寺(神奈川県)

山門遠景。

光明寺(神奈川県)

山門。→弘化4年(1847年)の再建。鎌倉に現存する最大の山門!

光明寺の建物その他

山門左側に!

光明寺の建物その他

同上。

光明寺の本殿

大殿(本堂)。→修理工事期間中→令和12年(2030年)迄のようです! 令和の大改修!

光明寺の建物その他

開山堂(仮本堂)。

光明寺の建物その他光明寺の本殿光明寺の庭園

開山堂裏の記主庭園。→蓮ですが時季でないので残念!

光明寺の建物その他

大聖閣。→宗祖法然上人800年大遠忌を期して建立!

光明寺(神奈川県)

鐘楼。→総ケヤキ瓦葺きで弘化4年の建造。

光明寺の建物その他

梵鐘。→昭和36年、法然上人750年遠忌に当たり、鋳造されたもので、重量300貫とのことです。

光明寺の御朱印光明寺(神奈川県)光明寺の狛犬

狛狐(右)。

光明寺の狛犬

狛狐(左)。

光明寺の末社光明寺の地蔵

地蔵堂。
鎌倉ニ十四地蔵尊霊場第22番札所。

光明寺(神奈川県)光明寺(神奈川県)光明寺の地蔵光明寺のお墓

永代供養合祀墓。

光明寺の建物その他

故高倉 健さんの墓碑。

光明寺の建物その他

動物霊堂。

光明寺の建物その他

開山堂左手に!

光明寺の建物その他

寺務所。→こちらで書き置きの御朱印を拝受しました。

光明寺の周辺

おまけ?→当寺付近から鎌倉海岸を臨む!

もっと読む
投稿をもっと見る(250件)

行事

10月 : 十夜法要

行事をもっと見る|
43

歴史

諸説有って不明とされていますが説の一例として:
仁治元年(1240年)佐助ヶ谷に開創した蓮華寺を起源とし、
寛元元年(1243年)現在地に移築し光明寺と改称したという説があります。

歴史をもっと見る|
18

光明寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
行き方

・JR横須賀線鎌倉駅東口から、京急バス 7番のりば ’小坪経由 逗子駅行 ’約10分「光明寺バス停」下車で徒歩1分。
・または JR横須賀線逗子駅から、京急バス ’小坪経由 鎌倉駅行 ’約15分「光明寺バス停」下車で徒歩1分。
・または 京急電鉄 逗子葉山駅(旧名:新逗子駅)から、京急バス ’小坪経由 鎌倉駅行 ’約15分「光明寺バス停」下車で徒歩1分。

アクセスを詳しく見る
名称光明寺
読み方こうみょうじ
参拝時間

【参拝時間】
  ①開門:午前6時/閉門:午後5時(4月1日より10月14日まで)
  ②開門:午前7時/閉門:午後4時(10月15日より3月31日まで)

【御朱印・土産物の受付】午前9時より午後4時まで(通年)

参拝にかかる時間

大殿(本堂)と境内ならば約20分。その他で大殿裏の古道から高台の展望場所 ~ 内藤家墓所前を散策できます。

参拝料

なし。大殿、石庭観覧場所、紀主庭園観覧場所へ上がるのにも無料です。(ただし2020年現在、10年掛かりで大殿修理で開山堂が仮本堂です。)

トイレあり。総門を潜って直ぐの場所 < と、大殿(本堂)の外廊下(石庭観覧場所)から堂の裏側に在ります。ただし大殿は2020年から十年掛かりの修復中です。>
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0467-22-0603
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://komyoji-kamakura.or.jp/
SNS

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号天照山
院号蓮華院
宗旨・宗派浄土宗(浄土宗鎮西派)大本山
創建時代不明 < 諸説有って不明だが説の一例として:仁治元年(1240年)佐助ヶ谷に開創した蓮華寺を起源とし、寛元元年(1243年)現在地に移築し光明寺と改称したという説>
開山・開基開基:北条経時 / 開山:浄土宗三祖の 然阿良忠
本堂入母屋造、銅板棒瓦葺き。(桁行9間、梁間11間。実寸は間口奥行ともに約25メートル。)
札所など

鎌倉三十三観音霊場 第18番 : 如意輪観世音
関東七観音霊場 : 如意輪観世音
鎌倉二十四地蔵尊 第22番 : 延命地蔵尊
東国花の寺百ヶ寺 鎌倉2番

文化財

国宝: 『当麻曼荼羅縁起絵巻二巻・附松平定信添書一巻』
    紙本著色/上巻 縦51.5×長796.7
    下巻 縦51.5×長689.8
.
重要文化財: 
    『本堂(大殿)』 入母屋造 銅版葺 単層
    『当麻曼荼羅図一幅』 絹本著色/縦147.6×横143.3
    『浄土五祖絵伝一巻』 紙本著色/縦33.0×長990.4
    『十八羅漢および僧像』 紙本著色/各縦120.0×横48.5

ご由緒

諸説有って不明とされていますが説の一例として:
仁治元年(1240年)佐助ヶ谷に開創した蓮華寺を起源とし、
寛元元年(1243年)現在地に移築し光明寺と改称したという説があります。

体験おみくじ仏像傾聴御朱印お守り国宝重要文化財有名人のお墓札所・七福神巡り除夜の鐘法話

Wikipediaからの引用

概要
光明寺(こうみょうじ)は、神奈川県鎌倉市材木座にある浄土宗の寺院である。寺格は大本山。山号を天照山と称する。本尊は阿弥陀如来。
歴史
歴史[編集] 寺伝によれば、開基は北条経時、開山は浄土宗三祖然阿良忠であり[1]、仁治元年(1240年)佐助ヶ谷に開創した蓮華寺を起源とし、寛元元年(1243年)現在地に移築し光明寺と改称したとされるが、『然阿上人伝』は鎌倉入を正元元年(1259年)としており、疑問視されている[2][注釈 1]。 13世紀から14世紀にかけての歴史はあまり定かでないが、室町時代には中興開山とされる祐崇(ゆうそう、? - 1509年)によって復興された。明応4年(1495年)には後土御門天皇より勅願寺に定められている。 近世には、浄土宗の関東十八檀林の第一位の寺として栄えた[4]。 ^ 新編鎌倉志 1...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅から京浜急行バス小坪経由逗子駅行き「光明寺」下車徒歩すぐ
引用元情報光明寺 (鎌倉市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%85%89%E6%98%8E%E5%AF%BA%20%28%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82%29&oldid=91267248

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中