参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

いがみじんじゃ

居神神社神奈川県 箱根板橋駅

いがみじんじゃ

居神神社神奈川県 箱根板橋駅

神奈川県 小田原市城山4-23-29
御朱印あり

壮絶な伝説


居神神社は主祭神三浦荒次郎義意の首が遠く三浦半島から飛んできました。その首は井神の森の松の木に引っかかり、三年後に成仏させた時に「永く当所の護り神となるべし」と声が聞こえたので、その松の下に創建されたのが居神神社と言われています。ただ現在その松と思われる木はありません。

荒神様の暴れ神輿


三浦荒次郎義意は生前とても荒々しい人だったとされ、例大祭での本社神輿もとても荒々しく担がれます。
例大祭は5月4日5日に開催され、本社神輿が担がれるのは5日と北條五代祭り(5月3日)です。特に5日は昼、荒久海岸(早川河口)にて神輿が海に入る「お浜降り」が行われます。

例祭・神事

1月1日 歳旦祭
2月11日 祈年祭
3月最終日曜日 学業成就祭
5月4日 例大祭
5月5日 例大祭(神幸祭)
9月11日 小祭
11月23日 新嘗祭
12...

もっと見る(3枚)

例祭・神事

1月1日 歳旦祭
2月11日 祈年祭
3月最終日曜日 学業成就祭
5月4日 例大祭
5月5日 例大祭(神幸祭)
9月11日 小祭
11月23日 新嘗祭
12...

もっと見る(3枚)

オススメの投稿

 「居神」で「いがみ」と読みます。北条家の本拠地である小田原で、敵対した三浦家の三浦荒次郎義意を祀る神社です。北条早雲に攻められ、自刃した義意の首が三浦半島か…続きを読む

居神神社(神奈川県)
居神神社(神奈川県)
居神神社(神奈川県)

11

居神神社(神奈川県)

戦国時代、北條家のお膝元として栄えた小田原でほぼ同時期に創建されながらもここは神様は北條家の敵であった三浦荒次郎義意を祀る神社です。 神紋は三浦家の紋で…続きを読む

居神神社の建物その他
居神神社の建物その他
居神神社の本殿

6

居神神社の建物その他

国道1号線と東海道線が交わる場所の近くに位置する神社。 国道1号線から本殿まで一直線に階段が敷かれてるのが印象的です。 昼時にも関わらず丁寧に対応…続きを読む

居神神社の御朱印
居神神社の手水
居神神社の本殿

7

居神神社の鳥居

あけましておめでとうございます。 初詣はもちろん氏神様から、今年も居神神社で年を越しました。ちなみに居神神社は今年で御創建五百年を迎えました。 お参りを済…続きを読む

居神神社(神奈川県)
居神神社(神奈川県)
居神神社(神奈川県)
居神神社(神奈川県)

ちょっと前に所用があり行ってきました。 北原白秋の童謡「里ごころ」の生誕の地ということで、境内社務所前でCDが流れてました。 2020年の創建500年に向…続きを読む

居神神社の建物その他
居神神社の本殿
居神神社の建物その他

13

居神神社の芸術
投稿をもっと見る(9件)

アクセス

住所小田原市城山4-23-29
Googleマップで地図を開く
エリア箱根板橋駅
行き方

箱根登山線箱根板橋駅 徒歩5分
小田原駅より箱根方面行きバス 板橋見附バス停より徒歩1分
小田原駅より徒歩20分

近くの駅

◼︎箱根登山鉄道線
箱根板橋駅から直線約350m
徒歩約8分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
早川駅から直線約960m
徒歩約23分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線

◼︎箱根登山鉄道線
小田原駅から直線約1.21km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線

◼︎東海道新幹線
小田原駅から直線約1.23km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

居神神社について

基本情報

名称居神神社
読み方いがみじんじゃ
通称居神さん
拝観にかかる時間

15分

拝観料

なし

御朱印あり
電話番号0465-23-2616
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神三浦荒次郎義意公 木花咲耶姫命 火之加具土神
創建時代1520年(永正17年)
札所など

旧小田原城下三大明神

文化財

居神神社境内の古碑群(小田原市指定重要文化財)

ご由緒

居神神社由緒

永正17年(1520)の創建、現在の小田原市板橋と南町一部地域の鎮守様です。

主祭神三浦荒次郎義意公には壮絶な伝説があります。
永正13年(1516)に北条早雲によって滅ぼされた相模三浦氏の最後の当主で、自らが自刃した時に首が天高く舞い上がり、やがて小田原井神の森の古松に引っかかった。そのまま3年間腐らずに通行人を睨みつけ、道中を通る人は の中には気絶する人、酷いと死んでしまう人もいた。名だたる名僧が供養しても一向に成仏せず、松の木から首を取ろうとした北条家の人はことごとく死に至ったという。そこで久野総世寺四世の忠室和尚が読経し「うつつとも 夢とも知らぬ ひと眠り 浮世の隙を 曙の空」と一句手向けると首はたちまち白骨化し松の木から落ちました。その時空から「我これより禍転じて福となし永く当所の守り神とならん」と声が聞こえ、そこで松の下に祠を作り三浦荒次郎義意の御霊を祀った事が居神神社の創始と言われています。
敵国の武将を自国(当時、北条家のお膝元であった小田原の地)に祀る例は極めて稀であり、神社創建の翌年、大永元年(1521)には神輿の渡御が始まり、小田原城でも祈祷を行なっていたとされている。これは時の小田原城主北条氏綱の三浦荒次郎義意に対する哀悼心も創建に一役買ったと言われています。
2020年(新元号2年)に居神神社創建500年の節目を迎える運びとなりました。

体験

Wikipediaからの引用

概要
居神神社(いがみじんじゃ)は、旧小田原宿 板橋口(上方口)近くに鎮座する三浦荒次郎義意公を主祭神に祀る神社。現住所は小田原市城山4-23-29 氏子地域は、南町の一部(旧山角町)と板橋(旧板橋村)。旧東海道である国道1号線に面し、光円寺に隣接する。場所柄、海・港に近く漁師が多いことに加え、石屋、畳屋などの職人も多く、祭礼の際は居神流と呼ばれる荒々しい担ぎ方をする神社である。 境内には小田原市重要文化財に指定された古石碑群がある。
歴史
居神神社の創建に関わる史料は、旧記を焼失した関係で170年以上も前から永正年間に創建と伝えられてきたが、最近、永正17年(1520年)に居神神社が創建されたという記述が発見され、創建された年がわかった。 三浦氏は桓武平氏の流れをくむ名族で、三浦半島を本拠に相模の太守として権勢を振るっていたが、明応4年(1495年)伊勢新九郎盛時(北条早雲)が小田原城を謀略によって落とした頃より対立し始める。 相模平定を狙う早雲の軍勢によって、永正9年(1512年)三浦道寸義同の居城である相州岡崎城、続いて住吉城と落とされ、追われた義同は、子息 三浦荒次郎義意(弾正少弼)の守る新井城に籠るのである。 新井...Wikipediaで続きを読む
行事
1月1日 歳旦祭 2月11日 祈年祭 3月最終日曜日 学業成就祈願祭 5月4日 例大祭 5月5日 例大祭、神幸祭 9月11日 小祭(しょうさい) 11月23日 新嘗祭(にいなめさい) 12月31日 除夜祭
引用元情報居神神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B1%85%E7%A5%9E%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=65314550
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2020年01月04日 byキリシマ大根
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所小田原市城山4-23-29
Googleマップで地図を開く
エリア箱根板橋駅
行き方

箱根登山線箱根板橋駅 徒歩5分
小田原駅より箱根方面行きバス 板橋見附バス停より徒歩1分
小田原駅より徒歩20分

近くの駅

◼︎箱根登山鉄道線
箱根板橋駅から直線約350m
徒歩約8分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
早川駅から直線約960m
徒歩約23分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線

◼︎箱根登山鉄道線
小田原駅から直線約1.21km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線

◼︎東海道新幹線
小田原駅から直線約1.23km
徒歩約29分
車で約6分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る